最終更新日:2021/10/26

トキコシステムソリューションズ(株)

業種

  • 精密機器
  • プラント・エンジニアリング
  • 建設
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
神奈川県
資本金
25億円(2021年3月1日現在)
売上高
212億円(2020年実績)
従業員
677名(2021年1月31日現在)

社会を動かすメジャーな仕事

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
航空機用キャブレターの開発で培った「燃料を噴射する技術」を軸に、事業を拡大してきた。近年は、水素ディスペンサーの提供など新エネルギーや医療分野にも進出している。
PHOTO
80年以上の歴史をもつ同社には、先人たちから受け継いできた「マインド」がある。それは、「お客さまの信頼に応え、技術の発展のためたゆまぬ努力を続ける姿勢」だ。

エネルギーを安全に供給するソリューションを構築し、日本の未来に貢献しています!

PHOTO

「エネルギーのあり方は日々、進歩しています。」と、与安さん。

トキコシステムソリューションズの歴史は今から80年以上前、1937年にさかのぼります。「戦闘機用キャブレター」をはじめ航空機用機器の開発・製造に携わり、飛躍的に成長を遂げてきました。
キャブレターは、燃料をエンジンに供給する機器のことで、負圧を利用して燃料を噴射させます。この「燃料を噴射する技術」をはじめとした様々な技術を蓄積・発展させながら、周辺領域に進出し事業のフィールドを拡げてきました。

近年、環境保護の視点から新エネルギーが世界中で大いに注目されておりますが、当社もこの分野に進出。高圧ガスを制御する製品を開発してきた知識と技術を生かし、水素エネルギーを供給する「水素ディスペンサー」の提供や、水素ステーションの建設にも携わっています。2020年12月7日に設立された『水素バリューチェーン推進協議会』にも加入し、水素社会の普及に努めていきます。ゆくゆくは、日本国内だけではなく、中国や韓国を中心に、海外の水素事業注力国へ製品サービスを展開していく予定です。
さらに、災害時にも稼働できる「冠水対応計量機」や「防水モーター」の開発、また意外なところでは医療分野にも進出。我々の技術が「経肺吸入器」などの投薬器開発に応用されています。

また、ガソリンや天然ガスを供給する「給油設備」の提供などを行う「エネルギーステーション事業」。ガスの流量計や緊急遮断弁などの「計装関連製品」の開発・製造を行う「ファシリティーズエンジニアリング事業」。これら「危険物取り扱い」の専門知識を生かした事業も、当社の重要な主軸事業です。

このように、トキコシステムソリューションズは、エネルギーの供給はもちろん、環境や医療など幅広い分野に貢献。「燃料を噴射する技術」から「流体計測技術」へ、私たちの強みである「危険物取り扱いのノウハウ」を生かすことで、お客さまが抱えるさまざまな課題を解決する――これが私たちの使命であり、目標でもあります。

当社が創業以来守りつづけてきた「信頼と品質」というマインド――これを受け継いだ若手社員たちの活躍はめざましいものがありますね。ぜひ、これから入社する皆さんにもこのマインドを継承していただきたいと願っています。学生の皆さんのエントリーを心よりお待ちしています。
【与安 光晴/経営企画部長/1985年入社】

会社データ

事業内容
当社は4つのキーワードを元にエネルギーインフラ業界においてビジネス展開をしております。
1.地球環境維持 2.人口減少・高齢化 3.災害・BCP 4.基盤事業

■主な事業内容
 ★水素ステーション事業
 →水素ディスペンサーの製造・販売、及び水素ステーションの設計・施工
 ★FE(ファシリティーズ・エンジニアリング)事業
 →鉄道・船舶・航空給油設備、薬液・水溶液等の供給設備、BCP設備の
  設計・施工
 ★計装関連製品の販売
 →液体向け流量計、ガスメーター、緊急遮断弁、制御機器
 ★エネルギーステーション事業
 →・ガソリン計量機の製造・販売
  ・エネルギーステーション建設(ガソリンスタンドの設計・施工)
  ・自家給油所建設
  ・荷卸しシステム
  ・環境保全事業(土壌汚染防止等)
 ★保守サービス事業
 →各種製品のメンテナンス

エネルギーインフラの領域において、危険物取扱のノウハウ、エネルギー・流体計測技術とエンジニアリング力を生かし、総合システムソリューションを提供しております!

現在では、エネルギーだけでなく、今まで培ってきた流体計測技術を活かし、医療機器関連の分野にも取り組んでいます。

PHOTO

静岡事業所(静岡県掛川市)

本社郵便番号 210-0005
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区東田町8番地パレール三井ビル
本社電話番号 050-3852-5848
設立 1950年6月
資本金 25億円(2021年3月1日現在)
従業員 677名(2021年1月31日現在)
売上高 212億円(2020年実績)
事業所 ■本社
神奈川県川崎市川崎区東田町8番地パレール三井ビル

■工場
静岡(掛川市)

■国内営業拠点(全国54拠点)
○北海道:札幌/函館/旭川/帯広/苫小牧/北見/釧路
○東北:仙台/青森/郡山/盛岡/秋田/八戸/山形/気仙沼
○関東第1:大宮/新潟/前橋/茨城/宇都宮/松本
○関東第2:横浜/東京/千葉/甲府/静岡
○中部:名古屋/豊橋/四日市/北陸/岐阜
○関西:大阪/兵庫
○中四国:広島/松江/岡山/山口/高松
○九州:福岡/長崎/熊本/大分/鹿児島/佐賀/宮崎
株主構成 PTC2ホールディングス(株)
沿革
  • 1937年
    • 東京機器工業(株)(旧トキコ)設立
  • 1950年
    • トキコ油器(株)設立
  • 1966年
    • トキコメンテナンス(株)設立
  • 1998年
    • トキコ油器(株)とトキコメンテナンス(株)が合併し、トキコテクノ(株)に商号変更
  • 2002年
    • トキコ(株)計装事業部門とトキコテクノ(株)が事業統合
  • 2015年
    • 日立オートモティブシステムズメジャメント(株)へ社名変更
  • 2019年
    • 日立オートモティブシステムズ(株)からPTC2ホールディングス(株)に株式譲渡

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.6日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2020年度

取材情報

水素エネルギー、エンジニアリング事業、災害対策――社会を支える多彩な事業を展開
トキコシステムソリューションズが作り出すエネルギーの未来
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トキコシステムソリューションズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
トキコシステムソリューションズ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ