最終更新日:2022/9/20

ウメトク(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 鉄鋼
  • 化学
  • 金属製品
  • 商社(機械・プラント・環境)

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

金型製品のレベルアップをさせる

福岡 尚之
2020年
室蘭工業大学
工学部 機械航空創造系学科
北海道営業所
お客様からお預かりした製品へ窒化処理PVD処理といった表面処理

現在の仕事内容

現在は北海道営業所において、お客様からお預かりした製品に対して窒化処理・PVD処理といった表面処理を行うのが現在の仕事内容になります。


入社から現在までの仕事内容 

入社後一か月間は、大阪淀屋橋ビルにおいて新入社員研修を行いました。
その中で、電話対応や名刺の渡し方、正しい敬語の使い方など社会人としての基本的なマナー研修を外部講師の方から学びました。

新入社員研修後は、島根県にある取引先様の工場にて約一年間の実習を行いました。
実習内容については、特殊鋼についての基礎的な勉強、特殊鋼を使用するにあたっての最適な熱処理条件の検討、開発鋼種の試験調査などを行いました。

島根県での実習後は、愛知県にある自社の工場にて約半年間加工の現場で、機械加工を学びました。
その後、北海道営業所にて窒化処理・PVD処理といった表面処理を行う仕事をしています。


学生時代に1番力を入れたこと

雪かきのボランティアに力を入れていました。
大学の周りにはお年寄りの方が多く住んでおり、大きい道は除雪されますが、裏道などは除雪されずに多くの雪が残っていました。

その中で、若い力があれば除雪も容易にできると考え、いつも一緒に行動をする友人たちと除雪を徐々にすることができるようになりました。

この行動に対しての自分へのメリットはありませんが、1つの目標に対して友人などの周りの人と協力をし、誰かのために一生懸命に行動を起こすことが出来たことが、学生時代において貴重な経験となりました。



就職活動で苦労したこと

面接の際に、簡潔に相手に伝わるように話すのが大変でした。
短い面接時間の中で自分の思いをしっかりと伝えることは大切ですが、話が長くなってしまうと話す側も聞く側も大変になってしまいます。

それでも、話したい内容を一回文字に起こすことで必要な部分が明確に分かりまとめていく上で、実際に面接のときに簡潔に内容をまとめて話すことが出来ました。


トップへ

  1. トップ
  2. ウメトク(株)の先輩情報