最終更新日:2022/10/18

日本精密電子(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 金属製品
  • 非鉄金属

基本情報

本社
神奈川県
資本金
8,800万円
売上高
20億5,000万円
従業員
100名

充実の設備で本気の物づくり精神!【圧倒的な技術で企業急成長中】

エントリー受付を開始しました!会社説明会・現場見学開催中! (2022/02/14更新)


早期選考をご希望の方はお電話にて直接ご連絡をお願いします♪

「ものづくりに興味がある」「大学で学んだ事を活かしたい」
「充実した設備で仕事がしたい」「会社と一緒に成長していきたい」


上記のような思いをお持ちの方をお待ちしております!

会社は現在もマシニングセンターをはじめとした、設備を増大しています!

当社と一緒に成長・飛躍していきましょう!

会社紹介記事

PHOTO
全国に5つの工場を保有し、5軸マシニングセンタなどの最新設備を多く導入しています。またクリーンルームを完備することで製品の質を高めています。
PHOTO
当社の製品の多くは、精密さが求められる半導体装置部品・宇宙・航空機器・医療部品などに多く活用されています。自社で開発製造できるのは技術力の高さがあってこそです!

【業界屈指の最新設備と技術力】高精度のものづくり精神で急成長中!

PHOTO

第36回 ネプコン ジャパンに出展を行うなど、当社の技術と製品の質は業界内でもトップクラスを誇っています。

当社は半導体製造装置用部品等、精密部品の製造を行っています!

【モノづくりの基本】
弊社の“モノづくり”精神は、『全加工工程のモニタリングシステム』の導入と、その確立にあります。
そして、更に要求が高まる高精度品の市場ニーズに答えるために、“モノづくりの基本”として、15年以上も前から逸早く、精密加工工場内および検査測定室内を365日の昼夜を問わず、1年間を通して22℃±1℃の恒温管理を行っています。

【モノづくり”に集中できる体制づくり】
現在、『三次元測定機』25台が稼働中で、オペレーターの位置決め測定や精度の追い込み測定、加工用治具の 精度チェック等の煩わしい確認作業を全面的に余裕を持って支援しています。
また、オペレーターの作業負担を軽減させることで、“モノづくり”に集中できる体制づくりに成功しています。

【全加工工程のモニタリングシステム】
納期・品質・コスト”の実現には、“全加工工程のモニタリングシステム”の確立以外にはないと考えています。
この支援体制の確立により、最先端の加工技術の研究・開発も可能となっています。また、モニタリングの結果は、品質のトレサビリティとして3年間保管(ISO認証取得による文書管理)することで、予期せぬ事態にも、『誠意』をもってお客さまの要求に答える事ができます。
お客さまに、確かな安心と言うご満足をお届けするために、“モノづくり”のさらなる環境改善を行っています!

会社データ

プロフィール

当社は金属・樹脂材料などから精密切削部品の受託加工を行っています!

最新設備・測定機の導入を行い、高精度なモノづくりを行っています。

当社では新規案件及び量産品増産につき2工場の増設しました。
2021年7月末建屋完成
横浜サプライセンター(横浜市泉区)/大和ビジョンセンター(大和市)
工場では、最新設備の導入を行い、さらに高精度なものづくりを行います!

【保有設備台数合計304台】
・本社工場:31台 
・藤沢テクノロジーセンター:49台
・熊本工場:97台
・横浜サプライセンター:94台 
・大和ビジョンセンター:33台

 ≪主要設備≫
・5軸マシニングセンタ:21台
・マシニングセンタ:83台
・複合加工機:5台
・NC旋盤:55台
・三次元測定機:25台
・クリーンルーム:11室 他

充実した最新設備の導入を進め、お客様から求められる製品を提供しています。
品質管理のシステム技術の確立を行ったことで、高精度の物作りが実現しています。

当社は「誠意と技術を大切にします」をスローガンに精密部品加工の分野で事業を展開しています。

1986年10月の創業より、電子部品量産用の冶工具類の製作を手始めに、通信機器部品、光学関連部品、宇宙航空機部品、防衛省向け機密部品、産業用ロボット部品、そして半導体製造装置部品、医療機器部品、飲料・食品製造装置部品へと事業を拡大して参りました。

この間、最新鋭のNC工作機械や、測定器を適宜導入し、その設備群は5軸MC、門型MCを筆頭に二百数十台にも 及ぶまでになりました。

そして、各工場にはクリーンルームを設置し、温度管理を始めとする工場環境の整備や、品質保証体制の確立を図ってきました。 “モノづくりは人づくり”を実践し、全従業員を対象に技能の向上や、社外研修を実施し、ISOの認証取得    (9001、14001)やそれに付随した教育にも精力的に取組んでいます。

また、「お客さまを起点」とした「モノづくり」を実現し、CSM(Customer Satisfaction Measurement)を 継続モニタリングすることで、「お客さまの信頼」を 確かなものとして参りました。

21世紀は、「かけがえのない地球環境」に対して、太陽電池分野や、ナノテクノロジーを生かした様々な産業分野で技術的な大きな飛躍を遂げようとしている中、弊社は、この「ナノ領域」の新事業分野へ精密部品加工の 視点から積極的なアプローチを始めています。

事業内容
【超超精密切削加工部品】

・金属精密切削加工
・樹脂精密切削加工
・溶接
・ラップ・ポリッシュ加工
・検査測定
・洗浄請負業

PHOTO

オンリーワンの切削技術を確立し、NSD生産システムを確立致しました。超超精密切削加工部品を高精度で生産し、様々な機器への搭載を実現しています。

本社郵便番号 245-0012
本社所在地 神奈川県横浜市泉区中田北1-29-1
本社電話番号 045-805-3371
創業 1986年
資本金 8,800万円
従業員 100名
売上高 20億5,000万円
事業所 本社・工場
〒245-0012神奈川県横浜市泉区中田北1-29-1
TEL 045-805-3371(代) FAX 045-805-3375

横浜サプライセンター
〒250-0009 神奈川県横浜市新橋町660
TEL 045-810-3055    FAX 045-810-3056

大和ビジョンセンター
〒242-0025
TEL 046-269-9555    FAX 046-269-9556

藤沢テクノロジーセンター
〒252-0805 神奈川県藤沢市円行1-21-3
TEL 0466-41-9157    FAX 0466-41-9158

熊本工場・熊本営業所
〒864-0023 熊本県荒尾市水野字南大久保1010-13
工場・営業所
TEL 0968-65-6661  FAX 0968-65-6665

北関東支店
〒323-0022 栃木県小山市駅東通り1-26‐16 SKビル4F
TEL 0285-39-7961  FAX 0285-39-7962

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.4日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
3カ月間の研修プログラム

【1カ月目】
・社会人研修
・CAD/CAM/マシニングセンター・NC旋盤基礎研修

社会人としての基礎マナーと終業後に必要な基礎知識を身に着けて頂きます!

【2カ月目】
・メーカーへの外部研修

より高度なCAD/CAM/マシニングセンター・NC旋盤に関する知識を身に着けて頂きます!

【3カ月目】
・現場研修

社内で実際の装置を用いて研修を行います!

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
神奈川工科大学、湘南工科大学、法政大学、浜松学院大学、東海大学、東京都市大学、青山学院大学

採用実績(人数) 新卒採用実施初年度の為、採用実績なし

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp254101/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

日本精密電子(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本精密電子(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本精密電子(株)の会社概要