最終更新日:2022/6/2

(株)小島薬局

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 調剤薬局

基本情報

本社
静岡県
資本金
500万円
売上高
20億5,700万円(2021年4月実績) 19億7,000万円(2020年4月実績) 17億8,800万円(2019年4月実績)
従業員
90名(うち薬剤師51名、登録販売者11名、事務28名)

調剤・漢方・在宅・健康サポート事業を通じて、関わる人に寄り添う「真のかかりつけ薬局」を目指し、挑戦を続けています。

会社説明会のご案内 (2022/04/01更新)

PHOTO

今年も小島薬局では会社説明会を実施します。
23卒の方・既卒者の若手積極採用中です!

大切な事は、あなたの「素直さ」「柔軟性」「やる気」です。
小島薬局であなたの夢を一緒に叶えましょう!


合同企業説明会等ではご案内しきれなかった
給与や評価制度、キャリアプランなどについて詳しく説明します。
また、選考会の日程のご案内も致します。

まずは会社を知って、納得して就職して欲しいと思っています。


遠方の方はオンラインでの対応も可能ですのでご相談下さい☆
日程の合わない方もご相談下さい。柔軟に対応致します。


参加ご希望の方は、説明会・セミナーページより申し込み、
または下記までご連絡ください。

ご質問等もお気軽に。
ご連絡お待ちしています。

当社ホームページ、Twitter新卒採用専用アカウントでも会社の情報を発信しています。ぜひ覗いてみてください☆
ホームページ:https://kojimayakkyoku.com/
Twitter:@kojima_pharmacy


■■■問い合わせ先■■■
(株) 小島薬局
採用担当:大石
Tel: 080-4200-6505
Mail:s-ooisi@jazz.email.ne.jp

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
子供向けのイベントも開催。全世代向けの健康フェアや、高齢の方向けの健康教室など、健康サポート事業に力を入れています!
PHOTO
「全国実力薬局100選」の3部門に選出。 各分野における専門性の高さが小島薬局の強みです。

「全ては患者さんに真に寄り添う薬局であるために」私たちは挑戦を続けています

PHOTO

今も店舗の最前線で漢方相談に応じる小島晃代表取締役。「社員の幸せ」「お客様の信頼」「地域医療への貢献」の経営理念に共感してくれる新人に期待しています。

■確かな経営基盤を築いています
創業76年、静岡県東部有数の大型薬局としてここまで成長してきました。その理由は、「多くの医療機関と確かな信頼関係を築いたから」。医療ビレッジなど多くの患者さんに求められる場所に店舗を構え、周囲の医療機関と連携をとりながら経営基盤を固めてきました。
また、健康保険制度とは一線を画す「漢方堂の成長」も忘れてはなりません。“国際中医師免許”を持つ私も長年漢方相談にあたり、特に不妊症治療では数々の実績を積み重ねてきました。最近は治療に漢方を取り入れる医師の先生方も増えている中、調剤と漢方という異なる両面から地域の患者さんに貢献する薬局として、存在意義を高めています。
2014年には全国実力薬局100選の3部門で受賞。本年は、4部門中「かかりつけ薬局」「漢方・相談」「子宝(不妊症改善)」の3部門で受賞。
他にも近年重要視されてきている予防医療として健康サポート事業にも注力し、厚生労働省とスポーツ庁主催の「健康寿命をのばそう!アワード」で、薬局初の受賞など、予防医療からも患者さんに貢献しています。

■より質の高い薬局をめざしています
店舗数よりも薬局としての質を重視し、投薬時の説明を的確にする、安全チェックを徹底しながら患者さんの待ち時間を減らすなど、「当たり前のことをきちんと続けられる」体制づくりに努めています。そのために欠かせないのが人材の質。そこで、教育研修と働く環境の整備には力を入れてきました。
急速に店舗を広げずに、薬剤師の仕事量を適切に保ち、一人ひとりに過度な負担をかけない環境を整え、スタッフが地域の患者さんのためにがんばれる薬局をつくっています。その具体策の一つが、2014年から導入した研修ポイント制。研修に参加したポイント数に応じて手当を支給する制度で、社員のモチベーションアップに一役買っています。

■在宅訪問も本格始動
これから医療環境は、地域の患者さんを在宅で治すという時代に変わっていきます。その時選ばれる薬局となれるよう、2018年には在宅を専門的に行う岡宮在宅店を立ち上げ、2021年12月には、在宅センターへとリニューアルし、在宅訪問事業の規模を拡大しています。調剤・漢方・在宅・健康サポートの4本柱をそれぞれレベルアップさせ、全国に類を見ないオンリーワン薬局として100年企業をめざします。

<代表取締役 小島 晃>

会社データ

プロフィール

『3つの挑戦』

小島薬局の挑戦はたくさんありますが、
小島薬局らしさが特に伝わる【3つ】をピックアップしました。

1、在宅専門店への挑戦
在宅医療が求められてきた時に、静岡県東部で最初に在宅専門店に挑戦しました。
ここでポイントになるのは、在宅“専門”であること。
外来の対応と分けることで、在宅専門店を設置することで効率が良くなり、目の前の患者さんに深く寄り添うことを可能にしました。

2、健康サポートへの挑戦
時代が求めることは率先して挑戦。近年、予防医療の重要性が発信されている中、小島薬局では、健康サポート事業を通じて予防医療に力を入れています。
年1回の大規模なイベントから、定期開催している健康教室やセミナーなどを通じ、地域の健康を守っています。

3、プライベートブランドへの挑戦
全国的にも有名な漢方の先生である代表の小島はプライベートブランドにも挑戦しています。豊富な知識と経験から、数々のプレイベートブランド商品を開発してきました。直近では、「健幸茶」を開発し、お茶を通じて、関わる人の健康を守っています。


『求める人物像』

以下の項目のうち、【1つ】でも当てはまった方!
ぜひ一緒に「真のかかりつけ薬局」を目指しませんか?

「患者がどうしたら喜ぶかを考えて仕事がしたい!」

「“会社や仲間のため”を考えた挑戦をしていきたい!」

「互いを思いやれる仲間と一緒に働きたい!」

事業内容
◇小島薬局の4つの事業の柱◇

【調剤】
★一人ひとりの症状や悩みに寄り添った処方せん調剤★
「お薬・健康に関することは小島薬局の●●さんに聞いてみよう」
そのように個人の名前を呼ばれる秘訣は、地域のかかりつけ薬局として個々に寄り添った処方せん調剤をしているからです!
服薬指導は個別ブースで着席して行います。
「困った時は●●さんに聞いてみよう」と1番に頭に浮かぶ薬剤師。
これが小島薬局が大切にしている薬剤師像です。

【漢方】
★ 東洋医学、西洋医学の両方からのアプローチを可能に★
悩みがあるのに、処方薬では解決しない、処方薬が合わないという理由で患者さんの力になれない、、、
薬剤師はそのような経験をすることがあります。
ただ、“漢方だったら解決できる・合う” ということがあります。漢方相談は、全国的に有名な“漢方の先生” として活躍中の当社代表の小島が担当し、高いレベルの東洋医学によるアプローチを可能にしています。

【在宅訪問】
★薬局に来れない患者さんの健康も守る★
「薬局に来れない。でも薬剤師さんが必要」という患者さんはたくさんいます。
無菌調剤室を備えた在宅専門薬局を有し、より高度な医療や技術にも対応しています。
適切な薬を処方するだけではなく、医者や看護師の方など様々な医療関係者と連携し、患者さんの生活に入り込み、包括的なサポートをしています。

【健康サポート事業】
★子供から高齢者まで、全世代の健康を守る★
「薬局に来ない人=健康面が完璧な人」とは限らないですよね?
「処方せんを持っていない人の健康まで守りたい!」
そんな思いを形にするべく、子供薬剤師体験、高齢者向けの健康教室、地域全体を巻き込んだ健康フェアなどを開催!
他にも、栄養士による店頭相談やセミナーなど、予防医療にも力を入れています。

PHOTO

若手も元気に活躍中!!意欲があれば新人でも様々な事に挑戦できます。

本社郵便番号 410-0007
本社所在地 静岡県沼津市西沢田335-1
本社電話番号 055-928-4488
URL https://kojimayakkyoku.com/
創業 1945年(昭和20年)
設立 1984年(昭和59年)
資本金 500万円
従業員 90名(うち薬剤師51名、登録販売者11名、事務28名)
売上高 20億5,700万円(2021年4月実績)
19億7,000万円(2020年4月実績)
17億8,800万円(2019年4月実績)
事業所 小島薬局本店    静岡県沼津市西沢田335-1
小島薬局サクラ店  静岡県駿東郡長泉桜堤1-8-13
小島薬局新橋店   静岡県御殿場市新橋1908-4
小島薬局アツハラ店 静岡県富士市厚原588-1
小島薬局筒井町店  静岡県沼津市筒井町11-2
小島薬局東椎路店   静岡県沼津市東椎路922-5
小島薬局中瀬店   静岡県沼津市中瀬町18-14
小島薬局在宅センター 静岡県沼津市井出1742-2
小島薬局緑ヶ丘店  静岡県富士市今泉9-7-14
パンダ保育園    静岡県沼津市西沢田429-4
かなおか在宅介護支援センター 静岡県沼津市西沢田431‐11
小島薬局公式SNS 薬剤師の仕事から日常までを発信中!
■Twitter:@kojima_pharmacy
https://twitter.com/kojima_pharmacy

■Instagram:@kojima_pharmacy
https://www.instagram.com/kojima_pharmacy/

■TikTok:@kojima_pharmacy
https://www.tiktok.com/@kojima_pharmacy
社風が分かる【5分】動画 5分でわかるインタビュー 【若手薬剤師編】
https://youtu.be/MYLUMVmCZCU

5分でわかるインタビュー 【管理薬剤師編】
https://youtu.be/mGcToVwCwWk

5分でわかるインタビュー 【在宅センター編】
https://youtu.be/1cwotXdeMMs

社員の仕事に1日密着 【アツハラ店・在宅センター】
https://youtu.be/woEzI81N-C4
主な取引先 (株)スズケン/(株)アルフレッサ/(株)メディセオ/(株)中北薬品/東邦薬品(株)/イスクラ産業(株)/カポニー産業(株)/日水製薬(株)/小太郎漢方製薬(株)/(株)栃本天海堂/(株)ウチダ和漢薬
平均年齢 ■42.3歳
平均勤続年数 ■6年
入社20年以上のベテランから大学卒業後間もない若手まで様々な社員が活躍しています!
企業理念 【企業理念】
・社員の幸せ
・お客様の信頼
・地域医療への貢献

小島薬局は1945年(昭和20年)に創業した歴史ある薬局です。
全ての社員がこの企業理念を心に刻み、お客様の信頼に全力でお応えして、地域医療の発展と向上に貢献できるよう努力を続けています。
伝統を受継ぎながらも発展をつづける事ーこれが小島薬局のミッションです。
ー小島薬局の3つの特長ー 患者ニーズを常に考え、地域に密着した医療の担い手の伝統を受継いできた他にはない小島薬局自慢の特色です。

1.長い歴史と堅実な発展
2.処方箋調剤と漢方薬、東西医学を共に学べる教育体制
3.地域に根付いた健康をサポートする薬局
ー人を育てる環境ー 【患者さんや地域に貢献できる薬剤師になるために】

弊社では「人材は宝」と考えて教育に力を入れています。

≪研修内容≫
■新入社員研修
入社後は、ビジネスマナーなどの社会人教育と専門的スキルを学べる薬剤師教育を並行して行っていきます。

マンツーマン教育を基本とし、入社3年目には管理薬剤師として活動可能なレベルまで成長できます。

■誰でも講師になれる!学びをシェアする社員研修
研修プロジェクトを発足し、今までの経験や学びをシェアすることによりお互いを高め合う文化があります。

ー今まで実施した研修内容ー
◎管理者研修会 ◎漢方勉強会 ◎OTC勉強会 ◎薬剤師研修 ◎薬剤師フォローアップ研修 ◎事務研修 ◎事務フォローアップ研修 ◎合同研修会


≪制度≫
■研修ポイント制度
小島薬局では患者さんに寄り添える薬剤師を目指す、成長意欲のある社員を応援!
社内・社外に関わらず、研修に参加するごとにポイントを付与し、獲得したポイントを評価に反映させる制度です。
業務中には見え辛い自己研鑽もきちんと評価の対象とし、社員のモチベーションアップに繋げています。


■自己啓発制度
専門的なサービスを提供できる薬剤師を目指すことができます。
研修認定薬剤師や専門薬剤師、登録販売者等の有資格者には特別手当を支給。
沿革
  •  
    • 1945年(昭20)小島大学堂薬局開局
      1970年(昭45)小島薬品開局
      1974年(昭49)小島薬局沢田店移転開局
             (小島薬品閉局) 
      1981年(昭56)小島薬局 香貫店 開局 
      1984年(昭和59)(有)小島薬局設立 
      1988年(昭63)小島薬局 中田町店 開局
  •  
    • 1990年(平2)小島大学堂薬局閉局 
      1992年(平4)小島薬局 香貫店閉局 
      2000年(平12)小島薬局 フヨウ店開局 
      2002年(平14)小島薬局 本店移転開局
             (小島薬局沢田店閉局) 
      2006年(平18)小島薬局 サクラ店移転開局
             (小島薬局フヨウ店閉局)
  •  
    • 2007年(平19)(株)小島薬局に社名変更
              小島薬局 新橋店 開局
      2010年(平22)小島薬局 アツハラ店 開局
      2011年(平23)小島薬局 筒井町店 開局
              小島薬局 漢方堂 開局
      2013年(平25)小島薬局 東椎路店 開局
      2015年(平27)小島薬局 中瀬店 開局
  •  
    • 2016年(平28)小島薬局 中田町店 閉局
      2017年(平29)小島薬局 筒井町店 移転開局
      2017年(平29)小島薬局 本店・漢方堂 移転開局
      2018年(平30)パンダ保育園 開園
      2018年(平30)小島薬局 岡宮在宅店 開局
      2018年(平30)かなおか在宅介護支援センター 開設
  •  
    • 2019年(令和1)小島薬局緑ヶ丘店 開局
      2021年(令和3)小島薬局在宅センター 開局

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■小島薬局研修ポイント制度
患者さんに寄り添える薬剤師を目指す、成長意欲のある社員を応援!
社内・社外に関わらず、研修に参加するごとにポイントを付与し、ポイントに応じて手当を支給する制度です。
★通常の評価とは別に、賞与に反映させています。
自己啓発支援制度 制度あり
■自己啓発制度
専門的なサービスを提供できる薬剤師を目指すことができます。
研修認定薬剤師や専門薬剤師、登録販売者等の有資格者には特別手当を支給。

▼手当対象の資格はこちら▼

日本薬剤師会研修認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 健康サポート研修終了薬剤師
小児薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 地域薬学ケア専門薬剤師
地域薬学ケア専門薬剤師(がん) 日本糖尿病療養指導薬剤師 在宅療法支援認定薬剤師
公認スポーツファーマシスト 日本禁煙学会認定指導者 国際中医師
メディカルサプリメントアドバイザー

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東京薬科大学、静岡県立大学、昭和薬科大学、星薬科大学、千葉科学大学、東邦大学、北里大学、日本大学、北海道大学、城西大学、京都大学、慶應義塾大学、第一薬科大学、名古屋市立大学、新潟大学、徳島大学、明治薬科大学、福岡大学、横浜薬科大学

採用実績(人数) 2018年:3名
2019年:1名
2020年:2名
2021年:0名
2022年:2名
採用実績(学部・学科) 薬学部・薬学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 1 2
    2021年 0 0 0
    2020年 1 1 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 0
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

採用データ

先輩情報

患者様に寄り添う気持ちを大事にしたい
安達 杏奈
2018年入社
長崎大学
薬学部 薬学科
アツハラ店勤務
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp103435/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)小島薬局と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)小島薬局を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)小島薬局の会社概要