最終更新日:2022/11/15

阿蘇農業協同組合(JA阿蘇)【JAグループ熊本】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • 農林・水産

基本情報

本社
熊本県
出資金
43億6,377万5,000円(2022年3月31日現在)
総資産
868億1,350万円(2022年3月31日実績)
従業員
429名(2022年3月31日時点)

自然の恵みをこれからも!阿蘇の農畜産物を活かし、地域の活性化を目指します。

採用担当者からの伝言板 (2022/11/15更新)

皆さん、こんにちは!JA阿蘇です。

この度は当JAのページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
2023年4月採用職員を募集しております。

会社紹介記事

PHOTO
阿蘇市、産山村、小国町、高森町、山都町などに広がる広大な阿蘇市郡域に、一の宮の本所のほか7つの支所がある。
PHOTO
窓口に来ていただける組合員さんに対し、「ありがとうございます」という感謝の気持ちが自然に伝えられるようになったという下谷さん。

阿蘇地域の農業と密接に関わりながら、地域経済の発展を応援する仕事です

PHOTO

「熊本地震後に住宅再建のお手伝いをしたことが忘れられません」(下谷さん)。「最近、少しずつ組合員の方の顔とお名前が一致するようになりました」(川崎さん)

■川崎慎一郎/阿蘇町中央支所金融課融資係/2013年4月入社/久留米大学商学部卒業
農業設備機械や農地の購入資金を融資して、組合員の経営を向上するお手伝いをしています。基本的には事務所で対応することが多いのですが、ご自宅を訪問することも。世間話や新商品の話をする中で、自然と先方から融資の相談を受けることが多いですね。当社では住宅やマイカー、教育ローンなどの生活関係の資金も取り扱っているので、生活関係のローンのご相談も少なくありません。組合員の方と一緒に経営のことを考えながら、返済計画を作っていきます。書類作成や返済計画など大変なこともありますが、組合員の方に「ありがとう」と言ってもらえるのがやりがいです。JAと言うと固そうなイメージですが、実際に入職してみると大違い。当組合長は、みんなが家族だと言って気軽に話しかけてくれます。また役員と若手職員との意見交換会を定期的に設けてくれるなど、風通しのいい職場ですよ。研修等も充実しています。入社1年目は県内全JAの同期が集まって、集合研修がありました。他JAの取り組みが聞けるなど、とても有意義な内容でした。私もそろそろ中堅になってきたので、今後は後輩の成長をサポートしていきたいですね。
 
■下谷莉沙/一の宮中央支所金融課/2013年4月入社/大津高校普通科卒業
 祖父が野菜を作っていたこともあり、幼い頃からJAは身近な存在でした。地元で仕事をしたかったので、高校卒業後はごく自然とJAを希望しました。金融は、窓口にいらっしゃる組合員さんの出入金や定期預金の成約、通帳の管理などが主な業務です。もうひとつの重要な仕事が、出納業務です。毎日15時以降、各JAから集まってきた売上を確認し報告します。全JAの売上ともなると結構な金額ですし、1円でも間違うことは許されません。ダブルチェックをお願いしながら、丁寧な仕事を心がけています。窓口に立つ時は、私や家族の知りあいが尋ねてきてくれるなど、地域のつながりを強く感じます。JAには、金融のほか共済、購買、営農など幅広い仕事を担当する部署があります。一つひとつの部署は全く違う仕事をしているようですが、お互いに関連し合っています。今後は違う部署を担当することもあるかもしれませんが、今の知識が生かされることもきっとあると思うので、頑張っていきたいですね。

会社データ

プロフィール

阿蘇農業協同組合は阿蘇市、産山村、高森町、山都町、
南阿蘇村、西原村、小国町、南小国町を区域としたJAです。
2001年4月1日に設立し、農家への支援活動はもちろん、
地域の発展、活性化に尽力してきました。

変化する時代の中でも、農家組合員の農業所得の向上に向け
「JAグループ自己改革」に取り組むなど精力的に活動。
農産物の安定供給やコミュニティーの維持なども率先し、
組合員や地域住民に不可欠な存在を目指しています。

その他にも農畜産物のブランドも確立。
中でも「阿蘇小国ジャージー牛乳」を使った製品は熊本の名産として、
県内外にご好評を頂いています。

事業内容
組合員や地域の皆さまの「暮らし」そのものを事業としています。

■金融事業
・JAバンクとして預貯金サービス等の提供
・貯金保険制度、相互援助制度等の提供…など

■共済事業
・「ひと・いえ・くるま」の総合保障の提案、提供

■購買事業
・必要な生産資材や生活物資を協同で購入し供給、販売
・地域内の購買店舗、農機具センター、車輌センター、JA-SS、生活物資の店舗、食材センター、斎場の運営

■営農事業
・農畜産物の品質向上の支援、相談業務
・「安全・安心」な農畜産物の栽培、販売
・直売所を基点とした地産地消の促進活動
本社郵便番号 869-2612
本社所在地 熊本県阿蘇市一の宮町宮地387番地5
本社電話番号 0967-22-6111
設立 2001年4月1日
出資金 43億6,377万5,000円(2022年3月31日現在)
従業員 429名(2022年3月31日時点)
総資産 868億1,350万円(2022年3月31日実績)
事業所 ■本所
・阿蘇農業協同組合本所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地387-5

■各支所(7支所)
・一の宮中央支所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地543

・西原支所
熊本県阿蘇郡西原村小森2913-1

・蘇陽支所
熊本県上益城郡山都町今500

・高森支所
熊本県阿蘇郡高森町高森2193-1

・阿蘇南中央支所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村吉田1005-1

・阿蘇町中央支所
熊本県阿蘇市狩尾790-1

・小国郷中央支所
熊本県阿蘇郡小国町宮原2300
平均年齢 43.3歳
平均勤続年数 19.4年
代表理事組合長 原山 寅雄
沿革
  • 2001年4月
    • 設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.1日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人職員研修会(年3回実施)
自己啓発支援制度 制度あり
資格試験(農協認定資格:初級、中級、上級等)
各種国家資格試験
※社内検定の合格者については受験料及び研修費は農協負担
※取得資格により手当を支給
メンター制度 制度あり
新人職員世話役人制度(配属部署先輩職員による1年間のサポート)
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
資格試験(農協認定資格:初級、中級、上級等)
その他農協認定資格多数有り。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大分大学、九州大学、九州共立大学、九州国際大学、九州ルーテル学院大学、近畿大学、熊本学園大学、熊本県立大学、久留米大学、四国大学、尚絅大学、崇城大学、東海大学、東海学院大学、福岡大学、別府大学、南九州大学、宮崎産業経営大学、山梨学院大学、立命館大学、日本経済大学(福岡)、日本文化大学、日本大学、駒澤大学、長崎県立大学

採用実績(人数) 2015年…10名
2016年…6名
2017年…4名
2018年…1名
2019年…3名
2020年…9名
2021年…8名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 7 1 8
    2020年 6 2 8
    2019年 4 3 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 3
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp209846/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

阿蘇農業協同組合(JA阿蘇)【JAグループ熊本】と業種や本社が同じ企業を探す。
阿蘇農業協同組合(JA阿蘇)【JAグループ熊本】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 阿蘇農業協同組合(JA阿蘇)【JAグループ熊本】の会社概要