最終更新日:2021/9/8

(株)加藤建設

業種

  • 建設

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
225億5000万円(2020年9月実績) ※過去20年以上黒字決算
従業員
317名(2020年9月30日現在)

ALL HERO ~突き抜けろ個性、響き合え多様性~ 加藤建設はみんなが主役(HERO)になれる会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
現場の最前線で活躍している社員も、裏方でサポートしている社員も、会社の経営をしている社長も、全員がそれぞれの場所で輝いています。
PHOTO
全員がHEROになれるのは、一人ひとりの個性を尊重しているから。女性活躍推進や技術・アイデアコンテスト等、社歴に関係なく、活躍できる環境が整っています。

加藤建設が大切にしていること

PHOTO

加藤建設は3つの精神と「モノづくり愛」で、社員やその家族、地域、自然環境など、様々なものに貢献をしています。

ALL HERO ~突き抜けろ個性、響き合え多様性~

●大切にしている精神
【チャレンジ精神】
・業界のイメージアップや慣習に立ち向かう姿勢
・社員の発想を取り入れる経営方針(技術・アイデアコンテスト等)
・女性活躍推進
・若いうちから大きな仕事、やりたい仕事を任せてもらえる環境

【やりぬく精神】
・独自の新技術の開発
・中部地区トップクラスの実績
・8年連続の工事成績優秀企業認定(国土交通省・中部地方整備局)
・安定した財務状況(経常利益率9.7%、自己資本比率70.2%)

【思いやる精神】
・従業員への利益還元(業績賞与、福利厚生等)
・環境への思いやり(エコミーティング等)
・家族的で互いを思いやる雰囲気

この3つの精神、そして「モノづくり愛」が様々な実績や取組に繋がっています。


●技術・アイデアコンテスト
毎年、開催をしている社内コンテストです。夢のようなアイデアから社員が喜ぶ仕組みの提案、新しい技術の考案等、様々な技術・アイデアを社内で募り、会社にプレゼンができます。
新入社員からも毎年多くの応募があり、実現したアイデアも多数存在します。
例えば、パワーブレンダーの模型製作や半日有給休暇制度、女子パトロール隊の結成等、たくさんの実績があります。
このように社員の想いを会社が汲み上げ、実行していく風土が盤石な経営基盤を作り上げています。


●自社開発の特許技術
当社は地盤改良の「パワーブレンダー工法」と地下空間施工の「アーバンリング工法」という特許技術を保有しています。
軟弱地盤を固くする「パワーブレンダー工法」は、震災復旧や災害対策に尽力。「アーバンリング工法」もゲリラ豪雨や大型台風等の浸水被害から街や人々を守るための雨水幹線施設等に活用されています。


●エコミーティングとは
建設業は、人々の安心・安全かつ豊かな暮らしを支えるインフラ整備を行っていますが、私たちは「人と自然が共生できる社会」を目指し、工事現場で環境や人に配慮したことを色々と考え実践しています。
そんな想いから始めたのが、”エコミーティング”です。

「自然環境配慮」「地域住民配慮」「コミュニティづくり」

この3つの視点で現場を確認し、みんなでアイデアを出し合い、実践に向けて働き掛けていきます。
自然を熟知している建設業だからこそできる環境保全を業界全体に広めていきたいと考えています。

会社データ

事業内容
●土木事業…橋梁、道路改良、河川、舗装、空港、港湾、上下水道、造成
●地盤改良事業…構造物基礎、建築基礎、汚染土壌調査・対策、構造物・建築基礎の補修補強
●ケーソン事業…発進立坑・到達立坑、橋脚・橋梁基礎、人孔、地下駐輪場、橋脚耐震補強
●建築事業…一般建築、公共施設、スポーツ施設、レジャー施設

PHOTO

「色々なことに興味があり、好きなことを持っている人と、ぜひお会いしたいですね」(取締役社長 加藤 徹)

本社郵便番号 497-0044
本社所在地 愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字下市場19番地の1
本社電話番号 0567-95-2181
創業 1912年(明治45年)
設立 1970年(昭和45年)
資本金 1億円
従業員 317名(2020年9月30日現在)
売上高 225億5000万円(2020年9月実績)
※過去20年以上黒字決算
代表者より <人と自然にやさしい環境を創造すること、これが建設業の使命です。>

1912年に創業した弊社は、当時より公共事業に関わり、「安心・安全・快適」な暮らしのために、地域社会に貢献してきました。

弊社が世に知られるきっかけは、1959年の伊勢湾台風です。
当時は2代目の頃で、弊社周辺にも甚大な被害が及びました。社員も被災者でしたが、「安心・安全・快適」な暮らしを実現することが我々の使命だと、復旧作業に懸命に取り組みました。
3代目は積極的な攻めの経営を行い、地元から日本全国への進出を計画。そのためには、独自技術が必要だと「道路舗装」の技術を極め、さらに『パワーブレンダー工法(地盤改良技術)』や『アーバンリング工法(圧入ケーソン技術)』で全国展開を実現させたのです。
そして、4代目の私は、これからは自然とのふれあいが重要になると考え、「自然との共生」をスローガンに、現場での生態系維持を重視する活動『エコミーティング』を始めました。それを具体的に推進しているのが、自然環境課です。現在はビオトープに関する知識を深めることを目標とし、ビオトープ管理士取得を会社で推奨。現在181名が合格しています。
人と自然にやさしい環境をつくり、豊かな社会を後世に残すためには、我々のような業界の人間こそ、しっかりと考えていかなければならないことなのです。

「人」という部分においては、以前は“地域カンパニー制”で、各支店にすべてのメニューをこなすことを求めてきましたが、現在はよりプロフェッショナルなエンジニアを育成するために、“事業カンパニー制”へと変更し、事業量を拡大しています。どんどん新しいことにチャンレジし、技術で世の中に貢献できる人材を育てていきたいと考えています。
弊社の最大の強みは「人」の素晴らしさ。カッコよく言うと「みんなが主役“ALL HERO”」なんです。長い歴史の中で培われてきた伝統と技術を大切に受け継ぎながらも、風通しのいい職場環境とチームワークのよさがある。そんな社内環境の中で、新しい時代に斬り込んでいくチャレンジ精神豊かな若い皆さんを「HERO」に育てていきたいと考えています。
 
人生というものは、根源の部分では絶対的に楽しくなくてはなりません。楽しい人生を送るためには、自分の夢を諦めないこと。弊社は大手ではありませんが、小回りのきく規模だからこそ叶えられる夢は広がっているはずです。
事業所 ●本社/愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字下市場19-1
●東京支店/東京都江東区大島3-19-2
●名古屋支店/愛知県名古屋市港区十一屋2-4
●中部事業所/愛知県名古屋市中村区二瀬町154
●西日本事業所/愛知県海部郡蟹江町前波226
●営業所/北海道営業所、東北営業所、茨城営業所、千葉営業所、四街道営業所、神奈川営業所、北陸営業所、静岡営業所、知多営業所、大阪営業所、広島営業所、九州営業所
●工事事務所/泉工事事務所
グループ会社 ●藤安全施設(株)
●フジコンサルタント(株)
●東名開発(株)
●フジ造園土木(株)
●CE・KATO(株)
保有技術 ■パワーブレンダー(R)工法
※国土交通省土木工事積算基準(2015.5.29)
 「軟弱地盤処理工 中層混合処理工(トレンチャ式)」に掲載
■アーバンリング(R)工法

<保有特許>
・改良 32件
・圧入 27件
・環境 8件
・商標 40件 (外国権利11件含む)
地域貢献 【清掃活動】
■蟹江川をキレイにする会
■庄内川クリーン作戦
■定期清掃&花壇づくり

【地域活性】
■学戸ホタルの会
■かにえ町民まつり
■地元NPO法人のサポート

【環境啓発】
■環境デーなごや
■自然観察会(なごや環境大学登録講座)
■尾張西部生態系ネットワーク協議会(愛知県との連携)

【防災啓発】
■防災運動会
企業理念 技術を主義として
企業認定実績 ・2020年4月 名古屋市子育て支援企業認定(更新1回)
・2020年4月 あいち女性輝きカンパニー認定(更新1回)
・2019年12月 宮城県 女性のチカラを活かす企業認定(更新1回)
受賞 ・国土交通省より工事成績優秀企業認定(平成26~令和3年度まで8年連続)
・国土交通省、愛知県など官公庁から局長表彰や技術者表彰など毎年多数の工事表彰あり
・2010年愛知環境賞 中日新聞社賞
 …水質浄化技術を活用したCSR活動とホタルによる地域コミュニケーション
・2012年愛知環境賞 銀賞
 …エコミーティング活動~地域に頼られる建設会社をめざして~
・平成27年度グッドカンパニー大賞 優秀企業賞
・第3回グッドライフアワード 実行委員会「環境と企業」特別賞(環境省)
・第5回いきものにぎわい企業活動コンテスト 審査員長賞
  (後援:環境省/農林水産省)
・第17回中部の未来創造大賞 優秀賞(国土交通省)
・平成28年度 名古屋市子育て支援企業認定・中小企業特別賞
・環境人づくり企業大賞2016 環境大臣賞
・生物多様性アクション大賞2017 環境大臣賞
・日本自然保護大賞2020 大賞/保護実践部門(後援:環境省、他)
・あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス選出(愛知県)
・デミーとマツの土木広報大賞2020 最優秀団体賞(デミー賞)(後援:公益社団法人土木学会)
SDGsの取組 https://www.kato-kensetu.co.jp/company/sdgs.html
わくわくプロジェクト https://www.kato-kensetu.co.jp/wakuwaku/index.html
工事実績大公開! https://www.kato-kensetu.co.jp/case/index.html
沿革
  • 1912年
    • 創業
      故 加藤政次郎(明治15年1月4日生・当時30歳)が加藤組として 蟹江町に土木・建設事業はじめる
      創業後まもなく「愛知県指定請負人」になり、河川関係工事を主として施工
      玉石護岸及び猿尾工事 尾張一体の河川(蟹江川・木曽川・新川・日光川・庄内川 等)
  • 1957年
    • 舗装事業の開始準備を始める
  • 1970年
    • 12月1日 株式会社加藤建設に組織変更
      名古屋市工事を初受注
      以降、名古屋営業所の基礎となる
  • 1973年
    • PCウェル工事開始する
  • 1978年
    • HMS(ハードマッドスタビ)工法 誕生
  • 1982年
    • パワーブレンダー工法(トレンチャ式) 誕生
  • 1983年
    • 東京都元請初実績 公共溝渠補修工事
  • 1991年
    • 受注高100億円達成
      鋼製セグメント圧入工法(後のアーバンリング工法)誕生
  • 1996年
    • アーバンリング工法研究会設立
  • 2003年
    • 12月1日、現社長 加藤徹、取締役社長に就任
      アーバンリング工法が東京都建設局より新工法に選定
  • 2009年
    • エコミーティング開始
  • 2012年
    • 創業100周年を祝う(名古屋マリオットアソシアホテルにて)
      愛知環境賞 銀賞受賞 「エコミーティング活動~地域に頼られる建設会社をめざして~」
  • 2013年
    • 3月、本社新社屋完成
      10月1日、事業部制へ組織変更
  • 2014年
    • 受注高200億円達成
      パワーブレンダー工法 平成26年度版「国土交通省土木工事積算基準」「建設機械等損料表」に掲載
  • 2015年
    • グッドカンパニー大賞 優秀企業賞受賞
      グッドライフアワード 実行委員会「環境と企業」特別賞受賞
  • 2016年
    • ユニフォーム変更(名古屋モード学園デザインコンペ)
      第5回 いきものにぎわい企業活動コンテスト 審査委員長賞受賞
      中部の未来創造大賞 優秀賞受賞
      名古屋市子育て支援企業認定取得、中小企業特別賞受賞
      環境人づくり企業大賞 環境大臣賞受賞
  • 2017年
    • 生物多様性アクション大賞 環境大臣賞受賞
      あいち女性輝きカンパニー認定取得
      宮城県 女性のチカラを活かす企業認定取得
  • 2018年
    • アーバンリング工法 初の海外施工を実施(平成30年6月着工、同年12月工事完了)

      工事件名:ヤンゴン都市圏上水道整備プロジェクト(バゴー川横断配管工事)
      発注者:ヤンゴン市開発委員会(ODA 円借款プロジェクト)
      工事場所: ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市
  • 2020年
    • 日本自然保護大賞受賞(保護実践部門)
      あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス選出
  • 2021年
    • デミーとマツの土木広報大賞2020 最優秀団体賞(デミー賞)受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)加藤建設と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)加藤建設を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ