最終更新日:2021/11/22

NYKバルク・プロジェクト(株)【日本郵船グループ】

業種

  • 海運

基本情報

本社
東京都
資本金
21億円
売上高
945億円(2021年3月)
従業員
176名(2021年4月1日時点)

我々の仕事に国境はない!!【ハンディバルカー、在来船・重量物船・モジュール船それぞれのカテゴリーにて世界トップクラスの規模で展開する外航海運会社】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
私たちは、様々な種類の貨物輸送で培ったノウハウ、技術、経験を生かし、顧客の多様なニーズに合ったサービスを提供しています。 
PHOTO
私たちは、国内船会社屈指の重量物輸送能力を発揮し、世界で高まる風力発電需要を取り込み、SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)に貢献しています。

バルク輸送、プラント輸送のプロフェッショナルとして世界で飛翔する外航海運会社

PHOTO

石炭、穀物などのエネルギー資源、鋼材などの工業製品おける海上輸送のスペシャリストとして大きな実績を誇る私たちは、世界の人々の生活を支える一翼を担っています。

【当社について】
産業に欠くことのできないエネルギー資源や工場設備、暮らしに欠くことのできない生活物資や工業製品などが、目に見えないライフラインである「船」で運ばれています。日本郵船100%子会社である当社は、多岐に亘る貨物の輸送ニーズに応えることを通じて、様々な産業の発展に貢献し、世界の人々の生活を豊かにすることを目標に、誇りを持って事業に取り組んでいます。

船を所有・運航している当社では、事業規模に比して少数の人材が、運航、安全管理、配船、企画、営業等様々な部門で、それぞれプロフェッショナルとして活躍しています。社員一人ひとりの業務の守備範囲が広く、若くして責任のある業務に従事するのも当社の特徴の一つです。当社では若手社員が複数の船の運航担当を任されていることも珍しくありません。スケールの大きさや仕事の守備範囲の広さに圧倒されることでしょうが、先輩社員がしっかりと若手社員をサポートしています。またコミュニケーション力を生かし、荷主をはじめ、乗組員や代理店などの関係先と連携を図ることで、日々新しい発見と出会える仕事です。海外駐在員として国外へ赴任するチャンスもあります。

【YAMATO /YAMATAI】
モジュール船は特殊な重量物運搬船であり、日本では当社が唯一の運航船社です。
クレーン式の重量物船には積載できないプラント・モジュール(プラントを構成する機器や配管類をあらかじめ工場で複合製品として組み立てたもの)や港湾荷役機械などの超巨大・超重量貨物を輸送します。荷役の際、モジュール船のオペレーションは高度で専門的な技術を必要とします。

【ハンディーバルカー】
日本国内の船会社では当社が最大の隻数を運航しています。
ハンディバルカーは、載貨重量(荷物を積める量)が4万トンから6万トン程度の船のことを指します。ギアと呼ばれるクレーンを装備しているため、荷役設備の整っていない港にも寄港できる汎用船型です。このハンディーバルカーにて石炭・穀物・木材等多岐に亘るバルク貨物を世界の港から港まで輸送しています。

【乗船研修】
当社の基幹事業である海上輸送のフロントラインに飛び込み、生の「現場」に触れるプログラムです。船内生活の体験、船内業務の見学、並びに乗組員との積極的な意見交換を行うことで、海運業の「現場」を深く理解します。

会社データ

事業内容
グローバルなフィールドにおける、ハンディーバルカーと在来船・重量物船・モジュール船を用いたバルク貨物、プラント貨物、モジュール貨物などの海上輸送事業

PHOTO

当社のハンディ―バルカーです。世界のほとんどの港に入出港できる便利さからこの名前がついています。多岐に亘るバルク貨物を積載することが可能です。

本社郵便番号 100-0005
本社所在地 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビル
本社電話番号 03-3284-6911
創立 1912年11月
資本金 21億円
従業員 176名(2021年4月1日時点)
売上高 945億円(2021年3月)
海外勤務員拠点 バンクーバー、ヒューストン、ニューヨーク、サンチャゴ、アントワープ、ジャカルタ
株主構成 日本郵船(株) (100%) 
主要取引先 総合商社、専門商社、国内外主要メーカー、貨物利用運送事業者他
沿革
  •  
    • 日之出郵船(株)
  • 1912年 11月
    • 東京日本橋に日之出汽船(株)設立、資本金50万円船舶4隻にて営業開始
  • 1935年 1月
    • 日本で最初の本格的重量物運搬船の第一船(45トン吊)八幡丸就航 (※出典 日之出郵船100年史)
  • 1964年 4月
    • 海運企業集約により昭和海運グループに所属
  • 1998年10月
    • 日本郵船(株)と昭和海運(株)の合併により日本郵船グループに入る
  • 2001年 2月
    • 株式交換制度を利用し、日本郵船(株)の100%子会社となる
  • 2002年 7月
    • 社名を日之出郵船(株)(NYK-HINODE LINE, LTD.)に変更し、名実ともに日本郵船グループにおける総合在来船運航船社となる
  •  
    • NYKグローバルバルク(株)
  • 1988年 9月
    • 東京都中央区新富町に東朋海運(株)を設立(資本金1億円)、旧新東海運から売船されたハンディーバルカー18隻にて主に米材運航業を開始
  • 2001年 12月
    • 日本郵船(株)の完全子会社となる
  • 2002年 10月
    • 日本郵船(株)よりハンディーバルカー事業を継承し、エヌワイケイグローバルバルク(株)に社名変更
  • 2002年 11月
    • NYKグローバルバルク(株)に社名変更
  • 2013年 10月
    • 両社が統合し、NYKバルク・プロジェクト貨物輸送(株)となる
  • 2016年 10月
    • NYKバルク・プロジェクト(株)に社名変更

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.4日
    2020年度

先輩情報

世界に接せられるグローバルな会社
ST
ネバダ州立大学
バルク第二グループ 営業第二チーム (現在 鋼材グループ 鋼材チーム)
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

NYKバルク・プロジェクト(株)【日本郵船グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
NYKバルク・プロジェクト(株)【日本郵船グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ