最終更新日:2021/12/7

リスクモンスター(株)【東証二部上場】

  • 上場企業

業種

  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 教育
  • ソフトウエア
  • コンサルティングファーム

基本情報

本社
東京都
資本金
11億5,599万3,391円(2021年3月末現在)
売上高
31億5,005万2,000円(2020年3月末現在)
従業員
単独(126名) 2021年3月末現在 連結(150名) 2021年3月末現在

ビジネスにおける企業のリスク回避に寄与!企業を分析し、安心した取引のために。教育事業やポータルサイトの運営事業も展開!シナジー効果で成長中。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2000年創業という新しい会社でありながら、2016年にはJASDAQ(スタンダード)から東京証券取引所市場第二部へ市場変更するなど、着実な成長を遂げている。
PHOTO
手厚い体制で教育にも力を入れている同社。そのため、若手社員も上場企業を担当するなど最前線で活躍しており、社内には勢いと活気があふれている。

巨大企業が席巻する業界に誕生した、新たな時代の主役となる“新種”企業

PHOTO

「カタカナ表記の社名や恐竜のイメージキャラクターなどは、これまでの与信管理会社との違いをわかりやすく認識してもらうためのもの」

私たちの仕事は、企業の「信用度」を分析してビジネスにおけるリスク回避のお手伝いをすることです。こうした与信管理業務は、従来、数社の大手企業が長年にわたって圧倒的なシェアを占めていました。
しかし、当社は日本最大級となる約490万社以上の企業データベースと独自の審査ノウハウや、インターネットの活用による圧倒的なスピードと低コストを武器に、着実に実績を増やしてきました。
また、単に倒産確率に基づく格付のみならず、企業ごとの財務体力や取引状況に応じた取引限度額を独自のロジックにより算出するなど、与信管理業務のアウトソーシングというビジネスモデルを展開。ビジネスモデル特許を取得し、創業以来、毎年プラス成長を続けています。
ビジネスの世界は先行きが不透明であり、いかに優れた経営者であっても、倒産リスクを的確に見抜くのは非常に困難です。そういった意味では、当社は企業間取引を行う多くの企業にとって不可欠な存在といえます。創業後、M&Aを経て、今では与信管理業務に加え、教育事業やポータルサイトの運営など、企業の管理部門を総合的にサポートするビジネスを幅広く展開しています。

また、「他社の与信管理や格付を行う以上、自らも企業として盤石な組織であるべき」という考えから、当社では自己資本比率80%以上という財務状況の安定以外にも、社内整備にも力を入れています。特に大切にしているのが人材であり、福利厚生面も充実しています。支度金として10万円を支給するほか、地方からの転居を伴う場合は転居費用を支給します。さらに、奨学金の返済についても、返済額の半分を負担するなど、社員が安心して働くためにさまざまな取り組みを行っています。

求める人材は「プロフェッショナリズムのために真摯に努力できる人」。企業の担当者様とお話しする営業部門やアナリストはもちろん、すべての従業員がプロとして誇りを持って業務に取り組んでいます。そのためには、真摯な努力が欠かせません。また、その努力ができるかどうかは、好奇心も重要です。好奇心旺盛な人にとって、いろいろな業界の裏側まで知ることができる当社の仕事はきっとおもしろいはず。与信管理のプロとして、さまざまな企業の経営者から頼られる存在をめざして欲しいと思います。

(人事総務部担当)

会社データ

事業内容
日本最大級となる約500万社以上の企業データベースをもとに企業格付や与信管理を行い、アプリケーションとしてお客様に提供しています。

私たちの提供するサービスは、企業が安定した取引を行うために必須の情報であり、大企業では主に"審査部"という部署で行われています。
しかし、企業間の激しい競争の中で、審査部の機能を外部の専門家に委託してリスクマネジメント体制の強化とコスト削減を同時に行う企業が増えています。

そのようなお客様の信頼を得てきた結果、現在ではIT、不動産、メーカー、食品、ホテル等の業界問わず約6,000の会員企業様のリスクマネジメントシステムを支えるに至っています。そのうち約40%が日本を代表する上場企業で、それらの企業に採用されているディファクトスタンダードサービスとなっています。

インターネットサービスに加え、取引先全体のリスク構成を分析したり、与信管理規定やルール構築、与信管理教育・研修等のコンサルティングサービスも提供しています。

■ 与信管理ASP・クラウドサービス事業を中心とする金融関連情報の提供
  および関連コンサルティング事業
■ ビジネスポータルサイト
■ デジタルデータ化サービス等の各種BPO事業
■ e-learning、集合研修等の教育関連事業

PHOTO

『顧客を大切にして共に繁栄しよう』、『プロフェッショナリズムを繁栄の源泉にしよう』の企業理念を実践し、会員企業様の発展に貢献するプロ集団であり続けます。

本社郵便番号 103-0027
本社所在地 東京都中央区日本橋2-16-5 RMGビル
本社電話番号 03-6214-0344
設立 2000年9月
資本金 11億5,599万3,391円(2021年3月末現在)
従業員 単独(126名) 2021年3月末現在
連結(150名) 2021年3月末現在
売上高 31億5,005万2,000円(2020年3月末現在)

事業所 東京本社   (東京都中央区日本橋2-16-5 RMGビル)
大阪支社   (大阪市中央区本町2-6-8 センバセントラルビル4F)
名古屋営業所 (愛知県名古屋市中村区名駅4-26-13 ちとせビル6階)
九州営業所  (福岡県福岡市博多区博多駅前4-4-15 博多駅前H44ビル4F)
業績 2020年 3月期
売上高    31億5,005万円
経常利益    5億4,798万円
当期純利益   3億0,588万円
自己資本比率  82.1%

2019年 3月期
売上高    29億6,261万円
経常利益    4億5,994万円
当期純利益   2億8,081万円
自己資本比率  81.0%


2005年3月23日の上場以降安定した業績を誇っています。
詳細(PDF形式)は当社HPにて公開していますのでご確認ください。
2020年 3月期 有価証券報告書
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3768/tdnet/1828031/00.pdf
株主構成 (株)東京商工リサーチ
(株)エヌアイデイ
(株)オービックビジネスコンサルタント
テクマトリックス(株) 
光通信(株)ほか
主な取引先 【導入事例】
http://www.riskmonster.co.jp/case/
関連会社 リスモン・ビジネス・ポータル(株)
リスモン・マッスル・データ(株)
日本アウトソース(株)
サイバックス(株)
リスクモンスターチャイナ
平均年齢 37.1歳(2021年3月末時点)
沿革
  • 2000年
    • 9月 会社設立
      12月 サービス提供開始
  • 2001年
    • 9月 大阪支社開設
  • 2005年
    • 3月 大阪証券取引所ヘラクレス(現JASDAQ)上場
      3月 リスモン・マッスル・データ(株)設立
  • 2007年
    • 11月 (株)ジェービーピー
         【現リスモン・ビジネス・ポータル(株)】の株式取得
  • 2009年
    • 7月 東京 大手町2丁目に移転
  • 2010年
    • 5月 サイバックス(株)の株式取得
  • 2011年
    • 1月 日本アウトソース(株)を孫会社化
  • 2012年
    • 9月 利墨(リスクモンスターチャイナ)設立
  • 2013年
    • 10月 九州営業所を開設
  • 2015年
    • 5月 東京日本橋に本社を移転
  • 2016年
    • 9月 東証二部へ市場変更!
  • 2019年
    • 5月 大阪支社を拡張移転

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.6日
    2020年度

先輩情報

成長できる・成長途中の会社に惹かれ...
A.Y
2019年入社
中央大学
商学部
会計学科
データ工場
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

リスクモンスター(株)【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
リスクモンスター(株)【東証二部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ