最終更新日:2022/6/27

ジオテクノス(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建設

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
売上高 32.6億円(2021年3月期実績) ※DOWAホールディングス連結売上高:5,880億円
従業員
従業員数64名(2021年3月時点)

地質調査・土壌浄化のスペシャリストとしてゼネコンに感謝される企業

2023新卒採用 選考受付中! (2022/04/01更新)

PHOTO

ジオテクノス(株)の採用ページをご覧頂き、ありがとうございます。

□□■地球環境を守る仕事をビジネスに!■□□

地質調査・分析から、工事の計画・設計、現場のマネジメントなど
プロジェクトの最初から最後まで一貫して携わる仕事です。

専門性を磨くと同時に、分析力や調整力、マネジメント力など
幅広いスキルを身に付け、成長できる環境があります。

「建てない」施工管理とは一体何?
社会的要望が高い業界で「働く」魅力を聞きに来てください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ジオテクノスはDOWAグループの環境事業を担う土壌修復工事・地質岩盤コンサルティング会社として、産業の発展に貢献しています。
PHOTO
ジオテクノスの高い技術に日本中から仕事が殺到しており、2020年度に実施した案件は、35都道府県で約250件にものぼります。(画像赤色部分)

「建物を建てない施工管理、それが私たちです。」

PHOTO

風通しが良く、社員・職人さんなど施工に関わる人々としっかりコミュニケーションがとれる社風です。とても仕事がしやすい環境です。<竹島>

■皆さんが見えないところの安全を守る仕事をしています。
ジオテクノスは、土壌のプロフェッショナルとして社会の環境浄化に貢献する土壌修復工事・地質岩盤コンサルティング会社です。

1884(明治17)年の創業以来、140年余もの歴史の中で、独自技術を生み出し続けているDOWAグループの環境事業を担ってきました。
これまで培ってきた鉱山開発・製錬業の技術を継承し、土壌や岩盤の調査から施工まで、自社で一貫して請け負っています。

例えば、東京都豊洲市場などでも知られるように汚染物質を含む土壌や有害な埋設廃棄物を浄化することにより社会・産業に大きく貢献しています。ニッチな分野かもしれませんが、建物を建てるためには必要な工程ですので、実は日本中の名だたる大手有名企業から依頼をお受けすることもあります。

■ジオテクノスの仕事は「建てない」!?
私たちの仕事はゼロからプラスにするのではなくマイナスからゼロに近づけていく仕事ですので、一般的な建設業のように目に見える成果は分かりにくいかもしれません。ですが、働く社員一同は強い責任感と土壌に関するプロフェッショナルとしての自信をもって密にコミュニケーションを取りながら日々の業務に従事しています。

これらをマネジメントする当社の施工管理の仕事は、計画~現場での施工管理~報告までの一連の業務です。現場の一部業務のみを請けるのではなく、プロジェクトに携わる人々を束ねていきながら、一連の工事を管理できることが当社の強みです。

■整えるのは、土壌だけではありません。働く環境もしっかり整えてます。
全国各地で工事の依頼を受ける当社では、よりよい環境で業務に取り組めるような設備・環境や福利厚生づくりに努めています。
新入社員として入社する皆さんにはしっかりとOJTでサポートしていくのでご安心ください。
└残業(所定外労働時間)は全社月平均11hです。
└年次有給休暇取得率72%。会社としても年間有給取得14日以上を目標とし、ゆくゆくは17日を目指す方針です。
└平均勤続年数16.9年と高い定着率
└資格取得のためのサポートも充実 

会社データ

プロフィール

◆土壌浄化で産業の発展に貢献
ジオテクノスはDOWAグループの環境事業を担う、土壌修復工事・地質岩盤コンサルティング会社です。約140年にわたりDOWAグループが培ってきた鉱山開発・製錬業の技術を継承し、土壌や岩盤の調査から浄化施工まで、自社で一貫して請け負っております。土壌修復事業では、主に建築工事が予定されている土地や工場跡地などが、私たちの活躍の場。東京都中央卸売市場が移転した、豊洲の土壌改良工事もその一例です。

◆定着率の高さは、働きやすさの証
当社では、計画から施工管理、報告まで全行程を自社で行っています。そのため、比較的仕事のコントロールがしやすく、幅広い分野で活躍できるスキルを身につけられるのが特長です。早くから責任ある仕事を任せることで、一人ひとりが高いパフォーマンスを発揮し、現場の最前線でやりがいを持って活躍しています。

◆コミュニケーション能力が発揮できる場
学生時代の専攻は問いませんが、特に土木、建築、地質を学んだ方であればスムーズに現場に入っていけるでしょう。施工の現場では、お客様や協力業者の方とのやりとりも多くありますので、コミュニケーション能力に自信がある方、そして柔軟に考え、積極的に提案し、新しいことにチャレンジできる方なら、活躍のチャンスは十分にあります。

◆事業領域の拡大
ジオテクノスの事業領域は土壌環境地質岩盤コンサルティングにとどまりません。東日本大震災、熊本地震、最近では房総半島台風などの自然災害における復旧支援にも携わり被災ゴミの受入から選別までを通して、被災地の1日でも早い復旧復興にに貢献しています。また、多くの工場の機器解体も実施しています。DOWAグループの処理設備に向けた低濃度PCB汚染機器の解体・分解工事、気象予報に基づき風速予測をしながら80m煙突の安全解体などもジオテクノスの仕事です。

事業内容
《土壌回復工事事業》
・土壌浄化工事
・土壌調査

《地質・岩盤コンサルタント》
・金属鉱物資源関連業務
・地熱、温泉開発調査
・地下構造物設計に係る調査

【許可番号】
●建設業許可(とび・土工工事・さく井工事・土木工事・建築工事・舗装工事・鋼構造物工事・水道施設工事・解体工事)
国土交通大臣 許可(特-30)第20116号

●一級建築士事務所登録
東京都知事登録 第51695号

●建設コンサルタント登録(地質部門)
国土交通大臣登録 建30第7806号

●地質調査業者登録
国土交通大臣登録 質30第2086号

●測量業者登録
国土交通大臣登録 第(4)-28655号

●土壌汚染対策法に基づく指定調査機関
環境大臣指定番号 環2003-8-1047

PHOTO

事業領域は土壌環境・地質岩盤コンサルティングにとどまりません。多くの工場の機器解体や自然災害における復旧・復興支援などもジオテクノスの仕事です。

本社郵便番号 131-0045
本社所在地 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリーイーストタワー14階
本社電話番号 03-3626-4580(代表)
創業 1972年6月23日
設立 2003年4月1日
資本金 1億円
従業員 従業員数64名(2021年3月時点)
売上高 売上高 32.6億円(2021年3月期実績) ※DOWAホールディングス連結売上高:5,880億円
代表者 代表取締役社長 松本 達也
事業所 ■本社
〒131-0045 
東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリーイーストタワー14階

■岡山支店
〒702-8053 
岡山県岡山市南区築港栄町31番10号
業績 2019年3月期 売上高:35.9億円 経常利益:4.0億円
2020年3月期 売上高:25.7億円 経常利益:2.6億円
2021年3月期 売上高:32.6億円 経常利益:3.8億円
株主構成 DOWAエコシステム(株) 100%子会社
主要取引先 DOWAグループ、一般企業、官公庁ほか
関連会社 DOWAホールディングス株式会社ほか関連グループ
平均年齢 45.9歳(2021年3月時点)
保有資格 ■博士(工学) 1名
■技術士(応用理学部門) 4名
■技術士(建設部門) 1名
■土壌汚染調査技術管理者 12名
■土壌環境監理士 3名
■土壌環境保全士 4名
■一級建築士 2名
■一級土木施工管理技士 26名
■一級建築施工管理技士 5名
■一級さく井技能士 6名
■測量士 2名
■地質調査技士 7名
■環境計量士 濃度関係 3名
■公害防止管理者 大気関係第一種 2名
■公害防止管理者 水質関係第一種 2名
沿革
  • 平成15年4月
    • ジオテクノス(株)設立 本店 岡山市 資本金 1億円
      (同和工営(株)から地質コンサルタント・環境(汚染土壌処理)事業部門を分割)
  • 平成15年7月
    • 本社を東京都港区新橋へ移転
  • 平成18年7月
    • 本社を東京都江東区亀戸へ移転
  • 平成24年5月
    • 本社を東京都墨田区押上(東京スカイツリーイーストタワー)へ移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員に対し、入社後約2カ月程度DOWAグループ合同新入社員研修に参加
└ビジネスマナー、ディスカバリー研修、事業所見学等など
自己啓発支援制度 制度あり
■資格受験費用、それにともなう交通費支給
■15種類の資格に対して月額支給
支給例)
博士:10,000円
技術士:10,000円
環境計量士:5,000円
土壌環境監理士:5,000円
土壌汚染調査技術管理者:3,000円
一級土木施工管理技士:3,000円

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、法政大学、岩手大学、茨城大学、秋田大学、京都大学、島根大学、東海大学、東北大学、弘前大学、山口大学、山形大学、熊本大学
<大学>
秋田大学、茨城大学、岩手大学、岡山理科大学、鹿児島大学、金沢大学、北里大学、九州大学、共立女子大学、近畿大学、熊本県立大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、摂南大学、大東文化大学、千葉大学、筑波大学、東海大学、東京学芸大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、長崎大学、名古屋工業大学、西日本工業大学、日本大学、八戸工業大学、弘前大学、広島工業大学、法政大学、明海大学、名城大学、明星大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、龍谷大学、和歌山大学

採用実績(人数)  年度  採用者数
2020年度  4人
2019年度  1人
2018年度  1人
採用実績(学部・学科) 建築科、海洋学部 海洋資源学科、工学部 土木工学科、鉱山学研究科 資源.素材工学専攻、建築学科、工学部 土木工学科、環境学部 環境デザイン学科、
理学部 地球物質学科、理学研究科 地球科学専攻、建築学科、生物資源科学部 生物環境工学科、理学研究科 地球環境学、工学研究科 土木工学専攻、経営学部 経営学科、理工学部 土木工学学科、工学研究科 資源開発工学専攻、理工学部知能機械システム工学科、総合理工学研究科 地球資源環境学専攻、鉱山学研究科 資源.素材工学専攻、工学部 社会開発工学科、工学研究科 建設環境工学専攻、理学部物理科学科、土木工学科、理学研究科 地学専攻、理学部 地学科、総合理工学研究科 地球資源環境学専攻、工学研究科 環境資源工学専攻、教育学部 情報環境科学科、鉱山学部 機械工学科、外国語学部 日本語学科、教育学研究科 教科教育理科教科、生命環境科学研究科 地球進化科学専攻

採用データ

先輩情報

環境浄化事業を通じて人々の住みやすい街づくりに貢献する。
K. H.
2017年入社
27歳
島根大学
地球資源環境学科(現:地球科学科)
環境工事部
環境浄化工事の現場管理を行っています。
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp103734/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

ジオテクノス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ジオテクノス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ジオテクノス(株)の会社概要