最終更新日:2021/11/12

(株)東邦

業種

  • 化学
  • 化粧品
  • 日用品・生活関連機器

基本情報

本社
大阪府
資本金
3,600万円
売上高
30億2,000万円(2021年3月期)
従業員
59名(正社員35名・パート社員24名)

メディアで話題の「ウタマロ石けん」を作るメーカー。若手の声が活きる社風が魅力!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
部署や入社年次を問わず社員間のコミュニケーションが活発な当社。
PHOTO
ウタマロシリーズはウタマロ石けんをはじめ、住宅用クリーナーや食器洗い用洗剤など、生活に欠かせない商品をラインアップ。多くのお客様にご愛用いただいています。

良いモノを作ることで、多くの人に喜んでもらえる。それがなによりも大切なこと。

PHOTO

(西本 武司/代表取締役)

1957年に発売したウタマロ石けんは60年以上、お客様のクチコミによって広がり続けていましたが、2012年にウタマロリキッド、ウタマロキッチン、ウタマロクリーナーを発売し、家事ブランドとしてウタマロブランドを再構築。
以前は自社商品よりも、OEM商品が中心の経営を行っていましたが、自社商品中心の新体制に改革をしました。
それは、これまで積み重ねてきた良いものと、今まで無かった新しい考えや技術を取り混ぜ、創業100周年を迎えてもなお、進化しつづける企業でありたいと考えているからです。

そのひとつに、若手が活躍できる組織づくりを挙げています。
私たちが大切にしているのは社歴や年次ではなく、取り組みそのもの。
目先の利益ではなく本質を見ているかを重視し、立場や年次に関わらず率直な意見が言える環境づくりを行っています。ですから長年の経験をもつベテラン社員とともに、これまでの当社にはなかった視点を持ち込んでくれる若手社員に大きく期待しています。
本質を重視するというのは、一時的な売上げよりも長期的に商品を愛用していただけるかを大切にする、ということです。
例えば、先述のウタマロの液体シリーズは開発に3年という月日を費やしました。
一般的な商品開発にかかる時間としては長いかもしれませんが、新商品を数多く生み出すというより、本当にお客様に末長く愛用していただける商品かどうか、妥協せずモノ作りをすることを重視しています。
営業活動においても毎月の売上ではなく、10年、50年と商品がお客様に愛用いただけるか、全部署に共通してこの考え方を大切にしています。

以前、「たまたま近くまで来たので」と当社に直接いらっしゃり、商品への感想をくださったお客様がおられます。
その他にもメールやお手紙等、さまざまな方法で「いつも使っている」「ウタマロは手放せない」と、感想のお声をいただきます。
私たちの作ったものが多くの方の役に立ち、喜んでもらえる。
そのことに、私たちはなによりも大きな価値を感じています。
だからこそ今後もさらなる進化をつづけ、より良い商品を生みだしていきたいと考えています。

会社データ

事業内容
■洗濯洗剤などの日用品および、ヘアケア・スキンケア化粧品の製造・販売

■私たちの原点「よりよい石けんのかたち」
私たちが考える「よりよい石けんのかたち」とは環境へのやさしさ、素肌へのやさしさ、うれしくなる使用感、この3つの調和のとれたモノ作りのこと。
ウタマロ石けんにも根付くこの言葉は、私たちのモノ作りの原点です。
(株)東邦は1920年に西本石鹸製造所として石けん作りから始まりました。石けんは環境にやさしく、素肌にもやさしい非常に優れた昔ながらの洗浄成分です。
そうした石けんの良さはそのままに、何より使ってうれしくなるものを作りたいという想いで、 私たちは昭和50年に国内に先駆け石けんカスの生成を抑えた「複合石けん*」という「よりよい石けんのかたち」を作りました。
今では石けんだけに留まらず、アミノ酸系の洗浄成分など様々な自然と素肌にやさしい洗浄成分に着目し、幅広い 「よりよい石けんのかたち」を模索し続けています。

*複合石けんとは…石けんとその他の洗浄成分を組み合わせることで、
         石けんの金属塩である石けんカスの生成を抑えた技術の名称

PHOTO

@cosmeベストアワード2018洗濯洗剤部門にて、ウタマロ石けんが殿堂入りしました。

本社郵便番号 544-0014
本社所在地 大阪市生野区巽東2-19-19(自社ビル)
本社電話番号 06-6754-3181
創業 1920年
設立 1949年5月13日
資本金 3,600万円
従業員 59名(正社員35名・パート社員24名)
売上高 30億2,000万円(2021年3月期)
事業所 〒544-0014
大阪市生野区巽東2-19-19(自社ビル)
沿革
  • 1920年
    • 石けんの販売を目的として、 大阪市東成区に、社名を西本石鹸製造所として創業
  • 1949年
    • 石けんおよび洗剤の販売を目的として、大阪市大淀区に、社名を東邦油脂(株)として設立(資本金100万円)
  • 1957年
    • ウタマロ石けん生産開始
  • 1959年
    • 本社および工場を現生野区に移転
  • 1975年
    • 環境問題、健康問題への対応から、洗剤の無リン化やLASに変わる
      天然ヤシ油、高級アルコールの導入を開始。石けんの弱点である
      石けんカスの生成を抑えた複合石鹸の技術を世界に先駆けて
      開発・企業化に成功
  • 1988年
    • 琵琶湖の水質を守る目的で石けん技術開発協会の取組みに常任理事会社として参加
  • 1990年
    • 水溶性の層状珪酸ナトリウムを使用した衣料用コンパクト洗剤を開発。また、日本で初めて天然アルコール系洗浄成分とエーテルカルボン酸を組合せた低刺激性台所用洗剤を開発
      ※特許取得済
      名称:液体洗浄剤組成物
      出願番号:平02-245027
  • 1994年
    • 液体洗浄剤の詰替用スタンドパウチ商品を発売
  • 2012年
    • ガンコな汚れに強いウタマロ石けんから、手肌へのやさしさも考えた、ウタマロリキッド、ウタマロクリーナー、ウタマロキッチンの3商品を発売

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 6.7年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2021年度

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)東邦と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)東邦を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ