最終更新日:2021/7/17

静岡県経済農業協同組合連合会(JA静岡経済連)

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
静岡県
出資金
36億5,800万円
取引高
1,416億4,200万円(2021年3月) 
職員数
273名(2021年4月1日現在)

農畜産物の“生産から加工・販売”まで多様な事業領域とネットワークにより、全国の消費者の皆さんに、静岡県農業の安全・新鮮な恵みをお届けします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
静岡県農業を生産から販売までトータルで支えることで、静岡県農業の発展と景観、環境維持に貢献しています。
PHOTO
シンガポールにて開催された「静岡フェア」で、販売促進活動をする大塚職員。若手職員向けの海外マーケティング研修の一環として参加しています。

幅広いフィールドで活躍できます。静岡県農業の発展に取り組みませんか!

PHOTO

ハワイの日本食材スーパーに並ぶ静岡県産和牛(静岡そだち)

[JA静岡経済連の役割と事業]
 JA静岡経済連は、県下JAにおける経済事業を統括する役割を担っています。
 その業務は、静岡県農産物の生産・販売における中・長期的な方向性を決める政策的な仕事を行なうとともに、静岡県で生産される農畜産物を全国に販売する事業、農業に欠かせない肥料農薬、農業機械等をJA・農家に供給する事業を行なっています。
 更に、静岡県農業を発展させるため、農家への営農指導をはじめ、県内で生産された農畜産物を国内だけでなく、海外にも販売を手がけるなど、幅広い事業領域と多様なネットワークにより、静岡県農業・食の発展に取り組んでいます。

 
 静岡県の農業は、温暖な気候により、全国でも有数の生産品目数を誇ります。
 そんな農産物の栽培風景は、変化に富んだ自然環境との調和により、他県にはない美しい景観を演出してくれます。
 みなさんが、新幹線や高速に乗ったとき、富士山をはじめお茶畑やみかん畑など、静岡独自の景色が目に飛び込んでくると思います。
 そんな景色を支える仕事をしてみませんか!!
 JA静岡経済連は、静岡の農業を生産から販売までトータルで支えることで、みなさんが静岡県に訪れるときに目にする、本県独自の景観、環境の維持にも貢献しています。

会社データ

事業内容
● 野菜花卉課 
   青果・花卉類販売、青果類生産指導、苺親株供給事業
● 柑橘果樹課 
   柑橘・落葉果樹果実の販売、柑橘・落葉果樹生産指導
● 営農資材課 
   生産資材・出荷資材・種苗の供給販売
● 茶業課 
   茶の生産・製造指導、荒茶の販売、仕上茶販売、苗木供給販売
● 生産振興開発課
   営農技術指導事業、農産物安全分析事業、営農ナビあぐりんく静岡運営
● 肥料農薬課 
   肥料の製造・供給、農薬供給、施肥設計、土壌肥料分析、技術指導
● 農業機械課 
   農業機械供給販売・部品供給、農機整備事業、中古農機事業   
● 流通開発課
   県内農畜産物の輸出業務、インターネットショッピング事業、
マッチング事業、六次産業化対応、レストラン店舗事業
● 特販課
   実需者への直接販売、ファーマーズマーケットに関する事業
● 生活葬祭課
   店舗商品、配置薬、食材宅配、生活用品の供給販売及び店舗指導
   葬祭施工、葬祭用品・葬祭ギフト供給販売、葬祭ホール運営
● 総合エネルギー課
   石油製品の供給販売、JA-SS店舗指導
   LPガス供給販売、LPガス充填加工、ガス保安管理業務
● 食糧課 
   米・麦・大豆の集荷・販売、種子供給販売、水稲生産振興
   農産物検査業務、パールライス精米販売、玄米販売
● パールライス袋井工場
   精米製造加工、無洗米・酒米製造加工、品質管理業務
● 建設課
   JA施設・農業施設の建設、組合員の賃貸住宅建設業務
● 一級建築士事務所
   JA施設、組合員住宅の設計、一般建物の設計、工事監理、耐震診断
● 畜産課 
   生乳集荷販売、素畜の供給販売、飼料供給販売、家畜市場の運営、
   生産指導、畜産センター運営
● 食肉課
   食肉製造加工、食肉販売、食肉卸売市場業務、精肉店舗販売

PHOTO

職員一人ひとりが個々に業務目標を設定し、その目標達成に向け、自ら考え、創造的な業務を行なっています。(入会3年目:鈴木職員)

本社郵便番号 422-8620
本社所在地 静岡県静岡市駿河区曲金3丁目8番1号
本社電話番号 054-284-9700
設立 1950年(昭和25年)8月1日
出資金 36億5,800万円
職員数 273名(2021年4月1日現在)
取引高 1,416億4,200万円(2021年3月) 
事業所 本所(静岡市)/東部支所(沼津市)/中部支所(藤枝市)/西部支所(袋井市)
東京事務所/名古屋事務所/東部畜産センター/西部畜産センター/一級建築士事務所/大井川肥料工場/パールライス袋井工場/小笠食肉センター/農産物安全分析センター/畜産バイオセンター/農機整備センター/プロパンガス総合供給センター/静岡物流センター/土壌肥料分析センター/セレモニア佐久間/焼肉レストラン「駿府肉処 静岡そだち」/ほか県内外に25カ所
子会社・関連会社  ●子会社
 静岡ローディング(株)
 静岡県車輛サービス(株)
 静岡県フィッシュミール(株)
 ジェイエイ静岡燃料サービス(株)
 静岡ジェイエイフーズ(株)
 浜松食肉加工(株)
 
 ●関連会社
 (株)静岡県農協電算センター
 (株)農協葬祭
 ガスコミュニティ静岡(株)
 (株)静経ライス
 (株)大畑シェーバー孵化場 
沿革
  • 昭和25年 8月
    • 静岡県販売購買農業協同組合連合会発足
  • 昭和40年 4月
    • 販購連と県畜連が合併し「静岡県経済農業協同組合連合会」
      として発足
  • 昭和55年 3月
    • 茶生産連と合併
  • 平成 6年 4月
    • 柑橘連と合併
  • 平成13年 5月
    • ISO9001の認証を取得(茶業・食糧部門)
  • 平成14年 4月
    • 飲料事業部を子会社化し、「静岡ジェイエイフーズ(株)」を設立
  • 平成14年 6月
    • 「経営管理委員会制度」を導入
  • 平成17年 4月
    • 「静岡県JA営農センター」を中央会と共同で設置
  • 平成25年7月
    • 焼肉レストラン「駿府の肉処 静岡そだち」を設置
  • 平成27年8月
    • シンガポール駐在事務所を設置

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.7時間
    2020年度

取材情報

農畜産物を届けるだけではない、多種多様な業務で農業の継続と発展に貢献。
まるで総合商社のように幅広いフィールドで活躍!
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

静岡県経済農業協同組合連合会(JA静岡経済連)と業種や本社が同じ企業を探す。
静岡県経済農業協同組合連合会(JA静岡経済連)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ