最終更新日:2021/10/18

富士薬品グループ【薬剤師職】(セイムス調剤薬局/ドラッグユタカ/アメリカンドラッグ)[グループ募集]

業種

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 薬品

基本情報

本社
埼玉県、東京都
資本金
3億1,455万9,500円
売上高
3,899億6,300万円(グループ連結)※2021年3月期実績
従業員
7,286名(グループ連結)/ 5,006名(単体)※2021年3月現在

北は北海道から南は九州まで。セイムス・ドラッグユタカ・アメリカンドラッグなど、調剤薬局・ドラッグストアをグループ全体で約1,350店舗展開。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【セイムス薬局/ドラッグセイムス】:関東(一都六県)・北海道・東北・北陸・東海・関西・中四国・九州エリアで調剤薬局、ドラッグストアを展開しています。
PHOTO
【ドラッグユタカ】:岐阜・滋賀・京都エリアで調剤、ドラッグストアを展開。【アメリカンドラッグ】:長野県で圧倒的シェアを誇る“アメドラ”も富士薬品グループです。

新しい価値市場を創造し続ける、複合型医薬品企業。

PHOTO

【調剤薬局・調剤併設ドラッグストア】【一般用医薬品・医療用医薬品の研究開発・製造】【配置薬】など、地域のお客様・患者様の健康を支えています。

■その街の、誰かのために。地域の皆様に選ばれる仕事です
富士薬品グループは全国で約1,350店舗の調剤薬局・ドラッグストアを展開。薬剤師や登録販売者・ビューティーケアカウンセラー・ヘルスケアカウンセラー・ニュートリケーションケアカウンセラー(管理栄養士)が専門性を発揮し、薬の専門家として地域に密着した店舗展開をしております。目指すのは、“地域の健康コンシェルジュ”。数年後、地域にたくさんのあなたのファンができていること、そして、自らがそのお客様一人ひとりを支える、かけがえのない存在であることに、あなたは気付くことになるはずです。

■製販一貫体制で、日本中の健康を支えていく
1930年に創業した富士薬品を母体とする富士薬品グループ。その特色は複合型医薬品企業として、製販一貫体制をもち、全国の皆様の健康を支えているという点です。配置薬販売事業は全国280ヶ所の営業拠点を構え、約300万軒のご家庭・法人にサービスを展開。調剤薬局・ドラッグストア事業では、直営の「ドラッグセイムス」をはじめ、全国で店舗を運営しています。
また、医薬品を軸に幅広い事業を展開するグループの要となるのが、医薬品の研究開発・製造の拠点となる富山工場です。ここでは、店頭などで得たお客様のニーズを反映しながら開発した医薬品を、確かな品質で製造。その安全で安心な医薬品は、配置薬やドラッグストア、薬局を通じてたくさんの人の手に届き、健康を守っているのです。さらに、医療用医薬品分野でも、2013年に自社開発新薬の高尿酸治療薬「トピロリック錠」、2020年には「ユリス錠」を発売。新薬の研究開発、製造にも注力しています。
日本全国のお客様に、より健康で、豊かな毎日をお送りいただくために。富士薬品グループは今日も挑戦を続けています。

■多様な環境、多彩な職種で、個性豊かなスタッフが活躍中!
日本全国をカバーする富士薬品グループには、各社さまざまの社風・風土があり、多彩な職種とキャリアパスが用意されているため、多様な個性を活かして働くことができます。 “人々の健康を守るために、複合型医薬品企業を目指して、新たな未来を拓いてく。” 富士薬品グループはその理念を達成するためにも従業員満足度にもこだわり、人材一人ひとりが魅力的にいきいきと働ける環境づくりに取り組んでいます。

会社データ

事業内容
★薬剤師が活躍中!
■調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストア事業
北は北海道から南は鹿児島まで日本全国で、セイムス・ドラッグユタカ(京都・岐阜・滋賀中心)・アメリカンドラッグ/モリキ薬局(長野)など、グループ全体で約1,350店舗を展開。
※薬剤師は調剤薬局、および調剤併設ドラッグストアに在籍。ドラッグストアのみの店舗には配属されません。

■医療用医薬品研究開発事業
さいたま市にある2つの研究所で1991年より医療用医薬品の研究開発に取り組んでまいりました。2013年には、高尿酸血症治療薬「トピロリック錠」の新薬開発に成功、同年9月より製造販売を開始致しました。2020年5月には自社創薬の医療用医薬品としては2剤目となる「ユリス錠」の販売も開始、更なる研究を行っております。

■医療用医薬品販売事業
2013年「トピロリック錠」、2020年には「ユリス錠」を上市。自社の医薬情報担当者(MR)が、新薬の販売拡大に向けて日々取り組んでおります。

■医薬品製造事業
富山県に2つの自社工場を有し、一般用医薬品や医療用医薬品を製造。また自社製品の他にも受託製造を行っています。

★登録販売者が活躍中!
■配置薬事業
事業が誕生してから88年。北海道から沖縄まで全国に約300カ所の事業所を展開。現在全国約300万軒のお客様に愛用いただいています。
※薬剤師の方は従事しておりません。

※2021年4月時点

PHOTO

1.調剤薬局・調剤併設ドラッグストアの運営 2.医療用医薬品の研究開発 3.医療用医薬品や一般用医薬品の製造 4.医療用医薬品販売(MR) 5.配置薬販売

本社郵便番号 330-8581
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-292-1
本社電話番号 048-644-3119
創業 1930年
設立 1954年
資本金 3億1,455万9,500円
従業員 7,286名(グループ連結)/ 5,006名(単体)※2021年3月現在
売上高 3,899億6,300万円(グループ連結)※2021年3月期実績
事業所 本社・本部=埼玉県
◆調剤薬局       :165店舗(グループ連結)70店舗(単体)
◆調剤併設ドラッグストア:247店舗(グループ連結)/127店舗(単体)
◆ドラッグストア    :949店舗(グループ連結)/473店舗(単体)

◆第一・第二研究所=埼玉県
◆製造工場=4カ所(富山・和歌山、グループ連結)
◆配置薬営業所=293営業所

※2021年3月末現在
売上高推移 決算期     売上高      ※グループ連結・2021年3月現在    
────────────────
2018年3月 3,767億 1,500万円
2019年3月 3,860億 3,000万円
2020年3月 3,968億 8,600万円
2021年3月 3,899億 6,300万円
募集会社及び各社事業概要 《(株)富士薬品》(関東)
調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営、
医薬品研究開発・製造、医療用医薬品販売、配置薬販売、通信販売

《(株)ユタカファーマシー》(関西・中部エリア)
調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営

《(株)モリキ》(北陸甲信越エリア)
調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営

《(株)東海セイムス》(中部エリア)
調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営

《(株)西日本セイムス》(中国・四国エリア)
調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営

《(株)九州セイムス》(九州エリア)
調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営

《(株)オストジャパングループ》(北海道エリア)
調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営、介護サービス事業

《(株)あみはま薬局》(鳥取エリア)
調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストアの運営
募集会社概要1 《(株) 富士薬品》
■本社所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目383番地
■設立:1954年4月
■資本金:3億1,455万円
■代表者:代表取締役社長 高柳 昌幸
■従業員数:5,006名
募集会社概要2 《(株) ユタカファーマシー(ドラッグユタカ)》
■本社所在地:岐阜県大垣市林町十丁目1339番地1
■設立:1989年5月
■資本金:1億円
■代表者:代表取締役社長 浅井 家康
■従業員数:859名
募集会社概要3 《(株) モリキ(アメリカンドラッグ)》
■本社所在地:長野県長野市大字大豆島4216
■設立:1982年1月2日
■資本金:2,500万円
■代表者:代表取締役 錦織 征紀
■従業員数:524名
募集会社概要4 《(株) 東海セイムス》
■本社所在地:三重県松阪市久保町1456番地4
■設立:2010年4月1日
■資本金:4,500万円
■代表者:代表取締役 北原 直仁
■従業員数:236名
募集会社概要5 《(株) 西日本セイムス》
■本社所在地:高知県高知市一宮徳谷3番14号
■設立:1951年4月6日
■資本金:2,000万円
■代表者:代表取締役 天沼 信博
■従業員数:193名
募集会社概要6 《(株) 九州セイムス》
■本社所在地:大分県大分市羽屋大字29番地の4
■設立:2014年6月
■資本金:4,500万円 
■代表者:代表取締役 柄 光信
■従業員数:172名
募集会社概要7 《(株) オストジャパングループ》
■本社所在地:北海道札幌市厚別区厚別南5丁目1番7号
■設立:2002年5月
■資本金:5,000万円
■代表者:代表取締役 村上 睦
■従業員数:185名
募集会社概要8 《(株)あみはま薬局》
■本社所在地:鳥取市興南町39-2(ドラッグストアエース 興南町店 2F)
■設立:1955年1月
■資本金:2000万円
■代表者:代表取締役社長 網浜栄司
■従業員数:40名
社是 一、信用第一
一、人の和
一、熱意と努力
企業理念 人々の健康を守るために、複合型医薬品企業をめざして、新たな未来を拓いていきます。
富士薬品経営基本理念 一、富士薬品は社会のために役立つ企業でなければならない
一、富士薬品は永続して安定成長しなければならない
一、富士薬品は社員の豊かな生活を実現させなければならない
一、富士薬品が成長するためには健全な企業利益を確保しなければならない
一、富士薬品の社員は自己啓発を怠らず能力の向上につとめなければならない
沿革 1954年 4月 (有)高柳薬品商会を埼玉県大宮市(現さいたま市)に設立
1963年11月 (有)富士薬品に商号変更
1969年 5月 (株)に組織を変更
1982年 1月 本社を現在地(さいたま市大宮区)に移転
1986年 2月 富山県婦負郡婦中町、現在の富山市に自社工場(富山工場)を建設
1988年10月 富山工場に隣接して自社研修センター(富士研修センター)を開設
1991年 8月 医療用医薬品の研究開発部門拡充のため、 研究所をさいたま市に建設
1992年 1月 富山第二工場を富山工場の隣地に建設
1992年 3月 ドラッグストア事業の展開を開始
1992年 7月 医療用医薬品の製造・販売を開始
1993年 7月 薬効薬理研究のため、第二研究所をさいたま市に建設
1997年 7月 ドラッグストア事業のグループ化を開始
2001年 5月 大宮アルディージャのメディカル・サプライヤーとなる
2005年 6月 高柳昌幸が社長に就任 
2006年 8月 新薬第一号 腎機能検査用薬「イヌリード注」発売開始
2008年 9月 障がい者雇用支援を目的とした子会社の(株)富士薬品ユニバーサルネットを新設
2013年 2月 (株)オストジャパングループ株式の公開買付が成立
2013年 6月 医療用医薬品の治療薬(新薬)第一号「トピロリック錠」の製造販売承認を取得
2013年 9月 「トピロリック錠」を新発売
2013年10月 (株) ドラッグストアバイゴーを吸収合併
2013年12月 (株)くすりの鶴美堂の全株式を取得
2014年 3月 (株)ユタカファーマシーの全株式を取得
2014年 9月 「トピロリック錠」の長期処方を開始
2014年10月 (株)関東セイムスを吸収合併
2015年10月 (株)パナケイア製薬新工場完成
2017年 2月 (株)救命堂の全株式を取得
2017年 6月 (株)日栄の全株式を取得
2017年 6月 モンドセレクション国際優秀品質賞受賞
(キャミレールクリームエクセレントQS)
2018年12月 痛風・高尿酸血症治療剤「FYU-981(一般名:ドチヌラド)」の日本における製造販売承認申請
2019年3月 (株)あみはま薬局の全株式を取得
2020年1月 高尿酸血症治療剤「ユリス錠」(一般名:ドチヌラド)」の日本における製造販売承認取得
2020年2月 高尿酸血症治療剤「ユリス錠」(一般名:ドチヌラド)」の中国における開発・販売に関するライセンス契約を締結
2020年4月 東京本部を東京都千代田区に開設し、本部機能を移転
2020年5月 高尿酸血症治療剤「ユリス錠」発売開始
代表挨拶:高柳昌幸 株式会社富士薬品 代表取締役社長の高柳昌幸です。
この度は私どものページをご覧いただき誠にありがとうございます。

配置薬事業を展開する会社として、1930年に創業した富士薬品は、創業以来着実に販路を拡大していきました。1954年には当時多くのお得意様がいた埼玉県に拠点を移し、法人化に至りました。現在では、配置薬による全国販売網を確立し、日本全国約320万軒のお客様へとお薬をお届けしています。
また、配置薬以外にも、「医薬品」に関する幅広い事業を展開。1986年には自社工場を設立し、医薬品の製造を開始。製販一貫体制の確立に至りました。また、1992年からはドラッグストア事業を開始し、配置薬に並ぶ当社の主力事業へと成長しています。「複合型医薬品企業」として、配置薬・ドラッグストアの2つの販売チャネルと、それを支える医薬品製造事業というビジネスモデルで、お客様の“健康”というニーズに即応できるよう取り組んでいます。

当社は、「複合型医薬品企業」という独自のビジネスモデルを展開してきました。そして現在、更なる発展に向けた挑戦的な事業戦略に取り組んでいます。
ドラッグストア事業では、47都道府県すべてに直営店の出展を計画している他、当社の主力事業である「配置薬事業」と融合した新サービスの提供などを検討しています。また、医療用医薬品の研究においても、2013年に発売を開始した「トピロリック錠」、2020年に発売開始の「ユリス錠」に続く新たな医療用医薬品の研究開発に注力しています。

超高齢社会を迎えた現代の健康ニーズを実現すべく布石を打った当社の取り組みは、まだまだ始まったばかりです。私たちの積極果敢な事業戦略を大きく実らせ、新たなるステップへと歩みを進めるため、何事にもチャレンジ精神を持って取り組める人材をお待ちしています。

株式会社富士薬品
代表取締役社長
高柳 昌幸

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.8日
    2019年度

先輩情報

様々な会社のインターンや説明会を受ける事をお勧めします!
村松 晃太
2021年入社
昭和大学
薬学部薬学科
薬剤師職
PHOTO

取材情報

薬剤師を経験したからこそ活躍できる、次のキャリアの面白さ
多様なキャリアを生かして働く環境がある
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

富士薬品グループ【薬剤師職】(セイムス調剤薬局/ドラッグユタカ/アメリカンドラッグ)と業種や本社が同じ企業を探す。
富士薬品グループ【薬剤師職】(セイムス調剤薬局/ドラッグユタカ/アメリカンドラッグ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ