最終更新日:2021/10/15

(株)スズキ自販西埼玉

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険

基本情報

本社
埼玉県
資本金
5,000万円
売上高
194億5,900万円(2021年3月期)
従業員
315名(2021年4月)

スズキ自動車販売会社グループ 地元のお客様と一緒に「笑顔」になれる、喜び溢れる仕事を一緒にしませんか?

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
スズキの直営代理店として、埼玉県西部に根差して店舗を展開している同社。地域密着で、地元のお客さまの安心、安全、快適なカーライフをサポートしている。
PHOTO
店舗では20~30代の若手社員が活躍中。来店されたお客さまに対応する「直販」営業のほか、スズキ車を取り扱う販売店(整備工場)への「業販」営業に携わる道も。

2つの営業スタイルでスズキ車のファンを増やし、たくさんの人のカーライフをサポート

PHOTO

店長として、店舗運営や育成にも携わる平井さん(左)。一方、秋葉さん(右)は女性らしさを生かして、お客さまが来店しやすい店づくりに関わっている。

 当社では、スズキ車の販売店の活動を支援する「業販」と、自社店舗でお客さまに理想の一台を提案する「直販」の2つの営業スタイルを経験できます。私は入社後8年間、「業販」を担当。新車情報の提供や商談同席などを通して、販売店をサポートしていました。「直販」担当の今は、来店されたお客さまに寄り添い、ニーズに合った車の提案を行っています。

「業販」で接するのは、販売店の社長さまたち。人生経験が豊富な方々から、人として大切な多くのことを学びました。そこで得たものは、今も生きています。信頼第一なのは、「業販」も「直販」も同じ。お客さまファーストの姿勢が認められ、販売店からの紹介で販路を拡大できたことがあります。また、私が別店舗に異動した後に、「平井さんから買いたい」とついてきてくださるお客さまもいました。

店長を務める今の店舗は、平均年齢が30代前半と若手中心でチームワークが抜群。皆フットワークが軽く、新しいことに積極的に挑戦する社員ばかりです。チャレンジ意欲があって前向きに行動できる方や、人と接するのが好きな方なら活躍できるのではないでしょうか。
〈アリーナ三芳鶴瀬/平井 浩一〉

当社は、車に詳しくなくても安心して一歩を踏み出せる会社です。入社後は1カ月半の新人研修に参加し、車の知識や営業スキルを習得。配属後も手厚いサポートがあるため、私の場合は入社5カ月目で初契約を獲得できました。

お客さまにいい提案をするためには、丁寧なヒアリングが欠かせません。例えば、お子さまやお年寄りが利用するとわかれば、「スライドドアのほうが乗り降りが楽です」という提案につながるのです。私のアドバイスで普通車から軽自動車に乗り換えたお客さまから、「維持費が安くて助かっている」と報告を受けたときは、うれしい気持ちになりました。「担当が女性で話しやすくて助かった」と言われたことも。人の役に立てていることを実感できるのが、日々のやりがいにつながっています。

当社は、現場の声を大切にしてくれる社風。店内ディスプレイは、自由にやらせてもらっています。また、店舗の枠を超えた「彩女改」という女性チームがあり、アイデアをカタチにしていけるのも魅力。納車時の花束贈呈など、「彩女改」から出た意見が採用されたこともありました。当社でなら、自分らしさを生かして働けると思います。
〈アリーナ川越山田/秋葉 明莉〉

会社データ

事業内容
■スズキ(株)の製造する軽自動車・登録車の新車、中古車の販売。

■自動車の整備及び部品の販売。

■電動福祉車両の取り扱い。

■損害保険の取り扱い。(東京海上日動火災保険・損害保険ジャパン・あいおいニッセイ同和損保)

■拠点一覧■
□本社/川越営業所/スズキアリーナ川越山田
 埼玉県川越市山田1588-2
□秩父営業所/スズキアリーナちちぶ黒谷
 埼玉県秩父市黒谷42-3
□深谷営業所/スズキアリーナ深谷
 埼玉県深谷市萱場7-30
□スズキアリーナ本庄早稲田
 埼玉県本庄市早稲田の杜1-5-1
□坂戸営業所/スズキアリーナ坂戸
 埼玉県坂戸市片柳2293-1
□スズキアリーナ鶴ヶ島
 埼玉県鶴ヶ島市脚折1518-1
□スズキアリーナ東松山
 埼玉県東松山市若松町2-12-4
□三芳営業所/スズキアリーナ三芳鶴瀬
 埼玉県三芳町藤久保272-1
□スズキアリーナ朝霞
 埼玉県朝霞市栄町4-4-23
□スズキアリーナ所沢小手指
 埼玉県所沢市青葉台1253-13
□スズキアリーナ狭山
 埼玉県狭山市笹井2-3-10
□狭山ヶ丘営業所/スズキアリーナ狭山ヶ丘
 埼玉県所沢市林3-549-7
本社郵便番号 350-0822
本社所在地 埼玉県川越市山田1588-2
本社電話番号 049-225-6555
設立 2003年4月
資本金 5,000万円
従業員 315名(2021年4月)
売上高 194億5,900万円(2021年3月期)
事業所 埼玉県(荒川以西部)12拠点。本庄市、深谷市、秩父市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、川越市、入間郡、朝霞市、所沢市2拠点、狭山市 
主な取引先 埼玉県西部地区特約店 約1,000店
埼玉県西部地区の官公庁・企業
個人ユーザー
東京海上日動火災保険
損害保険ジャパン
あいおいニッセイ同和損保
平均年齢 35.4歳
沿革
  • 2003年4月10日
    • (株)スズキ自販埼玉を荒川以西より分社し、設立
  • 2004年3月
    • スズキアリーナ深谷 新社屋にて営業
  • 2007年7月1日
    • 新店舗「スズキアリーナ本庄東」を本庄市寿に設置
  • 2010年1月
    • 新店舗「スズキアリーナ坂戸」を坂戸市片柳に設置
  • 2012年4月
    • U‘s和ケ原を閉鎖「スズキアリーナ狭山ヶ丘」へ移転営業
  • 2013年7月
    • スズキアリーナ川越山田(本社) 新社屋竣工
  • 2014年7月
    • 「スズキアリーナ鶴ヶ島」店舗新装
  • 2014年12月
    • スズキアリーナ新河岸(川越市砂)より新店舗「スズキアリーナ三芳鶴瀬」(入間郡三芳町)へ移転営業
  • 2017年12月
    • スズキアリーナ本庄東(本庄市寿)より新店舗「スズキアリーナ本庄早稲田」(本庄市早稲田の杜)へ移転営業
  • 2021年7月
    • スズキアリーナ朝霞(朝霞市栄町4-4-23)より新店舗(朝霞市栄町4-2-22)へ移転営業

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.8年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.6日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 5名 9名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 1名 5名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (13名中0名)
    • 2019年度

先輩情報

大好きなコンサートに行くために頑張ってます!
S.O
2017年入社
文京学院大学
直販営業
ショールームでお客様のご対応をさせて頂きます。
PHOTO

取材情報

相談しやすい先輩ばかりで心強い環境のなか、仕事を通してお客さまとの信頼を育む
入社前に感じた以上の「人の良さ」と「やりがいの大きさ」
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)スズキ自販西埼玉と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)スズキ自販西埼玉を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ