最終更新日:2022/1/8

日本緑茶センター(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
東京都
資本金
6,000万円
売上高
34億4,000万円(2020年8月実績)
従業員
117名[グループ全体154名](2021年3月末現在)

創業52年!クレイジーソルトを扱う食品専門商社です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
https://forms.office.com/r/ndrMtKCgd8【1/27、2/4、2/8開催】1dayインターンシップ受付中です。
PHOTO
商品づくりには各部署の連携が欠かせません。役員含め、営業・企画・商品・品質保証のメンバーが意見交換をしています。

世界中のハーブ&ティーで日本の食生活を豊かにします!

PHOTO

社名は有名ではありませんが、クレイジーソルトは目にしたことがあるのではないでしょうか。ハーブのパイオニアとして挑戦する企業です!

日本緑茶センターでは1969年の創業以来、「世界中から集めたハーブとお茶を通じて暮らしに文化とゆとりを提供する」 ことを目指し、お客様に安全と安心をお届けするために邁進してまいりました。
川上から川下まで自社で行うことで美味しさと品質を保っています。輸出入・生産・製造・卸・小売まで、商品に関わるすべての物流を行なう強い事業を展開しています。

◇新卒採用について◇
2020年度より新卒採用を始めました。
これまでは中途入社の経験者を採用し、適材適所への配置をしていたため部門を超えるジョブローテーションがありませんでした。様々な部署を経験し、部門を超えた視点を持つ社員に将来の会社を任せていきたいという想いから、新卒採用を開始しました。

入社後は2~3ヵ月にわたる新入社員研修を経て、配属後は3年ごとにジョブローテーションを実施し、3~5部門をご経験いただく予定です。現在は2020年入社、2021年入社の新入社員が奮闘中です!

◇先輩社員の声◇
当社は景気に左右されにくい食品の商社でありメーカーです。
自社で仕入~製造~販売まで携わっていることから、 様々な経験を積むことができます。

企画・仕入から流通まで、各部門と密に連携しながら
人々の生活を彩る「ハーブ」「お茶」を世に広めることができるのが当社の魅力です。

そんな各部門で働く先輩社員に、お仕事のやりがいを聞いてみました。

~営業部門の社員~
「自分の提案によって商品が全国のお店で販売される度、頑張りが報われた気持ちになります。
 またお客様のオリジナル商品を一緒に考え、独自商品として世の中に生み出したときの達成感はやみつきになります!」

~企画部門の社員~
「まだ世の中に出ていない商品に関わったり、
 自分のアイデアがもとになった製品が店頭に並んでいるのを見かけると嬉しくなります。」

~商品部門の社員~
「商品が欠品することなく、過剰に在庫を抱えることもなく、流通を見極めることは決して容易ではないですが、
 お客様が欲しいと思ったタイミングで商品を供給する存在として、なくてはならない存在だとやりがいを感じます!」

取材・特集タブには社員インタビューがございます。ぜひご覧ください!

会社データ

事業内容
・世界のティー&ハーブ、スパイス、塩、油、樹液などの輸出入
・関連商品の企画開発、輸出入、製造、卸、販売
・茶器、ティーアクセサリー等の企画開発、卸、小売
・OEMの企画開発、ショップ展開、カルチャーセミナーの開催

PHOTO

〈毎年9月21日は「クレイジーソルトの日」〉1960年代に誕生し、1980年より弊社が日本で販売を開始。日本の食卓にもすっかり定着したロングセラー調味料です。

本社郵便番号 150-0031
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町24-4 東武富士ビル 6F
本社電話番号 03-5728-6669
創業 1969年11月
設立 1971年2月
資本金 6,000万円
従業員 117名[グループ全体154名](2021年3月末現在)
売上高 34億4,000万円(2020年8月実績)
事業所 ■大阪支店
〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町1-5-31 リアライズ堺筋本町ビル303号
TEL:06-6271-0849 FAX:06-6271-5226

■福岡支店
〒812-0024
福岡県福岡市博多区綱場町1-16 多田ビル6F
TEL:092-292-6154 FAX:050-3852-5989

■静岡工場
〒420-0005
静岡県静岡市葵区北番町50-1
TEL:054-260-6267 FAX:054-273-7535

■直営店 中国茶、台湾茶、カフェ&レストラン「茶語(Cha Yu)」
□茶語(Cha Yu)TEA SALON 新宿高島屋店
〒151-8580
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ6F
TEL/FAX:03-5361-1380

□茶語(Cha Yu)CHINA TEA HOUSE 大丸札幌店
〒060-0005
札幌市中央区北五条西4-7 大丸札幌店4F
TEL/FAX:011-222-3595
平均年齢 39.4歳(2021年3月現在)
関連国 <主要取引国>
アメリカ、インド、カナダ、ギリシャ、スリランカ、台湾、中国、ドイツ、パラグアイ、フィンランド、ブラジル、フランス、ベルギー、ポーランド、モロッコ、他

<取扱主要原料原産国>
アルバニア、イラン、インド、インドネシア、エジプト、グアテマラ、クロアチア、スーダン、スペイン、スリランカ、セルビア、タイ、台湾、中国、チリ、ドイツ、トルコ、パキスタン、パラグアイ、ハンガリー、ブラジル、フランス、ブルガリア、ベトナム、ポーランド、ポルトガル、マケドニア、南アフリカ、モロッコ、他
所属団体 日本貿易振興会(JETRO)
東京商工会議所 新宿支部
日本マテ茶協会
日本中国茶普及協会
日本モロッコ協会
日本アルガンオイル協会
日本ハーブ協会連絡協議会
ミント普及協会
関連会社 ■G北島(株)
■(株)ケイ・エフ・ピー
沿革
  • 1969年11月
    • 「日本緑茶振興センター」を東京都世田谷区北沢で開業
  • 1971年2月
    • 「日本緑茶振興センター(株)」を会社組織として開設
  • 1980年7月
    • 「日本緑茶センター(株)」へ社名変更
  • 1985年4月
    • 大阪府大阪市に支店を設立
  • 1986年5月
    • 日本マテ茶協会の設立に参画、事務局を設置
  • 1996年10月
    • 「茶語(Cha Yu) 」を日本初の中国茶カフェとして新宿タカシマヤ6Fにオープン
  • 2003年3月
    • 「茶語(Cha Yu)」が大丸札幌店4Fにオープン
  • 2005年6月
    • 日本中国茶普及協会の設立に参画、事務局を設置
  • 2009年11月
    • 日本アルガンオイル協会の設立に参画、事務局を設置
      創立40周年記念式典
  • 2013年9月
    • ホールディングカンパニー「G北島(株)」を設立
  • 2014年11月
    • 北島大太朗が代表取締役社長に就任
      創立45周年記念式典
  • 2018年9月
    • 静岡県静岡市に自社工場を設立
  • 2019年8月
    • 「(株)ケイ・エフ・ピー」が「G北島(株)」のグループに参入
  • 2019年9月
    • 福岡県福岡市に支店を設立
  • 2019年11月
    • 創立50周年記念式典

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 5年
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 2名 5名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 37.5%
      (8名中3名)
    • 2021年度

取材情報

世界のお茶や調味料を扱うことで、日本の食生活に彩りを与える仕事
挑戦する心を持って、新しい可能性を開拓していく
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本緑茶センター(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本緑茶センター(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本緑茶センター(株)の会社概要