最終更新日:2022/7/29

(株)ハイシンクジャパン

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 通信・インフラ
  • ニュース・データ通信

基本情報

本社
東京都
PHOTO

グローバルITのプロフェッショナルを目指し、毎日頑張っています

G.T
2017年入社
東京海洋大学大学院
海洋科学技術研究科
ソリューション事業本部 第二事業グループ
データマイグレーション、データ取込システム構築(金融系)

JHCに入社した決め手は?

私が就職活動を行う上で一番重視していたことは、働く環境が自分に合っているかどうかということでした。説明会で会社内の上下関係がフラットで、人間関係がとても良好であるということを聞き、そして実際に説明会を行ってくださった社員の方がとても話しやすくて一緒に働いて楽しそうな方だったことが決め手でした。
実際に入社してからも一度も人間関係に困ったことはなく、楽しく仕事をさせていただいています。


担当の仕事内容、仕事のやりがい、面白さや大変さを教えてください

私は、RPA(Robotic Process Automation: ボットによる業務自動化)向けのアプリケーションを用いて、お客様の日常業務を自動化する仕事をしています。
RPAアプリケーションは、PCの操作全般(マウスクリックやキー入力など)を人間の代わりに行うことで、ユーザーが手作業で行っていた業務を自動化します。この仕事は、ユーザーが日々行っている業務から時間のかかる原因を見つけ出し、ユーザーと共に新しい業務手順を考えて提案を行い、業務自動化シナリオを作成します。
自動化した業務が、元々の10分の1以下の時間で完了し、「目視チェックなど辛い作業が無くなった!」などの感謝を伝えられることがあり、これにやりがいを感じます。


JHCにはどんな人が多い?グローバル企業の魅力とは

日本、海外(中国)各地にグループ会社があり、グループ会社間の交流もあります。また、若手からベテラン社員まで縦と横の繋がりが強く、会話しやすい社員が多いです。日々の業務で困っていることや、プライベートな話、共通のスマホアプリゲームの話などなど(笑)、とても風通しの良い社風であることも特徴の一つです。また、趣味の会う人同士で、富士山登山やBBQなどに行き、普段と違う一面を見れて楽しんだりしています!


今後の目標や挑戦してみたいこと

システム開発で最も必要だと感じたことは、自分の分からない点を一人で悩まずに有識者から必要なことを聞き出す「コミュニケーション能力」です。
システムで使われているプログラミング言語に対する理解やコーディングにおけるテクニックも確かに必要になりますが、実際にアプリケーションに求められるニーズなど業務に携わる際に必要な事柄を理解するスキルも必要になります。
そういった状況で分からない点をいち早く聞き出すことが、信頼されるプログラマーになる第一歩です。
優れたコミュニケーション力を身につけることで、多少プログラミングやIT知識に自信がなくても、お客様との円滑なコミュニケーションを実現できるよう、挑戦していきたい。


就活生へメッセージをお願いします

コロナによる不況で苦境に陥っている企業が多い中、企業の主軸としている業務分野と利益を出す強みをしっかりと調査して、企業選びをするのが良いと思います。その際、日本国内の指標だけでなく、海外の指標を見ることがその企業の将来性を知るのに有益な情報になります。
そして何よりも、入社が決まった企業とは、社会人人生においての最初の1社となります。
選択した企業での経歴が人生に大きな影響を与えることを念頭において、強い意志を持って就職活動を頑張ってください。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)ハイシンクジャパンの先輩情報