最終更新日:2022/1/17

(株)総合設備コンサルタント

業種

  • 建築設計
  • 設備工事
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
25億5,762万円(2021年6月期実績)
従業員
男性 125名 女性 29名 計154名 (2021年7月現在)

「建築設備設計 専業NО1企業 総コン」で夢とやりがいを持って成長を!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
昨年、世界的なスポーツイベントの舞台となった日本武道館の設備大改修の設計を手掛け、今夏の円滑な大会運営に貢献して世界にその技術力を示す。
PHOTO
教育・研究・文化・医療・スポーツ施設など、多様な建築物が想定通り機能するよう、舞台裏で支える建築設備。環境負荷軽減の必要性の高まりもあり、注目の技術領域である。

多様な建築物を設計する一流の技術者へと成長し、未来志向の建築設備設計ができる!

PHOTO

「2024年に50周年を迎える当社。社員一人ひとりとのコミュニケーション機会を増やし、意義ある仕事に誇り高く取り組んでいこう!という思いを共有しています。」(砂川)


当社は「設備設計・監理」業務を主軸とする建築設備設計事務所です。建設通信新聞の建築設計・監理収入ランキングでは、全国トップ30にランクイン(2021年9月)。建築設備設計専業会社でトップのプロ集団として、高い評価を得ています。全国9拠点体制で手掛ける建築物の種別も幅広く、最近では「環境・エネルギー」領域のソリューション事業にも注力。脱炭素社会の構築に向けて、様々な省エネルギー技術を第三者目線で顧客に提案するなど、社会的に重要な役割を担っています。

昨年からは、執務環境・社内設備・人材への投資も強化。本社オフィスの全面リニューアルや資格手当の拡充など、社員が切磋琢磨し存分に力を発揮できる環境づくりと改革を進めています。設計手法ではZEB設計やBIM活用のワーキンググループを立上げるなど、脱炭素社会の構築に向け、設備設計事務所のリーディングカンパニーとしての使命と役割をしっかりと果たしていきます。建築設備設計のプロとなる高い志を持った方とともに、次の50年を拓いていければ大変うれしく思います。
(代表取締役社長 砂川達也)

意匠設計に憧れて大学の建築学科に進学しましたが、建築設備に興味を持って当社へ。以来、学校やオフィス、データセンターなどを手掛けています。建築設備は全てが“一品生産”。省エネ性能やコストなどさまざまな要素で最適解を導き出す瞬間に、醍醐味を感じます。3年目には一級建築士の資格も取得。将来的には、エネルギー収支ゼロを目指す建物「ZEB」にも興味を持っています。未知の領域ではありますが、未来志向でノウハウを切り拓く一助となることができればと考えています。社内では野球部にも所属し、有志でバスケットボールなども楽しんでいます!
(山崎遼/入社5年目)

建物に不可欠で環境にも貢献できる、その奥深さに惹かれて設備設計に興味を持ちました。当社を志望したのは、設計専門で幅広い建物を手掛けられる点に加え、先輩と話をして不安を取り除けたことも大きかったです。先月初めて空調改修案件を受け持ち、先輩と一緒に一から最後まで担当。完璧に仕上げる難しさを実感しましたが、入社時からBIMを覚えられている点はとてもありがたいと感じています。来年の一級建築士合格を目指して、現在予備校にも通学中。フラットで和やかな社風で、質問もしやすく、とても働きやすい会社だと感じています。
(名川姿子/入社1年目)

会社データ

事業内容
◆ 建築設備設計・監理事業
 国や地方自治体の庁舎、教育・文化施設などの公共施設、航空関連施設、高度研究実験施設、病院・医療施設などに対する「建築設備の計画・設計・監理」業務を行っています。

◆ 環境・エネルギーソリューション事業
 多種多様な再生可能エネルギーや未利用エネルギーの導入支援業務(調査、システム評価、シミュレーションによる検討など)やガイドライン策定など、シンクタンク的な要素を含む環境・エネルギーに関連するコンサルティング、ソリューション事業を行っています。

◆ FM(ファシリティマネージメント)ソリューション事業
 調査診断や整備計画策定業務、FMに関するコンサルティング業務を行っています。

◆ システムソリューション事業
 環境・エネルギー、FM事業を支援するFM管理システムやエネルギーの見える化システムのソフト開発を行うなど、クライアントの建築設備設計以外の課題ソリューションに寄与する事業も展開しています。

PHOTO

本社郵便番号 151-0072
本社所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷1-34-14 宝ビル5F
本社電話番号 03-5453-3050
設立 1974年6月27日
資本金 3,000万円
従業員 男性 125名 女性 29名 計154名
(2021年7月現在)
売上高 25億5,762万円(2021年6月期実績)
事業所 【本社】
 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-34-14 宝ビル
 ◇総務経理部 ◇企画部 ◇営業本部
 ◇設計・監理本部
 ◇環境・エネルギーソリューション部
【システムソリューション部】
 〒860-0016 熊本市中央区山崎町66-7熊本中央ビル

【札幌事務所】
 〒060-0004 札幌市中央区北4条西16-1 テルウェル札幌第2ビル
【仙台事務所】
 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡4-2-8 テルウェル仙台ビル
【名古屋事務所】
 〒460-0008 名古屋市中区栄1-14-15 RSビル
【大阪事務所】
 〒550-0011 大阪市西区阿波座2-2-18 いちご西本町ビル
【広島事務所】
 〒730-0004 広島市中区東白島町14-15 NTTクレド白島ビル
【九州事務所】
 〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-1-5 博多サンシティビル
【熊本営業所】
 〒860-0016 熊本市中央区山崎町66-7 熊本中央ビル
【沖縄営業所】
 〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町北谷1-4-11 コーポSANZAKI
業績 ◆ 2021年6月期
 売上高  25億5762万円  
 経常利益   9169万円
 当期純利益  6464万円
主な取引先 国(国立大学法人、独立行政法人含む)、地方自治体、建築設計事務所など
平均年齢 平均年齢 47.0歳
沿革
  • 1974年6月
    • 創立
  • 1974年7月
    • 名古屋事務所開設
      大阪事務所開設
  • 1976年8月
    • 札幌事務所開設
  • 1977年10月
    • 九州事務所開設
  • 1981年10月
    • 仙台事務所開設
  • 1982年4月
    • 広島事務所開設
  • 1989年8月
    • 福岡分室開設
  • 1991年5月
    • 本社移転(現住所)
  • 1991年12月
    • 福岡事務所開設
  • 2000年8月
    • 九州事務所再編(九州・福岡事務所統合)
  • 2005年4月
    • 熊本営業所開設
  • 2006年10月
    • 沖縄営業所開設
  • 2014年7月
    • エネルギーコンサルティング推進室開設
  • 2020年9月
    • 組織改編を実施し、営業本部、設計・監理本部、環境・エネルギーソリューション部、FMソリューション部、システムソリューション部が発足
  • 2021年7月
    • FMソリューション事業については環境エネルギーソリューション部にて実施(FMソリューション部は廃止)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.0日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 1名 3名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (35名中0名)
    • 2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)総合設備コンサルタントと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)総合設備コンサルタントを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ