最終更新日:2022/7/6

松嶋建設(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設
  • 設備工事

基本情報

本社
富山県
資本金
2,600万円
売上高
3億3,000万円(2021年5月)
従業員
17名

地域の当たり前のくらしを下支えし、技術革新で一歩先へ!

地域のあたり前の暮らしを下支えし、技術革新で『一歩先へ』 (2022/07/01更新)

PHOTO

松嶋建設株式会社のページをご覧いただき、ありがとうございます。
当社は、以下の日程で夏期インターンシップを予定しております。
ご興味のある方は、「説明会・セミナー」ページよりエントリーをお願いします。

8月24日(水)~26日(金)(各日9時~17時)
8月31日(水)~9月2日(金)(各日9時~17時)
9月14日(水)~16日(金)(各日9時~17時)

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ドローンやGPS測量などの最新技術と創意工夫で、「より安全に」「より効率よく」を実現します
PHOTO
地元富山の「あたり前のくらし」を守るため、日々奮闘しています

地域のあたり前の暮らしを下支えし、技術革新で『一歩先へ』を目指します!

PHOTO

■「あたり前のくらしを守る」ということ
当社のビジョンの前半部分に「当たり前のくらしを下支え」とあります。
では「当たり前のくらし」とは一体何でしょうか?

私たちが暮らす、富山県は実は災害の多いところなのです。私たちが主張している「当たり前のくらし」とは、災害から皆さんの生活を守るということなのです。
例えば、「立山カルデラ」は、100年前から現在もなお崩れ続けており、そのまま放置すると、富山平野は土砂で埋まってしまう恐れがあります。
それを防ぐため、毎年ポイントを絞って対策を施します。それは、川へ流出する土砂をせき止めるために砂防堰堤や、崩れる斜面をコンクリートで覆うということです。
また、富山平野を縦断している「常願寺川」は世界でも有数な急流河川です。さらに川底が高い構造のため、堤防決壊のリスクが高い河川なのです。
このため、常にメンテナンスすることで、富山平野の皆さんのくらしを守っています。それは、上流である立山カルデラから流れてきて溜まった土砂を取り除く作業であり、また、老朽化した堤防の補修作業や堤防を点検するための堤防周辺の除草作業なのです。
このように私たちの仕事は、社会基盤を下支えする、無くてはならない仕事なのです。

■建設業のイメージは?
このように社会に無くてはならない仕事なのですが、現実には皆さんがイメージする通りの仕事です。正直、危険なことも多いし、体力的にもきつい仕事です。

■技術革新と創意工夫で、危険・きついを脱却!
社会に必要な重要な仕事であれば、危険でもきつくても仕方ないのか?
私たちはそう考えていません。危険だしきつい仕事という現実に挑戦しています。
技術の進歩に対応し、潤沢なお金がない点を現場の経験と創意工夫でカバーし、危険・きついの脱却に挑戦しています。
例えば、ドローンを使って危険な箇所を予め特定する。GPS測量を使って、ライフラインを埋設場所を特定するなど、最新技術と創意工夫で実践しています。
このような取り組みはまだまだ途上ですが、より安全に。さらには、より効率よく働くことで「きつい」を無くす。そういう夢を持って日々の仕事に取り組んでいます。
それが当社のビジョンの後半部分「技術革新で『一歩先へ』」の意味です。

こんな私たちと一緒に働きたい!という方がいらしたら、是非エントリーください。そして会社を見に来てください!!

会社データ

プロフィール

当社は元々100年前から現在も崩れ続ける「立山カルデラ」の砂防工事をする会社として昭和28年に設立されました。

その後「当たり前のくらしを下支えする」というビジョンの元、「常願寺川」の護岸工事やメンテナンス、道路工事とそのメンテナンス、さらに冬には道路の除雪作業など、社会インフラの下支えをしてきた会社です。
また、これらの仕事を通じて培ったノウハウを生かして、全国の「災害復旧支援活動」にも対応しています。

今後もこの「当たり前のくらしを下支えする」というビジョンを堅持しつつ、新しい技術を積極的に取り入れ、さらに現場の知恵をそれに加えて、より安全に、より効率よく「くらしを下支えする」ことを目指しています。

事業内容
■インフラ整備
 生活に欠かせない道路や、災害に強い河川を整備しています。

■ドローン事業
 当社独自のノウハウで、測量や動画撮影(NHK)を実施しており、作業効率アップや現場のわかる化のツールとして活用しています。

■メンテナンス事業
 古くなった道路や施設を整備し長持ちさせています。

■除雪事業
 雪国富山で、安心に道路が使えるように除雪作業を実施しています。

■社会貢献事業
 地域を第一に考え、小学校への出張授業を毎年行っています。

PHOTO

ドローンなど新しい技術を試す、チャレンジの環境があります。

本社郵便番号 930-0241
本社所在地 富山県中新川郡立山町道源寺574
本社電話番号 076-463-0885
設立 1953年10月
資本金 2,600万円
従業員 17名
売上高 3億3,000万円(2021年5月)
会社のビジョン 地域のあたり前の暮らしを下支えし、技術革新で『一歩先へ』
沿革
  • 1953年10月
    • 富山県立山町で創業
  • 1953年10月
    • 県知事登録第193号
  • 1974年8月
    • 建設大臣登録(土木・とび・土木工事業)
  • 1979年4月
    • 建設大臣登録(園工事業)
  • 1983年4月
    • 建設大臣登録(建工事業)
  • 2000年5月
    • 知事登録(管工事業)
  • 2006年9月
    • 知事登録(石工事業)
  • 2015年4月
    • UAV測量(ドローン)導入
  • 2017年7月
    • 知事登録(解体工事業)
  • 2017年12月
    • VR(バーチャルリアルティ)導入
  • 2018年9月
    • 地上3Dレーザー測量機導入

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
・現場における測量機器実習
・体育館におけるドローン操縦技術研修
自己啓発支援制度 制度あり
県外研修会(建設系)
キャリアコンサルティング制度 制度あり
県外研修会
社内検定制度 制度あり
社内ドローン技能検定制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
国士舘大学、福井工業大学

本年度より新卒採用実施!
ぜひ皆様と一緒に働けることを楽しみにしております!

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください!

(採用担当者)
  専務取締役 松嶋幸治
   電話:076-463-0885
   メール:info@e-matusima.co.jp

採用実績(人数) 過去5か年実績 0人

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp208666/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

松嶋建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
松嶋建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 松嶋建設(株)の会社概要