最終更新日:2022/8/31

グリーンライフグループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス
  • ホテル・旅館

基本情報

本社
東京都、大阪府
PHOTO

介護のスペシャリスト

高塚 玄多
大手前大学
総合文化学部
ウエルハウス尼崎(兵庫県)

当社を志望した動機や入社を決めた理由

私が弊社を志望した理由は、2つあります。まず1つ目は、介護業界という業界はどのような業界なのかというのが知りたいという理由と2つ目は、介護職に就職して認知症などの勉強をしてその知識を活かし自分の父や母、そして自分自身の介護予防をして、少しでも老後の生活をより良く過ごしたいと考えたからです。そう考えるようになったきっかけは、私が小学校4年生の頃に私の親戚の祖母が脳梗塞を発症してしまい、体が不自由になったため介護が必要になってしまいました。家族の中に介護の経験者が不在であったため施設に預ける事となってしまいました。この経験により私は幼少でありましたが『介護』に関して、深く考えるようになりました。


現在の仕事

私の現在の仕事は、入居者様のパット交換、トイレ介助、入浴介助、日中・夜間帯の入居者様の様子観察、配膳・下膳などを主にメインとして業務を遂行しています。出社時間も早出、日勤、遅出、夜勤と分かれており、それぞれが決まった時間に出社します。高校・大学とは違い、入社当初はとても新鮮に感じました。パット交換やトイレ介助はだいたい時間は決まってはいますが、入居者様の希望により介助など入ったりする事もあります。もちろん入居者様にも危険が迫る場面もたくさんあります。転倒や皮膚剥離など思わぬところで怪我をする場面もあります、どうすれば未然に防げるのか?原因は?そういった事を考えるのも我々介護職の大事な仕事です。


仕事のやりがい 印象的なエピソード

私の仕事のやりがいを感じる時は、入居者様から感謝されたり、喜んでくれる姿や入居者様から直接「ありがとう」と仰ってくださる時にやりがいを感じます。そういった入居者様の一言でやりがいを感じるだけではなく自分の心も救われます。日々の業務で辛い事があったとしてもその一言を思い出し「もう少し頑張ろう。」と自分自身をポジティブにする事ができるのでとても救われています。入居者様の中に重度のパーキンソン病を患っている方がおり、コミュニケーションをとるのが難しいのですが、ある時ふと目を開けられ「いつもありがとうね。」と私につばやかれたのです。その時に介護職の素晴らしさを知った同時にやりがいを感じた瞬間でした。


当面の目標

私の当面の目標や将来の夢はとてもシンプルです。まず当面の目標に関しては、仕事上ではフロアリーダーになるという事ではなく、とにかく今自分に与えられた仕事をしっかりとこなすという事です。プライベートでとにかく健康でいるために体調管理を整えるのが目標です。次に将来の夢に関してですが、仕事上ではフロアで先輩・後輩の方からも入居者様からも馴染みやすい介護士になる事です。フロアの雰囲気が入居者様の健康を左右するのでそういった介護士になればいいかなと思います。プライベートでは自分の趣味を楽しむ事です。特に介護士は入居者様に元気を与える仕事だと思うのでプライベートではリラックスできるようにするのが理想です。


学生の皆さんへメッセージ

とにかく介護職という仕事は精神修行・自己鍛錬だと私は思います。分からない事だらけで、仕事内容もなかなかハードですが、やりきった後の爽快感は他の仕事とは比べ物にはならないほど感じられると思います。時には認知症の入居者様が話しかけてこられ、業務に支障がきたすという事がもしかすればあるかもしれません。イライラしたりするかもしれませんが、そのような時こそその入居者様に優しく対応してあげて下さい。入居者様も何か伝えたい事があるのかもしれません。そうすれば何か得られるものがあるかもしれません。良い事も悪い事も『受け入れる』そうすることで必ず道は開きます。頑張って!!


トップへ

  1. トップ
  2. グリーンライフグループの先輩情報