最終更新日:2022/5/23

(株)秋田スズキ

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)

基本情報

本社
秋田県
資本金
5,000万円
売上高
109億9,700万円(2021年度3月期)
従業員
213名(2022年4月)

「乗物でしあわせ運ぶ」地域密着型の秋田県「SUZUKI」ディーラーです!

「乗物でしあわせ運ぶ」×「チャレンジ!」【4月17日マイナビ就職セミナー秋田に出展いたします!】 (2022/05/23更新)

PHOTO

こんにちは!
(株)秋田スズキ 採用担当の宮嶋です。
当社の企業ページをご覧いただき、ありがとうございます!

スズキ(株)の秋田県総代理店として、自動車や部品・用品の販売およびアフターフォローを通じて、お客様の安心・安全・快適なカーライフをサポートしております。

当社のモットーである「乗物でしあわせ運ぶ」を実現するために、社員一人ひとりがやりがいを感じながらイキイキとはたらき、自己成長をしていくことが大切だと考えている会社です。当社に関わる皆さまのお役に立ち、しあわせになるお手伝いをする仲間になりませんか?


少しでも興味を持たれた方はエントリーしてください。
皆さまとお会いできることを楽しみにしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
私たちはスズキ製品を通じてお客様のみならず、秋田スズキに関わる全ての人々が幸せになれるように「乗物でしあわせ運ぶ」をキャッチフレーズとしております。
PHOTO
秋田本店(本社)および大館店の新築の際、お客様に居心地のよい空間であり、社員が効率よく働くことができるように、設計段階から多くの社員の想いが込められております。

社長挨拶

PHOTO

代表取締役社長 石黒寿佐夫

「乗物でしあわせ運ぶ」を実現するためには、社員一人ひとりがやりがいを感じながらイキイキと働くことが大切だと考えています。スズキ株式会社の秋田県総代理店としてお客様の安心・安全・快適なカーライフをサポートすることと、秋田の企業として秋田のみなさまのお役に立つために日々努力しています。働きやすい職場環境を整えること、チームワークを大切にする風土の醸成、自己成長のための場づくりなどに力を入れております。当社に関わる全てのみなさまのしあわせの出発点となれるよう、これからも努力し続けて参ります。

会社データ

プロフィール

 スズキ株式会社の秋田県総代理店として、自動車や部品・用品の販売およびアフターフォローを通じて、お客様の安心・安全・快適なカーライフをサポートすること、秋田の企業として、「秋田ノーザンハピネッツ」や「劇団わらび座」を応援することで、秋田の皆様に少しでも元気を届け、お取引先様、地域の皆様のお役に立つことを仕事と捉えています。
 社員一人ひとりが働きやすい職場環境を整えること、チームワークを大切にして、互いに感謝しあい協力しあう風土の醸成、自己成長のために社内外の学習会や研修を充実させることなどに力を入れています。
 「乗物でしあわせ運ぶ」を実現するために、お客様、お取引先様、地域の皆さま、スズキグループ、社員、そして社員のご家族の皆さまが笑顔になれるように努力し続けている企業です。

事業内容
<1>スズキ(株)が製造する小型車、軽自動車、二輪の販売
<2>自動車部品、カーライフ用品の販売
<3>自動車、二輪車の整備
<4>損害保険代理店保険業務
<5>電動車いすの販売
<6>マリン事業
<7>中古車販売
本社郵便番号 010-0967
本社所在地 秋田県秋田市高陽幸町16番16号
本社電話番号 (代表電話)018-823-4211
創業 1954年1月
設立 1954(昭和29)年1月4日
資本金 5,000万円
従業員 213名(2022年4月)
売上高 109億9,700万円(2021年度3月期)
事業所 ◆秋田県内9拠点◆
・秋田店/本社(秋田市)
 ※秋田市の新国道沿い「新国道モール」の隣
・カー秋田(秋田市)<中古車拠点>
 ※秋田市臨海にある秋田市立体育館近く
・鹿角店(鹿角市)
・大館店(大館市)
・能代店(能代市)
・本荘店(由利本荘市)
・大曲店(大仙市)
・横手店(横手市)
・湯沢店(湯沢市)
信条(社是) 信用第一
~信用は満足の反復に依ってのみ得られる~
事業コンセプト 乗物でしあわせ運ぶ
企業理念「六魂」 わたしたち秋田スズキは「乗物でしあわせ運ぶ」を実現するためにそれぞれの役割を果たします

一、お客様に喜んでいただくこと
一、お取引先様との共存共栄
一、地域のお役に立ち必要とされること
一、スズキグループの更なる発展に寄与すること
一、社員がイキイキと働き自己の成長に努めること
一、家族が安心して生活できるよう永続的に発展させていくこと
行動指針「六誓」 わたしたち秋田スズキ社員は
一、あ 安心・安全・快適なカーライフとは何かを常に考え行動に移します
一、き キビキビと迅速、丁寧、正確な作業を行います
一、た 立ち止まって気持ちのよい、心のこもった挨拶を届けます
一、す 全ての人に尊敬の念、感謝の念を忘れずに、常に笑顔で行動します
一、ず ずっと正直に謙虚であり続けます
一、き 決めたこと、約束を必ず守ります
秋田県SDGsパートナー 当社が「秋田県SDGsパートナー」に登録されました!

「乗物でしあわせ運ぶ」を実現するために企業理念「六魂」に基づき、私たち自身がイキイキと働くことで、お客様の安心・安全・快適なカーライフサポートすること、秋田の企業として秋田の皆様のお役に立つために日々努力することができると考えます。その上で「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成、地域課題の解決および持続可能な社会の実現につながるよう全力で努めて参ります。
平均年齢 38歳
平均勤続年数 13.8年
取扱商品(車種) ★四輪車★
主力商品として、軽自動車が多いですが、コンパクトカーを得意としておりますので、登録車においても「ソリオ」「スイフト」といった人気車も取り扱っております。
【軽自動車】
アルト/アルトラパン/エブリイ/エブリイワゴン/ワゴンR/ワゴンRスティングレー/ワゴンRスマイル/ハスラー/スペーシア/スペーシアカスタム/スペーシアギア/スペーシアギアマイスタイル/ジムニー/キャリイ/スーパーキャリイ
【登録車】
ソリオ/ソリオバンディット/スイフト/スイフトスポーツ/イグニス/クロスビー/エスクード/ジムニーシエラ/ランディ
自動車業界におけるスズキ 自動車業界においてスズキは2位になりました!
スズキは軽自動車・登録車の販売を通して、更なる飛躍を目指していきます。

★保有台数★
2020年の3月末時点で、国内で保有されているスズキ車が2位に浮上したことが発表されました。

★販売台数★
2020年の1月~12月末に販売された新車の販売台数の順位が発表されました。コロナ禍の影響で販売台数は前年より下がっておりますが、軽自動車・登録車を合計した販売台数は国内の自動車業界においてスズキは2位に入りました。
沿革
  • 1954年1月
    • 秋田市大工町2にて(合)秋田日光モータース創業
  • 1955年12月
    • (株)秋田日光モータースに改組
  • 1957年
    • 秋田市保戸野寺の腰に本社新築移転
  • 1959年4月
    • 鈴木自動車工業<現スズキ(株)>秋田県総代理店となる
  • 1964年5月
    • 大館店(大館市片山町)を開設
  • 1966年4月
    • 現在地である秋田市高陽幸町16-16に本社新築移転
  • 1969年2月
    • 能代店(能代市字昇平岱)開設
  • 1980年2月
    • 大曲店(大仙市高関上郷)開設
  • 1983年6月
    • 鹿角店(鹿角市花輪)開設
  • 1984年12月
    • 中古車センター「カー秋田」(秋田市寺内)開設
  • 1994年2月
    • 石黒寿佐夫が代表取締役社長に就任
  • 1995年6月
    • (株)秋田日光モータースを(株)秋田スズキと改称
  • 2002年12月
    • 横手店(横手市横手町)開設
  • 2007年3月
    • 本荘店(由利本荘市石脇)開設
  • 2007年8月
    • 秋田本店ショールームを改築
  • 2012年9月
    • 湯沢店(湯沢市杉沢)開設
  • 2019年12月
    • 秋田本店を現在地にて新築
  • 2022年1月
    • 大館店の店舗を移転新築

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.1日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
★2021年度の新入社員研修では、およそ4か月実施しました。この研修では、社会人として必要となるビジネスマナーや自動車の基礎知識など学ぶことができます。他にも、自主的に考えて行動することができるような研修カリキュラムを組んでおります。その一例として、「ルーキーチャレンジ」があります。毎年変わる課題に向き合い、アイディアを出し合い、チームで取組んでいただきます。2021年の課題は「秋田スズキのオリジナルソングの2番の歌詞を考えよう」でした!また、サービス(整備)部門やマリン部門など、様々な部門を体験することで、より会社を知ることができます。

★スズキ株式会社の研修部門「スズキ塾」主催の研修に参加することで、スキルアップを目指すことができます。特に、入社1年目~3年目までの研修には「新人接客研修」「営業基礎研修」など専門知識を学ぶ研修にも参加することができます。他にも、役職者が受講する研修もあり、スズキグループ全体で研修環境が整っております。


自己啓発支援制度 制度あり
業務に必要となる資格を取得することができます。

【カーライフコンサルタント(営業)】
<損害保険募集人資格講習>
自動車保険を取扱うための資格です。資格取得をすることで、よりお客様のカーライフが安心できるようにサポートをすることができます!

<中古自動車査定士資格講習>
お客様が自動車のお乗換えを検討される際に、これまでお乗りの自動車がどれくらいの金額になるのか査定をするための資格です。研修を通して、自動車知識や査定をするポイントなどを学び、取得することができます。

【サービスエンジニア(整備)】
<一級自動車整備士>
働きながら、国家資格の取得を目指すことができます。
社内検定制度 制度あり
スズキでは、経験年数や役割に応じて、スタッフの知識や技術レベルのチェックを行う、独自の資格制度を導入しております。スキルアップや自身の成長をサポートしています。このような資格取得を目指すことで、お客様の安心・安全・快適なカーライフをサポートしています。

【カーライフコンサルタント(営業)】
<スズキ販売士> 1級・2級・3級
3級から受検していただき、2級、1級と段階を経てスキルアップすることができます。

【サービスエンジニア(整備)】
<スズキサービス技能資格> 1級・2級・3級
専門知識、応対のスキルを研修を経て受検して、お客様が安心してカーライフを過ごすことができるようサポートしています。


採用実績

採用実績(学校)

<大学>
秋田大学、秋田県立大学、石巻専修大学、岩手大学、神奈川大学、釧路公立大学、城西大学、大東文化大学、千葉商科大学、東北学院大学、東北福祉大学、道都大学、ノースアジア大学、八戸工業大学、弘前大学、富士大学、東北文化学園大学、皇學館大学、北海道教育大学
<短大・高専・専門学校>
聖霊女子短期大学、秋田県立秋田技術専門校、専門学校花壇自動車大学校、専門学校赤門自動車整備大学校、秋田コアビジネスカレッジ、秋田県立鷹巣技術専門校

採用実績(人数) 2016年   大卒1名 専門校卒7名
2017年   大卒2名 専門校卒4名
2018年   大卒3名 専門校卒6名 高校卒1名
2019年   大卒1名 短大卒1名  専門校卒4名
2020年   大卒4名 専門校卒3名
2021年   大卒1名 専門校卒5名
2022年(予) 大卒2名 専門校卒1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 2 6
    2020年 3 4 7
    2019年 5 1 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 6
    2020年 7
    2019年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 3

採用データ

先輩情報

お客様に名前で呼んでもらえる仕事です!
藤田 舞
2015年入社
弘前大学
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp101991/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)秋田スズキと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)秋田スズキを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)秋田スズキの会社概要