最終更新日:2021/10/11

角文(株)

業種

  • 建設
  • 住宅
  • 不動産
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
愛知県
資本金
8,000万円
売上高
135億円(2020年6月)
従業員
128名

驚いた、ここにもそこにもKAKUBUNマーク!【建築・土木施工管理職体験型 1day仕事体験開催中!】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
穏やかな人柄の内側に熱いハートを持つ社員が多いのが特徴の当社。目標に向かいチーム一丸となって大規模工事も成功に導いています。
PHOTO
現場はほぼ西三河エリアで転勤はありません。地域への貢献を目に見える形で強く実感できる、とてもやりがいのある仕事です。

暮らし、自然、教育、あらゆる面から地域に貢献し、地域とともに歩み続ける。

PHOTO

「当社の理念を一言で表すと『不易流行』。伝統を守りながらも新しいものを常に取り入れてきたことが、長きに渡り成長し続けられた理由です」と語る鈴木社長。

自社物件の戸建住宅やマンションの販売、リフォームを行う住宅事業。オフィスや工場、公共施設の建築事業。そして道路をはじめとするインフラ整備を担う土木事業。これら3つの事業を柱とする角文(株)の創業は1863年。なんと江戸時代末期まで遡り、始まりは材木の卸売業でした。転機となったのは今から60年前の伊勢湾台風。当社が所在する刈谷地域も甚大な被害を受けましたが、先代社長である私の父が、仮設住宅130戸を建設し復興に尽力。それがきっかけで現在の土木建築事業の原型となる「角文建設」が設立されました。その後、材木商の流れから木造住宅やマンションの建築、販売事業を展開していた「すまいの角文」と合併したことで現在の形に至ります。

このような歴史を歩んできた当社の集大成とも言える事業が、刈谷市最高層マンション「エクセルグランデ刈谷銀座タワー」を核とした保育所や商業施設を複合した施設「GINZA TREE+」の建設。刈谷市の保有する土地に、新たな形の「まちづくり」を企画提案し昨年の春に完成しました。さらに現在、安城市でも同様の開発である「エルグランデ安城駅南」を核とした「DENCITY」の建設が順調に進んでいて、2022年の春に完成を迎えます。

当社のもう一つの大きな取り組みがCSR活動を通じた社会貢献。年2回の植林や間伐を行う「水源の森づくり」や、地域の小学校と連携して当社の社員と子どもたちが一緒に行う「川の環境学習」など、自然環境の保護と同時に子どもたちの環境教育の場としての役割も果たしています。また現在、障がいのある方が描く絵画を通じて眠っている才能の発掘、支援を行う「アティックアート」の趣旨に賛同し、毎年原画を購入しています。作品は当社のカレンダーや社内展示、刈谷市内を走るラッピングバスや工事現場の仮囲いなど様々な場所で目にすることができます。

従業員130名ほどの決して大きな企業ではない当社ですが、だからこそ155余年という長きにわたり私たちを育ててくれた刈谷、西三河という地域に対する愛着は強く、そこで暮らす人々に対してあらゆる面から貢献したいという思いが、現在の事業やCSR活動として形になっています。これからも私たちが地域のためにできることを追求し続け、地域とともに200年、300年と歴史を刻む会社にしていきたいと思っています。

鈴木 文三郎/代表取締役

会社データ

事業内容
◆総合建設業
◆不動産開発業

1863年に創業した角文は、
地域密着型の堅実な経営を行ってきました。
マンション分譲、戸建分譲等の不動産開発から
公共・民間工事(鉄骨・RC・木造など幅広いジャンルの建築)を行い、
土地の仕入れから企画、設計・施工、販売、アフターサービスまで一貫して行っています。
最近では、再開発事業などの「まちづくり」にも力を入れています。
本社郵便番号 448-0004
本社所在地 愛知県刈谷市泉田町古和井1
本社電話番号 0566221811
創業 創業1863(文久3)年
設立 1960(昭和35)年8月10日
資本金 8,000万円
従業員 128名
売上高 135億円(2020年6月)
事業所 本社/愛知県刈谷市泉田町古和井1
豊明営業所/愛知県豊明市阿野町東阿野2番地1
豊田営業所/愛知県豊田市武節町ソト田86-9
知立営業所/愛知県知立市八ツ田町二丁目1-1
三重営業所/三重県三重郡菰野町大字田口新田字北沢2872-2
東北営業所/宮城県角田市梶賀字高畑北240-2
平均年齢 41.0歳
沿革
  • 1863年(文久3年)
    • 初代店主 鈴木文助、碧海郡泉田村にて創業。屋号「角屋(かどや)」(後に角文材木店)
  • 1902年(明治35年)
    • 二代目 鈴木三郎、「角文材木店」を継承。
  • 1953年(昭和28年)
    • 三代目 鈴木孝平、「角文材木店」を継承。
  • 1958年(昭和33年)
    • 建設業者登録を取得。 建設業を開始。
  • 1959年(昭和34年)
    • 伊勢湾台風の被害による応急仮設住宅130戸建設
  • 1960年(昭和35年)
    • 角文建設(株)を設立し、建設業を分離独立。
  • 1972年(昭和47年)
    • 特定建設業として愛知県知事の許可
  • 1973年(昭和48年)
    • 創業110周年。不動産取引業者登録を取得し、分譲住宅開始。
  • 1978年(昭和53年)
    • 創業115周年。「角文材木店」は「角文木材工業(株)」に改組。
  • 1983年(昭和58年)
    • 創業120周年。分譲マンション事業開始
  • 1990年(平成2年)
    • 四代目 鈴木文三郎、「角文木材工業」社長を継承
  • 1993年(平成5年)
    • 創業130周年。新本社ビル(現在地)に移転。
      社名を「角文木材工業(株)」から「すまいの角文(株)」に変更。
      国内初の一般定期借地権付分譲マンション販売
  • 1999年(平成11年)
    • 定借戸建住宅「エクセルタウンシリーズ」販売
      定借分譲マンション「エクセルグランデ築地」45戸販売
  • 2002年(平成14年)
    • 鈴木文三郎、「角文建設(株)」社長に就任
  • 2008年(平成20年)
    • 刈谷市役所新庁舎建設工事受注(JV)
  • 2009年(平成21年)
    • 7月1日「角文建設(株)」と「すまいの角文(株)」は合併。「角文(株)」に社名変更
  • 2013年(平成25年)
    • 創業150周年。 東北営業所開設。
  • 2015年(平成27年)
    • 愛知環境賞 優秀賞受賞
      刈谷市 銀座AB地区整備事業プロポーザルにて代表企業として最優秀提案者の選定を受ける
  • 2017年(平成29年)
    • (株)丸山組の事業を継承
  • 2018年(平成30年)
    • 安城市 南明治市有地有効活用事業プロポーザルにて代表企業として最優秀提案者の選定を受ける
      三重営業所開設 建設業許可を国土交通大臣に許可替え
  • 2020年(令和2年)
    • 刈谷銀座AB地区再開発「GINZA TREE+」まちびらき

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 2名 4名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度

先輩情報

自分に合った就職活動を!
T.S
2020年入社
23歳
愛知大学
地域政策学部 地域政策学科
第一建築営業部
営業、見積・営業資料作成業務
PHOTO

取材情報

自分らしさを発揮し、地域のために貢献できる会社です!
アピールポイントを持つ社員たちが活躍しています
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

角文(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
角文(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ