最終更新日:2021/11/16

(株)関東甲信クボタ

業種

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 商社(薬品・化粧品)

基本情報

本社
埼玉県
資本金
1億円
売上高
308億円[2020(令和2)年度]
従業員
660名

スローガンは『協働と考働』!協力し合いチームの成果へ如何に貢献するかを考えながら働く

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
関東甲信地域の農家に農業機械を販売する関東甲信クボタ。どの営業所も所員同士の交流が深く、所長をはじめ、上司や先輩が若手社員の成長をサポートしている。
PHOTO
トラクターや田植機、コンバインなどクボタ製品を取り扱う同社は研修も充実。サービスエンジニア、セールスエンジニアともに、製品知識や機械整備などを学ぶことができる。

農業機械の販売から点検・故障対応まで―農業を支えている実感がやりがいです!

PHOTO

「人と関わることが好きな方、農業に関心のある方に向いた仕事。私たちと一緒に、地域の農業を支えていきましょう!」と千葉さん(写真上)、印南さん(写真下)。

■農業機械の販売を通じて、お客様の農業に貢献したい。

セールスエンジニアとして、担当エリアの農家のお客様に農業機械のご提案を行っています。入社当初は農業機械に関する知識がまったくありませんでしたが、クボタグループの研修と現場の上司のサポートのおかげで、必要なスキルを段階的に習得できました。特にありがたかったのが研修で、製品知識はもちろん、簡単な故障にも対応できる技術も学ぶことができました。私が勤務するつくば営業所周辺はお米農家のお客様が非常に多く、田植えを行う春と稲刈りをする秋に農業機械がフル稼働します。ご高齢のお客様が多く、体力的な不安も感じている方もいらっしゃいます。ですから、農作業を効率よく、楽に進められる機械をご提案するよう心がけています。
「もう農業を辞めようかと思っていたけれど、これでまた続けられるよ」―お客様にいただいた言葉を、クボタグループの一員として何よりも誇りに感じます。これからも、農業機械の提供を通じて、お客様の農業に貢献していきたいと心から願っています。
【千葉 達哉さん/つくば営業所 セールスエンジニア/2010年入社】

■時には想定外の故障原因も。日々、成長を実感できる仕事です。

実家が農家で、農業大学校に進学。農業に関連した仕事を求めて、関東甲信クボタに入社しました。以来、農業機械の整備を担うサービスエンジニアとして、約5年の経験を積んできました。クボタグループの研修は非常に充実していて、扱う農業機械の商品知識、運転操作、定期点検や機械整備の基礎知識など、幅広い知識と技術を学ぶことができます。研修で得た知識や技術を生かして、田植え機やコンバイン、トラクターなどの農業機械の修理に対応していますが、時には想定外の現象が起こることも珍しくありません。以前、コンバインの修理に当たったときは、時間をかけて部品一つひとつをチェックしていったところ、配線をネズミにかじられていたことがわかりました。出張修理も合わせると、毎月40件前後の案件が舞い込んできますが、一つひとつの故障に真剣に対応していくことで、エンジニアとして成長実感できるのがうれしいですね。今後もスキルを高めていき、より多くの修理を任せていただけるようになれたらと願っています。
【印南 裕太さん/大田原営業所 サービスエンジニア/2012年入社】

会社データ

事業内容
■農業用機械及び建設機械用内燃機の販売、修理及びリース
□農産物林産業の乾燥施設及び冷蔵施設、育苗施設、酪農施設、
 園芸施設及び同付属施設等の設計、施工、販売及び修理
■農業施設の販売並びにこれに附帯する一切の業務
□肥料、農薬、土壌改良剤、種子、種苗、ビニールシート等の農業用資材の販売
■農業機械及び建設機械並びに産業用機械の中古機の販売
□ラジコン遠隔操作用ヘリコプターやドローンの販売修理並びに農薬、
 肥料散布の請負業
■ラジコン遠隔操作用草刈機の販売、修理及び除草請負並びに機体のレンタル
□農産物、水産物その他食料品の斡旋及び販売
■米穀販売用機器、業務用炊飯器の販売及びリース業
□前各号に附帯又は関連する一切の業務

 
本社郵便番号 338-0832
本社所在地 埼玉県さいたま市桜区西堀5丁目2番36号
本社電話番号 048-767-3521
創業 1966(昭和41)年3月16日
資本金 1億円
従業員 660名
売上高 308億円[2020(令和2)年度]
事業所 【関東エリア】
■茨城県
・茨城事務所・つくば営業所・下妻営業所・境営業所・谷田部営業所
・結城営業所・古河営業所・水海道営業所・取手営業所
・稲敷営業所・鉾田営業所・筑波サービスセンター

■群馬県
・群馬事務所・前橋営業所・群馬西部営業所・群馬東部営業所
・前橋サービスセンター

■栃木県
・北関東事務所・黒磯営業所・西那須野営業所・大田原営業所
・矢板営業所・宇都宮営業所・芳賀営業所・真岡営業所
・小山営業所・佐野営業所・宇都宮サービスセンター・芳賀サービスセンター

■埼玉県
・埼玉事務所・川越営業所・ 鴻巣営業所・埼玉サービスセンター


■千葉県
・南関東事務所・神崎営業所・小見川営業所・多古営業所・八日市場営業所
・旭営業所・芝山営業所・成東営業所・成東サービスセンター
・松尾営業所・大網営業所・印西営業所・千葉営業所・大町出張所
・市原営業所・君津営業所・みなみ営業所・多古サービスセンター


■神奈川県
・平塚営業所


【中部エリア】
■長野県
・中部事務所・長野事務所・大北営業所・あづみ営業所
・松本営業所・塩尻営業所・木曽営業所・飯山営業所・信濃町営業所
・中野営業所・長野営業所・上田営業所・佐久営業所・小海営業所
・川上営業所・豊丘営業所・駒ケ根営業所・伊那みのわ営業所
・茅野営業所・松本サービスセンター・長野サービスセンター
・南信サービスセンター

■山梨県
・甲府営業所・長坂営業所・韮崎営業所・山梨サービスセンター

■群馬県
・嬬恋営業所

■静岡県
・静岡事務所・修善寺営業所・御殿場営業所・三島営業所・根方営業所
・遠州森営業所・三島サービスセンター・静岡西部サービスセンター
沿革
  • 1966年3月
    • 千葉クボタ農機販売会社を設立
  • 1974年1月
    • 株式会社千葉クボタに社名変更
  • 1995年7月
    • 建機部門を分離し、東京クボタ建機(株)に営業譲渡
  • 2009年1月
    • (株)埼玉クボタ、(株)静神クボタと合併し
      株式会社南関東クボタに社名変更
  • 2012年1月
    • (株)北関東クボタ、(株)甲信クボタと合併し
      株式会社関東甲信クボタに社名変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.4年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.6日
    2020年度

取材情報

地域農業の発展を支えるセールスエンジニアの仕事
2人の若手セールスエンジニアにインタビュー
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)関東甲信クボタを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ