最終更新日:2022/6/20

(株)東光コンサルタンツ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都

説明会に参加しないと選考には進めない?

会社説明会は就活生にとって「大きなアドバンテージ」です(2022年3月25日)

 インターンシップや説明会に参加することが、採用の必須条件では
ありませんが、近道であることは確かです。

 弊社では会社説明会で皆様とお会いした時に、弊社側も就活生の
皆様に試されていると考えております。説明会に出ずいきなり
書類選考や面接等となると、もしも相性が悪いとなったら、
その分時間と労力を消費してしまいます。

 会社説明会は就活生の時に与えられる大きなアドバンテージですから、
是非いろいろな会社の説明会に参加してみるとよいと思います。
 WEBでの説明会にご参加していただいて、まずは会社のことを
知っていただいて、採用に進みたいなと思われましたら次の
ステップに進めるわけですから、ご自身にとって有利かと思います。
 
 中途採用等の場合は、会社説明会もなくいきなり書類選考から
ということを考えると、生の情報を知る大きなチャンスだと
いうことがお分かりいただけるかと思います。

サークルやアルバイトなどの活動経験が乏しいです。どのようにアピールすればいい?

将来の目標と現在の自分自身については、どなたでもお話いただける大事な内容です(2022年3月18日)

 アルバイトやサークルも大学生活を送る上で、重要なこと
と位置付けている方も多いと思います。しかし、それは
あくまで一つの見方であって、ほかのことに打ち込んでる方、
家業などのお手伝いをしている方、勉強にいそしんでいる方、
人それぞれだと思います。
 アピールできること、というのはとりもなおさず「あなた
らしい一面が見える点」を伝えてほしいわけですから、
どのようなことでも、まずまとめてみて下さい。
なにもアピールできることがないとしても、将来の目標と
現在の自分自身をお話いただくことは、どなたにもできると
思います。現在の自分の立ち位置を確かめるうえでもきっと
役に立ちますので、是非、われわれにそれらを教えてください。 




これはNGだと思った就活マナーって?

NG..というより、採用担当者が困ってしまうケースがありました。(2022年3月18日)

就活生の皆様は社会にこれから出るわけですから、
背伸びして失敗してしまう敬語の間違いや、書類を
送る際の知らなかった常識であるとか、それらは
これから経験して会得すれば良いものだと思います。

しかし、採用担当者が一番困ってしまうのは、「黙ってしまう」
方です。面接などにおいても、緊張のあまり押し黙る方を
時折ですが見かけます。面接対応する者も、話すきっかけを
与えてお話いただけないままとなると、非常に迷います。

どのような場面でもできる限り、あなた自身の言葉で
お話してください。すごく緊張してうまく話せなくても
大丈夫です。そのまっすぐさは必ず伝わります。

企業説明会の後、お礼状は送るべき?

説明会へのお礼状は受け取ればうれしいですが、基本不要です。(2022年3月11日)

 説明会へのお礼状ですが、これはもしもらえれば
熱意があるなあと感じることはありますが、それが
評価に直結することはありません。就活生の皆様に
広く募集していますし、基本的にお礼状は不要、で
お考え下さい。


個別の企業説明会ではどんな話が聞けるの?

弊社の説明会は、ただ説明を聞いているだけの一方的な説明会ではございません!(2022年3月11日)

大多数の学生の皆様が初めて会社と接点を
持つのが会社説明会だと思います。

各社にエントリーなさる中で、わが社の会社説明会へ
ご参加下さること自体、誠にありがたいことですので
時間をできる限り有効に使いたいと考えております。

現在はWEBを通じて、会社の概要情報はいつでも
見ることができます。そのため、会社説明会では、
就活生の皆様が知りたいこと、不安に思っていること等
生の声にスポットを当てています。また、将来に
ついての質問でも良いです。是非われわれに
投げてみてください。

そのような話を進めていくうえで、ご自身と弊社の
相性を確かめていただくことができれば、弊社に
とっても皆様にとってもお互いに良い説明会になると
考えております。

予約した会社説明会の日程を振り替えることはできる?

会社説明会は出会いの場。ご都合がつくときにご参加ください。キャンセルは連絡を下さい。(2022年3月4日)

 会社説明会を急遽キャンセルなさることも、実際に起こるかも
知れませんので、キャンセルが必要であればマイナビ上から
キャンセル下さい。ただ、弊社は少人数で行っておりますので
もし前日や当日のキャンセルであればご連絡をくださると、
当日の参加者確認の際に心配することもないですし、
なにより次の日程につき、ご案内することもできます。
 そのため、説明会の詳細をメールで確認した後に
キャンセルなさる場合は是非、連絡をぜひお願いします。


説明会参加前にやっておくべきことって、何?

会社が発信している情報には目を通しておきましょう。(2022年3月4日)

 弊社の採用活動は、説明会で学生の皆様各々に
フォーカスできる少人数制をとっておりますので、
ご参加いただく前にマイナビのページや弊社のHP
などで、会社の業務内容や現在状況などを
おさらいしていてくださることをお勧めします。

 説明会は、試験をするわけではないので、
皆さんが聞きたいことには応え、弊社の事業を
知っていただき、また皆さんの将来やりたいことと
弊社の事業が合致しているかを確かめていただく場と
位置付けています。

参加したい企業説明会が満席の場合どうすればいい?

弊社の場合は、ご連絡をお待ちしています(2022年3月1日)

弊社の場合、少人数で行っておりますので、
残席がわずかや締めきりということがやはり
あります。その場合は、マイナビページに
示してあるメール連絡先にまずメールしてみて
下さい。

 追加で席を用意できたり、また、
参加者の急なキャンセルなども発生したり
しますので、是非コンタクトをとってみて
下さい。宜しくお願いします。

これから就活を始めるには何から手をつければいい?

必要最低限のものは先に取得しましょう!コロナ禍の状況にも注意しましょう(2022年3月1日)

 就活は卒業時に1度体験しますが、ほぼ全員の皆様が初めてで、
緊張する場面かと思います。とは言え、人生において重要な
イベントでもあると思いますので、いろいろ思い悩むのも当然だと採用担当も思います。

 弊社の場合は、会社説明会にご参加いただいて、その後面接等に
進むわけですが、その際に「履歴書」「卒業見込証明書」
「成績証明書(最新のもの)」を提出していただいております。
そちらに加えて、マイナビでのエントリーシートを提出していただいております。

 そのような書類のうち、学校が発行するものについては、
先にそろえられるものは手元に置いておくようにしましょう。
現在3年次の皆様は成績が出た段階で成績証明書について
用意しておいたほうが良いと思います。
コロナ禍の現在ですので、急遽学校側が発行できない
という事態になるかもしれません。その時にたとえ1部
でも最新のものが手元にあれば安心できると思います。

 要は、考えないでもできることは先にとりあえずやっておく、
ということをお勧めします。すると、自然と気にかける
ようになり、就活と向かいあえるきっかけになるのではないかな、
と個人的には思います。

履歴書はやエントリーシートは何度も何度も読み返して、
その都度ブラッシュアップをしていけばよいと思いますので、
1度で書いてしまおうと思わないことも大事です。

 もちろん一番大事なことは、将来自分がどのような道に進みたいか、
ですから、できる限り具体的に採用担当者に伝わるように
考えておきましょう。
 あなた自身のことを説明できるのはあなた自身しかいないのですから、
いろいろとあなたのことを採用担当者に教えてください。
模範的な回答を聞くよりも、あなた自身が日頃より考えている
ことを是非伝えてください。

企業説明会はどんな服装で参加すべき?

難しいですが。。。。リクルートスーツが無難ではないでしょうか。(2022年3月1日)

 企業説明会時の服装について、エントリーする皆様は考えこんでしまうこともあるかと思います。

 まずは、その企業の発信するいろいろな媒体から、会社の雰囲気を読み取ってみましょう。
例えば、ホームページやツイッター上で共有される写真で、カジュアルな感じが多ければ、
ジャケットまでは必要ないのかな、、とかですね。
 逆に全員スーツの場合は、やはりスーツが望ましいと思います。
 
 採用担当者の正直なところを話してしまえば、服装のみで人を判断しないので、
対面の場合は、悩む必要なく男性女性の別なく、すでにお持ちでいらっしゃる
リクルートスーツが無難だと思います。

 WEBを通じた会社説明会の場合は、状況や背景がありましょうから、
基本はリクルートスーツがいいと思いますが(少人数ではなおさら)、
大人数にあてたWEB利用の会社説明会では、ジャケット無しくらいが
ちょうどいいのかな?と思います。

 いずれにしても服装は、会社の雰囲気に合わせて、というのが回答ですね。
弊社の場合は、WEBであっても対面であっても少人数で行っておりますので、
リクルートスーツを選択なさる方が多い印象です。WEBでのやり取りの時は、
ジャケットを脱ぐ方も良く見られます。室内では暑い場合ももちろんありますものね。

トップへ