最終更新日:2021/11/10

(株)長谷建築設計事務所

業種

  • 建築設計
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
3億1400万円(2021年6月30日実績)
従業員
21名(2021年4月現在)

ハイクオリティなデザインを提供する意匠設計事務所

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
一人ひとりが自分の感性や人間力を発揮しながら、活躍できるのが当社の大きな特徴です。
PHOTO
設計の仕事は、個人の力に加え、コミュニケーションを生かしたチーム力が生きてくる仕事。

コミュニケーションを通じてスキルを向上、デザインをカタチにするチャンスをつかむ

PHOTO

「社会人として、一人ひとりが自分の人生設計もできる事務所です。」(稲生さん)

当社はファミリー向けの集合住宅を中心に、オフィスビルや商業施設の設計を行っています。マンションの設計業務では、施主様の用地買収判断にご利用いただくための図面を敷地情報から起こすことに始まり、用地取得後の基本・実施設計、工事に関する品質やコスト、スケジュールを確認する監理、さらには、マンションのパンフレット作成時のアドバイスなど、内容は多岐にわたります。

当社の大きな特徴は、設計のコンセプトやスタイルをトップダウンで下ろすのではなく、PDP(Plan & Design Presentation)と呼ばれる社内提案会を行い、そこで選ばれたデザイン案を施主様に提案していることです。誰もがPDPに参加できるので、例えば入社したばかりの若手社員でも、自分のデザインが現実建物になる可能性があります。設計者は、自分のイメージしたものが実際の建造物として具現化するので、大きな励みとなります。また、当社に設計を依頼される施主様も、今度はどんな個性的なデザインを提案してくるのか、とても喜んでいただいています。

PDPを採用している理由は、コミュニケーション能力を向上させてほしいからです。コミュニケーション能力は、役所の担当者との協議や施主様へのプレゼンテーション、メーカーや協力事務所、工事施工者との打ち合わせ、社内での物件担当チーム間での連係など、社内外問わず、あらゆる業務で必要となります。
アイデアを出し合い、コミュニケーションを取りながら、デザインをブラシュアップしていく。いわゆるPDCAを回しながら、全員が向上していくプロセスも大切にしています。

設計というのは、人間性の現れる仕事だと考えています。当社には、建築学科出身ではない社員もいますが、その人たちもこれまで培ってきた感性をデザインに反映させています。(稲生 貴史/企画・開発室 室長)

会社データ

事業内容
■建築設計(意匠)及び監理業務

首都圏を中心に集合住宅・オフィスビル・店舗等の設計及び監理、コンサルティング業務を行っております。

主にプロジェクトの企画段階から基本設計、実施設計、監理と竣工するまでの一貫した業務で、更地の土地から建物が完成するまで、一級建築士事務所の立場で携わります。

PHOTO

共同住宅 2019年竣工

本社郵便番号 113-0034
本社所在地 東京都文京区湯島1-8-2MK御茶ノ水ビル2階
本社電話番号(代表) 03-6826-7018
設立 1999年12月
資本金 1,000万円
従業員 21名(2021年4月現在)
売上高 3億1400万円(2021年6月30日実績)
事業所 〒113-0034 東京都文京区湯島1-8-2MK御茶ノ水ビル2階
建築士事務所登録 建築士事務所の名称:一級建築士事務所 (株)長谷建築設計事務所
区分:一級建築士事務所 東京都知事登録 第 44845号
業績 2021年6月 売上高 3億1400万円、経常利益 1700万円
2020年6月 売上高 2億5100万円、経常利益 491万円
主な取引先 ・(株)オープンハウス・ディベロップメント
・東京建物(株)
・野村不動産(株)
・阪急阪神不動産(株)
・阪急電鉄(株)
・(株)モリモト
・(株)中央住宅
・(株)アトリウム
・生和コーポレーション(株)
・プロパティエージェント(株)
資格取得者 ・一級建築士     (6名)
・二級建築士     (2名)
・一級建築施工管理技士(1名)
・インテリアプランナー(1名)
沿革
  • 1999年12月
    • (有)長谷建築設計事務所を設立し、一級建築士事務所(意匠設計)として、共同住宅・オフィスビル等の設計を行う。
      代表取締役 長谷 清志
  • 2002年10月
    • 株式会社へ組織変更し、現在の(株)長谷建築設計事務所に至る。
      代表取締役 長谷 清志
  • 2007年
    • 『STYIM』(共同住宅)がGood Design Award2007にて金賞受賞
  • 2008年
    • 『プラウド鷺宮』 設計コンペで最優秀。
  • 2009年
    • 『オースピス水道橋』(店舗・オフィスビル)が
      Good Design Award2009を受賞
  • 2016年
    • 『ディアナコート祐天寺翠景』(共同住宅)がGood Design Award2016を受賞
  • 2018年
    • 『ジオ美しが丘二丁目ヒルズ』(共同住宅)がgeo Design of the year 審査員特別賞を受賞
  • 2021年
    • 事務所を内神田から御茶ノ水に移転
      新オフィスの内装をプラン・デザイン

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 29時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.8日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.3%
      (7名中1名)
    • 2021年度

    従業員数21名(男性10名、女性11名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)長谷建築設計事務所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)長谷建築設計事務所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ