最終更新日:2022/6/8

全星薬品工業(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 薬品

基本情報

本社
大阪府
資本金
4,200万円
売上高
173億円(2021年3月期決算)
従業員
704名(2021年9月現在)

「まごころを込めて健康をお届けします」ジェネリック医薬品の全星薬品工業 【ニプログループ】

ジェネリック医薬品の製造、他社から製造受託をしている全星薬品工業です。 (2022/05/24更新)

PHOTO

【2次募集】製造職の応募がはじまりました。
ご応募いただける方は、6/8までに履歴書をPDFで送付、またはご郵送いただきますようお願いいたします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
微粒子コーティング技術を支える社員です!
PHOTO
2016年6月より稼働した新工場(和泉市)の外観。ジェネリック医薬品を安定供給する使命を果たします。

独自の製剤技術でジェネリック医薬品開発をリードする「全星薬品工業」

PHOTO

創業70年以上の歴史ある会社です。だんじりで有名な岸和田市と共に成長してきました。

■「この仕事が好き」で、まじめな技術者が集まり、ユニークなジェネリック医薬品を誕生させています。
ジェネリック医薬品の開発は先発医薬品とは異なる発想力や視点が求められます。それが大きなやりがいにつながります。また新薬であれば開発に相当な時間がかかるため、開発工程の一部にしか携われないことが多いですが、ジェネリック医薬品ならではの短いスパンで成果を目の当たりにできるのも特長です。会社の技術者を一言でいえば、まじめで「この仕事が好き」な人が集まっているということです。

■高付加価値ジェネリック医薬品の創造に携わるチャンスです
先発医薬品があるとはいえ、医薬品生産には高度な技術が必要で、さらに製法特許が有効な場合は別の生産方法を考案しなければならず、多くのメーカーが技術力を競い合っています。当社では膨潤溶解型徐放性錠剤の製造技術、苦味マスク微粒子・徐放性微粒子・腸溶性微粒子等の製造技術に強みを持っており、これらの機能性微粒子を配合した口腔内崩壊錠、特に高含量製剤の小型化口腔内崩壊錠の開発に力を入れています。

■歴史と躍動感が同居する「全星薬品工業」
この技術力の要因は技術者の情熱と、伸び伸びとした社風によって育まれる発想から来るものです。後発医薬品の普及に伴う業績拡大で毎年売上・利益を更新し、12年前の2009年には175名だった当社も、現在2022年には700名超の企業となりました。歴史のある企業の安定感を合わせ持ち、社歴の長いベテラン社員と多様な経歴を持つ中途入社の社員が気さくに意見を交わす風通しの良い社風です。

会社データ

プロフィール

こんにちは 全星薬品工業です。
私たちは1951年の創業以来、すぐれた製品を世に送り出すことが人々の健康維持に貢献できるものと考え、独創的な研究開発力と高度な生産技術力に磨きをかけてまいりました。

今日のジェネリック医薬品を取り巻く環境は、国からも医療費抑制の重要な柱として使用促進策が打ち出され、需要が拡大しており、これまで以上に安定供給・情報提供・品質の確保が強く求められております。

このような環境に対応すべく、私たちはニプログループの一員として、引き続き特徴のあるジェネリック医薬品の開発、ならびに内服固形剤のグローバルな製造受託会社(製薬会社)として生産・品質管理の拡充整備を進め、高品質で安価な製品を安定して提供してまいります。

事業内容
医療用医薬品の製造販売

PHOTO

患者様に安心、安全を日々お届けしています。

本社郵便番号 545-0051
本社所在地 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス13階
本社電話番号 06-6630-7503
岸和田工場・研究所 大阪府岸和田市三田町380番地
和泉工場 大阪府和泉市あゆみ野3丁目2番6号
設立 1951年5月19日
資本金 4,200万円
従業員 704名(2021年9月現在)
売上高 173億円(2021年3月期決算)
主な取引先 田辺三菱製薬(株)
沢井製薬(株)
(株)三和化学研究所
日医工(株)
ニプロファーマ(株) 他
関連会社 全星薬品(株)
平均年齢 37.0歳
平均勤続年数 7.0年
沿革
  • 1951年
    • 辻製薬(株)[現 全星薬品工業(株)]を設立し、一般用医薬品の製造販売を開始
  • 1965年
    • 社名を全星薬品工業(株)に変更し、医療用医薬品の製造販売を開始
  • 1979年
    • 営業部門を独立させ、全星薬品(株)を設立
  • 1997年
    • 吉富製薬(株)[現 田辺三菱製薬(株)]と資本提携
  • 2003年
    • 岸和田市に医薬品製造工場(岸和田工場)及び研究施設を取得
  • 2004年
    • 沢井製薬(株)と資本・業務提携
  • 2005年
    • 研究部門を岸和田市に移転
  • 2006年
    • ニプロ(株)と資本提携(発行済株式の50.1%)岸和田工場での生産を開始
  • 2008年
    • 岸和田工場に包装棟を建設
  • 2011年
    • 岸和田工場に製剤棟を増築
  • 2012年
    • 固形製剤16億錠製造
  • 2015年
    • 本社を大阪市阿倍野区(天王寺)へ移転
  • 2016年
    • 和泉市に新工場を建設、生産を開始
  • 2022年末(予定)
    • 岸和田工場にて新棟が稼働予定。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 8名 3名 11名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 8名 3名 11名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 18.3%
      (109名中20名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、フォローアップ研修、リーダー研修
新任管理職研修、次世代育成研修

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大阪大学、名古屋工業大学、鳥取大学、福井大学、広島大学、岡山大学、徳島大学、鹿児島大学、愛媛大学、岐阜大学、山口大学、大阪府立大学、大阪市立大学、大阪教育大学、兵庫県立大学、京都薬科大学、大阪薬科大学、神戸薬科大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学、甲南大学、近畿大学、龍谷大学、武庫川女子大学、大阪工業大学、長浜バイオ大学、中部大学、名城大学、崇城大学、神戸親和女子大学、奈良女子大学、信州大学
<短大・高専・専門学校>
大阪医療技術学園専門学校、大阪バイオメディカル専門学校、近畿職業能力開発大学校(専門課程)、熊本高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、日本分析化学専門学校、和歌山工業高等専門学校

採用実績(人数)         2019年  2020年  2021年  2022年(予)
------------------------------------------------------------------
大学院・大卒    5名     7名    6名    5名

専門・高専卒    1名    2名    5名    6名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 3 8 11
    2020年 2 7 9
    2019年 3 3 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 11
    2020年 9
    2019年 6

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp201926/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

全星薬品工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
全星薬品工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 全星薬品工業(株)の会社概要