最終更新日:2021/9/6

住友化学(株)

  • 上場企業

業種

  • 化学

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
896億9,900万円
売上収益
2兆2,258億円(2019年度実績/連結)
従業員
33,586名(2020年3月31日現在/連結)

進化する化学メーカー ~ 総合化学メーカーとして「ものづくり」の枠を超え、「ビジネス創造」という役割を担う、それが住友化学です。

会社紹介記事

PHOTO
食料の安定供給から、電子機器まで、当社の技術が活かされている

真のグローバル企業として社会、そして世界に貢献する

PHOTO

住友化学のルーツは、別子銅山にある ※写真は住友資料館提供

住友化学が創業したのは1913年。銅の精錬時に発生する有毒な亜硫酸ガスによる煙害を解決するべく立ち上げられて以来、化学技術の発展に多大な貢献を果たしてきました。そこから100年の時を経た現在、当社は、日本はもとより世界を代表する総合化学メーカーとして数多くの産業に、多彩なテクノロジーを送り届けるまでに成長してきました。とりわけ石油化学事業ではエチレンの生産などを機軸とした実績を残しており、我が国の高度経済成長に寄与してきました。

現在では、「石油化学」「エネルギー・機能材料」「情報電子化学」「健康・農業関連事業」といった事業を通して、高い技術力をもって幅広い産業や人々の暮らしの根幹を支えるべく、付加価値の高い製品をグローバルに供給し続けています。

会社データ

事業内容
「石油化学」 
ポリエチレン、ポリプロピレン、メタクリル樹脂などの合成樹脂、合繊原料、各種工業薬品など

「エネルギー・機能材料」 
アルミナ製品、アルミニウム、高分子添加剤、ゴム用薬品、合成ゴム、スーパーエンジニアリングプラスチック、リチウムイオン二次電池用部材など

「情報電子化学」 
光学機能性フィルム、カラーレジスト、フォトレジスト、高純度薬品、化合物半導体、アルミターゲットなど   

「健康・農業関連事業」
農薬、肥料、飼料添加物、家庭用・防疫用殺虫剤、医薬原体・中間体など
本社郵便番号 104-8260
本社所在地 東京都中央区新川2-27-1 東京住友ツインビルディング(東館)
本社電話番号 03-5543-5383
創業 1913年9月
設立 1925年6月
資本金 896億9,900万円
従業員 33,586名(2020年3月31日現在/連結)
売上収益 2兆2,258億円(2019年度実績/連結)
事業所 本社/東京、大阪 
支店/愛知(名古屋)、福岡 
研究所/茨城(つくば)、千葉(袖ヶ浦)、大阪、兵庫(宝塚)、愛媛(新居浜)、大分
工場/青森(三沢)、千葉(市原・袖ヶ浦)、大阪、愛媛(新居浜)、大分など
関連会社 大日本住友製薬(株)、広栄化学工業(株)、田岡化学工業(株)など
平均年齢 40.9歳(2019年度)
平均給与 1,021万円(2019年度)
沿革
  • 1925年
    • 設立(住友肥料製造所)
  • 1934年
    • 商号を「住友化学工業(株)」に変更
  • 1958年
    • 現愛媛工場にて石油化学に進出
  • 1965年
    • 中央研究所(現有機合成研究所)を設置し、研究体制を整備
  • 1971年
    • 宝塚総合研究所(農薬、バイオテクノロジーなど)を設置
  • 1982年
    • 「インドネシア・アサハン・アルミニウム」操業開始
  • 1984年
    • 稲畑産業(株)との間で住友製薬(株)を設立(1984年10月営業開始)
      「シンガポール石油化学コンビナート」操業開始
  • 1989年
    • 筑波研究所を設置し、新素材の研究体制を強化
  • 1998年
    • 当社が中心になり進めたシンガポールでの「アクリル酸・MMAプロジェクト」操業開始
  • 2001年
    • 情報電子化学部門を新設、基礎化学・石油化学・精密化学・農業化学・医薬との6部門体制となる
  • 2004年
    • サウジ・アラムコ社とサウジアラビアでの世界最大級の石油精製・石油化学統合コンプレックス建設に向けた覚書を締結
      商号を「住友化学(株)」に変更
  • 2007年
    • 高分子有機ELデバイス開発のパイオニアであるケンブリッジ・ディスプレイ・テクノロジーを完全子会社化
  • 2009年
    • ペトロ・ラービグの石油精製・石油化学統合コンプレックスの基幹プラントであるエタンクラッカーが操業開始
  • 2011年
    • 精密化学部門を廃止し、基礎科学、石油化学、情報電子化学、健康・農業関連事業の4部門体制となる。
  • 2015年
    • 基礎化学部門、石油化学部門を再編し、石油化学部門とエネルギー・機能材料部門へ改組する。
  • 2016年
    • ペトロ・ラービグの第2期エタンクラッカーが操業開始
  • 2017年
    • 韓国の子会社、SSLMでリチウム二次電池用セパレータ製造設備が操業開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.3年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.7時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.7日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 48名 237名 285名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 48名 106名 154名
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

住友化学(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
住友化学(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ