最終更新日:2021/11/22

東京パワーテクノロジー(株)(東京電力グループ)

業種

  • 設備工事
  • プラント・エンジニアリング
  • 建設

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
909億8,295万円(2020年度実績)
従業員
2,254名(2021年3月31日時点)

東京電力グループの中核企業として、電力・エネルギーの安定供給のサポートや福島復興支援事業など『様々なフィールド』で地域と社会の発展に貢献します。

会社紹介記事

PHOTO
取材に伺った姉崎事務所のオフィス。ワンフロアに全ての部門が集結しているので、顔と名前が一致する環境だ。相談しやすい環境があり、温かみある社風が魅力である。
PHOTO
若手の成長を見守る風土がある同社。仕事を任せてくれるので、意欲的に取り組むことができる。同社の未来を担う中核人材として、若手の活躍に期待が集まっている。

電力の安全・安定供給を支えるやりがいと自己成長を実感できる仕事です。

PHOTO

「電力業界を志すきっかけは、中学時代、電気は人々の営みに欠かせないものとの考えに共感し、発電所で働くことにこだわり、当社を志望しました。」(佐藤さん)

【発電所の安定稼働を支える役割】
1967年に運転開始した千葉県の内房にある姉崎火力発電所。私はここで火力発電所内の各種計器の日常保守点検業務に携わっています。煙突から出る排気ガス(主に蒸気)の成分を測定して検知する計器や圧力計など、発電所内にはさまざまな計器が多数あり、毎日それらの計器の動作確認を行ったり、保守したりするのが私の仕事です。実際の保守点検作業を行うのは、当社の協力会社の作業員の方々ですが、私はその作業の進捗状況を管理したり、現場での作業が安全に行われているか、適切な工具を使用しているかなどを確認しています。もちろん、毎日点検していても、突発的なトラブルが起きることもあります。そのような時は、現場の状況を把握して、お客様と話し合い、最適な処置を行う手だてを考えます。お客様と協力会社との間に入り、調整していくのが私の役割なのです。

【経験を通して自己成長を実感】
配属当初は、施設内の全てが初めて見るものばかり。広大な敷地の中には火力発電ユニットが複数あり、どこにどんな設備や計器があるのかを把握するだけでも一苦労でした。迷子になってしまったこともあります。それを一つひとつ、協力会社の作業員の方々と一緒になって作業をさせてもらい覚えていきました。わからなかったことがわかるようになっていくことが自分の成長につながっていることを実感します。多くの作業員の方々とコミュニケーションを図りながら、計画通りに作業が進み、安全な稼働を支えることが仕事のやりがいです。

【一体感がある会社風土】
当社の魅力は人間味あふれる方々が集まっており、一体感があることです。実は配属当初、点検予定ではない計器を点検してしまいトラブルになったことがあります。怒られて当然と覚悟していたのですが、上司や同僚は冷静に事実を見て、その原因や再発防止策を一緒に考えてくれたのです。個人をとがめるのではなく、会社全体で良くしていこうという上司の思いを感じ、プロフェッショナルとしてもっと自分を高めなければと、気持ちを新たにしました。
身につけなければならないスキルはまだたくさんありますが、将来的にはユニットを止めて全部の計器を点検する工事の花形である定期点検を任せてもらえるポジションになることが目標です。
(富津火力総括事務所姉崎事務所電気制御G 副主任 佐藤登さん/2011年入社)

会社データ

事業内容
当社は東京電力グループの中核企業として、主に火力発電所、原子力発電所の運用(保守・点検・運転)をメインに、環境事業、土木建築事業など、様々なフィールドで地域と社会の発展に貢献することを目指している総合プラントエンジニアリング会社です。

<事業概要>
・発電関連事業(工事・運転・保守)
・環境・エネルギー関連事業、尾瀬地域事業
・その他サービス(保険・資機材調達)
本社郵便番号 135-0061
本社所在地 東京都江東区豊洲五丁目5番13号
本社電話番号 03-6372-7000(代)
設立 1955年11月5日
資本金 1億円
従業員 2,254名(2021年3月31日時点)
売上高 909億8,295万円(2020年度実績)
事業所 ■本社
■技術部
 技術センター
■環境事業部
 尾瀬林業事業所
 リサイクルセンター
 分析センター
 復興支援センター
■火力産業プラント事業部
 富津火力総括事務所
 川崎火力総括事務所
 常陸那珂火力総括事務所
 広野クリーンアッシュセンター
■原子力事業部
 福島原子力事業所
 新潟原子力事業所
 青森原子力事業所
■土木建築事業部
平均勤続年数 21.6年(2020年度実績)
年間休日 123日(2020年度実績)
沿革
  • 1951年2月
    • 「尾瀬林業(株)(旧社名「尾瀬林業観光(株)」)」発足

      環境事業(発電所等の緑化管理・工事・尾瀬の山林・土地管理)
  • 1954年4月
    • 「東電工業(株)(旧社名「東興業(株)」)」発足

      発電関連事業(工事・保守)、エネルギー事業、その他のサービス(保険)
  • 1955年11月
    • 「東電環境エンジニアリング(株)(旧社名「東電フライアッシュ工業(株)」)」発足

      発電関連事業(環境関連施設の運転・保守)、環境事業(環境調査・分析、廃棄物管理)、その他のサービス(資機材調達)
  • 2013年7月
    • 発電設備・環境関連のこれらの三社が統合し、

      「東京パワーテクノロジー(株)」発足

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 29名 33名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 1名 5名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.6%
      (381名中6名)
    • 2020年度

先輩情報

自身の成長と共に福島復興に貢献する
金井 羅門
2011年入社
東京海洋大学
海洋科学技術研究科 海洋システム工学専攻
環境事業部分析センター特殊分析G(現:福島環境再生G)
環境放射能分析と関連技術開発
PHOTO

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東京パワーテクノロジー(株)(東京電力グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
東京パワーテクノロジー(株)(東京電力グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ