最終更新日:2022/8/15

津軽海峡フェリー(株)

  • 正社員

業種

  • 海運
  • 物流・倉庫
  • 旅行・観光
  • 専門店(その他小売)
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
86億円(2020年12月期)
従業員
372名(2021年10月時点) 陸上職:153名(男86、女67) 海上職:219名

本州~北海道の最短距離をフェリーで繋ぎ、物流・観光・生活の重要な社会インフラを担う企業です。お客様はもちろん地域に愛される会社を目指しています。

  • My Career Box利用中

【7/21(木)会社説明会開催します】追加募集開始しました!! (2022/07/07更新)

PHOTO

皆さん、こんにちは!
津軽海峡フェリー採用担当です。

この度は当社のページにアクセス頂きありがとうございます。
当社に少しでも興味をお持ちの方は、まずはエントリーをお願い致します。

説明会・インターンシップ等の開催は、セミナーページにて随時ご案内致します!
皆さんのご応募をお待ちしております!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
函館・青森・大間を結ぶフェリーを運航。当航路は北海道と本州間の重要な物流航路であり、観光客の方々はもちろん、生活に関わる多くの荷物を運んでいます。
PHOTO
誰かの笑顔を見ると、自分も笑顔になります。私たちの笑顔が、お客様とつながって、そこに幸せが生まれ絆が築ければ、これほど嬉しいことはありません。

地域の一員として、津軽海峡エリアの更なる発展へ貢献

PHOTO

「海でつながる道がある。Ocean Road」

 津軽海峡には、クルマや人が渡れる橋やトンネルなどのリアルな道は存在しません。しかし昔からこの津軽海峡を舞台に、人と人を結ぶ、心と心をつなぐ数々の歴史と交流、さらには生活そのものが存在してきました。
 私たち津軽海峡フェリーは、ずっとこれからも「本州と北海道を結ぶ、日本の国土を結ぶ海の道」として大切な役割を担っていきます。

会社データ

プロフィール

津軽海峡フェリーと聞いて、「利用した事がある」という方もいる一方、「使った事がないので関係ない」「聞いた事が無い」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、当社運営航路では貨物車(トラック)も売上の多くを占めています。
例えば、宅配便・その他様々な日用品や郵便物などの輸送、野菜や海産物をはじめとした食品・加工品の輸送、牛など家畜や競走馬などの生体輸送など…これらはほんの一部です。

生活する上で必要となる、多種多様なものがトラックに積まれ、そのトラックが当社フェリーに乗船し、皆さんの手元に渡っています。
乗船した事の無い方でも、もしかすると私たちのフェリーを経由した物を今手にしているかもしれません。

もちろん、旅行や帰省で北海道に行く方、本州へ渡る方も多くいらっしゃいます。

『皆さんの生活に「実は」関わっているかもしれない、意外と身近な会社』それが津軽海峡フェリーです。

事業内容
◇ 一般旅客定期航路事業
  …各港フェリーターミナルの運営
◇ 船舶管理業
  …全8隻の船舶保守管理、運航状況管理、船員配乗管理
◇ 船舶貸渡業
  …他社フェリー航路への船舶貸渡し
◇ 上記に係る付帯事業
  …営業、広報、売店食堂の運営など

PHOTO

本社郵便番号 041-0821
本社所在地 北海道函館市港町3丁目19番2号
本社電話番号 0138-62-3550
設立 1972年2月23日
資本金 2,000万円
従業員 372名(2021年10月時点)
陸上職:153名(男86、女67)
海上職:219名
売上高 86億円(2020年12月期)
事業所 本社   :北海道函館市
ターミナル:函館市・青森市・大間町
営業所  :札幌市
平均年齢 39歳
関連会社 ブルーオーシャン(株)
企業ビジョン 「津軽海峡フェリーって、いいよね。」

 私たちの使命は、北海道と本州をフェリーで繋ぎ、重要な交通機関としての役割を安全に果たすことです。
 安定したインフラを提供するだけでなく、便利さ・快適さを提供する「サービス業」として、頂く運賃以上の満足できる価値を提供するため、お客様が本当に求めるサービスを追求していくことが必要と考えています。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (21名中0名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
顧客満足度研修や、若手/中堅/管理職などそれぞれに求められるスキルを高める為の階層別研修など、全社員を対象にした研修を会社で行っています。
自己啓発支援制度 制度あり
業務に関係のある公的資格等の取得費用、社外セミナー等への参加費用を援助します。
※一回につき上限50,000円とした実費を支給
メンター制度 制度あり
入社後半年間は、新入社員に一人ずつ選任の先輩社員がついて一緒に業務を行いながら仕事を覚えていきます。
入社3年前後の若手社員が担当するため、仕事に限らず困ったときに頼りになる力強い存在です。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青森大学、青森公立大学、青森中央学院大学、大阪学院大学、釧路公立大学、公立はこだて未来大学、札幌大学、札幌国際大学、千歳科学技術大学、都留文科大学、東海大学、東京農業大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東北女子大学、苫小牧駒澤大学、二松学舎大学、函館大学、八戸工業大学、弘前大学、藤女子大学、文教大学、北海学園大学、北海道科学大学、北海道教育大学、北海道情報大学、武蔵野大学、山形大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
青森明の星短期大学、上野法律ビジネス専門学校、大原公務員・医療事務・語学専門学校函館校、あおもりコンピュータ・カレッジ、東京ITプログラミング&会計専門学校仙台校、大月短期大学、北海道武蔵女子短期大学

採用実績(人数)        2020年 2021年 2022年(予)
--------------------------------------------------------
大卒      8名    6名    6名
短大・専門卒   ー    ー    ー
            
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 5 1 6
    2020年 5 3 8
    2019年 7 6 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 6
    2020年 8
    2019年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 2
    2019年 4

採用データ

先輩情報

本州と北海道の物流を支える
K.F
2018年入社
23歳
大原学園函館校
OAビジネスコース
支店統括部 函館支店
電話応対、窓口業務、貨物集約業務
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp112078/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

津軽海峡フェリー(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
津軽海峡フェリー(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 津軽海峡フェリー(株)の会社概要