最終更新日:2022/5/6

(株)宝来屋本店

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
福島県
資本金
2,000万円
売上高
6憶円(2020年度4月実績)
従業員
44名(2021年4月1日時点)

総合職希望の方は本人の希望と適性により渉外職(国内外の市場開拓・マーケティング等に従事)と生産管理・製造職(製造工程全般の諸業務に従事)に配属します

総合職および研究開発職を募集いたします (2022/04/21更新)

---------------------
<4/8追記>
会社説明会の予約受付は終了いたしました。
再度受付を再開する際にはマイナビを通してご案内いたします。
---------------------


宝来屋本店掲載ページにアクセスいただきありがとうございます。

2023卒の学生のみなさんを対象に総合職と研究開発職を募集しております。
当社は明治39年より受け継がれる「糀」を大切に守りながら、
現代の健康食品の代表格であるさまざまな発酵食品
(お味噌・甘酒・お漬物など)を製造する食品メーカーです。

特に、近年では他の食品メーカーとのコラボ商品の開発や海外での
糀食品に対する関心の高まりを受けた市場開拓に注力しております。
例えば、甘酒の「コーシャ(ユダヤ教の戒律に基づく食規定)」の認証を
全国で初めて取得し、北米、ヨーロッパのみならず中東諸国にも販路を
拡げてまいりました。

今後、当社がさらに成長するためには二つの大きな宿題に
取り組んでいかなければなりません。
一つは前述のコラボ商品や海外市場開拓、また通販領域の開拓など
新分野への挑戦と実績づくり、もう一つは既存の製造工程の改革による生産性向上と
これからの時代に即した組織風土、組織文化の確立です。

当社に関心を寄せてくださった学生さんにはそれぞれの方の希望や適性などを
丁寧に伺いながらお一人おひとりが活き活きと活躍できるような分野で
仕事をしてもらいたいと考えています。
 
宝来屋本店の若い経営陣と一緒にこれからの時代を
創り上げていってくれる方の応募をお待ちしています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
安全な食品を製造するためのHACCPを取り入れたJFS-B規格を取得しており、さらにより厳しい規格の取得を目指しております。
PHOTO
「家族の精神」を掲げ、従業員同士助け合いながら業務を行える環境です。ロックンローラーもいます。

私たちと一緒に次代の宝来屋づくりに挑戦してくれる学生さんとの出会いを求めています

PHOTO

糀文化をさらに拡大したい!と思う方と一緒に働きたいと思う方を募集しています!共に新たな糀文化を創っていきましょう。

宝来屋本店は明治39年に宝来屋糀店として創業いたしました。
以来、100年以上にわたり伝承されている糀製法を守り、
厳しい品質管理体制のもと、磐梯山のたからみそ、
100年伝承糀味噌、お新香三五八、純米あま酒など福島県内のみならず
海外のお客様にもご好評いただいている商品を製造販売している会社です。
日本古来の健康飲料、平安時代から愛飲されているといわれている
糀のあま酒をさらに品質向上の努力をし皆様にお届けできればと
考えております。
今後は、海外の方にもお飲み頂けるよう海外の販路開拓にも力を注ぎます。
私たちは、糀文化を大切にしながら、
これからも新しい糀文化を伝承してまいります。

今後、当社がさらに成長するためには二つの大きな宿題に
取り組んでいかなければなりません。
一つは前述のコラボ商品や海外市場開拓、また通販領域の開拓など
新分野への挑戦と実績づくり、もう一つは既存の製造工程の改革による
生産性向上とこれからの時代に即した組織風土、組織文化の確立です。

確かに当社には創業100年という大きな財産があります。
しかし、一方ではその伝統が足かせになり新しい領域に踏み出すことに
慎重になっている側面もあるように思えます。
新しい領域とは商品でもありマーケットでもあり研究分野への投資でもあり、
さらには製造工程のリニューアルや組織管理の手法なども含まれると思います。

このような領域への挑戦を私と私の弟である専務(柳沼真行)と
一緒に取り組んでくれる学生に是非とも当社に関心を寄せてもらいたいと思っています。

(代表取締役:柳沼広呂人)

会社データ

プロフィール

初代柳沼雄太郎に始まり、100年の歳月に渡り守り育んできた、命の糀(こうじ)。100年に渡り継承されてきた、この大切な「こうじ製法」は高い技術力を誇ります。当社自慢の味噌や醤油はじめ、とりわけあま酒の製造においては、このこうじ製法の技術力の高さが生かされ、砂糖などを一切使用せずに、糀の加減のみで上質な味わいを創り出しています。

現在は日本国内だけでなく、海外の取引も年々増えています。
2016年7月には、厳格な基準をクリアした製品だけに与えられる「コーシャ」の認証を、味噌での取得は東北初、あま酒においては全国で初めて取得致しました。「コーシャ」認証とは、ユダヤ教の戒律に基づく食規定であり、認証を受けた食品の安全性を保証する意味合いも併せ持っています。この「コーシャ」認証をきっかけに、今後は北米やイスラエルを中心に、当社の優れた味噌やあま酒を、積極的に世界に発信していきたいと考えています。

当社独自のこのこうじ製法をこれからも守り、次代に糀の持つ素晴らしいチカラを伝えていきたいです。更に21世紀の自然と健康のあり方を見つめ、国産のおいしいお米と大豆にこだわった製品づくりをおし進め、皆様に好まれる味づくり、新製品開発に、これからも取り組んでまいります。

事業内容
磐梯山のたからみそ、100年伝承糀味噌、お新香三五八、純米あま酒、冷やしあま酒、浅漬けの素新味、生糀、もろみ、金山寺味噌、仕込みそ等の製造及び販売
発酵食品は免疫力を高める食品と言われ注目されております。日本古来より日本人の健康を支えてきた伝統的な当社の製品を一緒に作りませんか?
弊社工場は昨年2020年8月に食費安全マネジメント協会のJFS規格(Japan Food Safety Standard)認証を頂きました。そのような認証取得のおかげで近年では、大手スーパーのPB商品の製造や新商品開発依頼もいただいております。

宝来屋本店の主なお取引先は下記の通りです。
(株)ヨークベニマル、国分(株)、三菱食品(株)、日本アクセス(株)、秋本食品(株)、(株)ジャポニックス

PHOTO

郡山市の体育館のネーミングライツを活用し、地元のスポーツ文化を支えております。

本社郵便番号 963-0725
本社所在地 福島県郡山市田村町金屋字川久保54-2
本社電話番号 024-943-2380
創業 1906年10月5日
設立 1953年4月19日
資本金 2,000万円
従業員 44名(2021年4月1日時点)
売上高 6憶円(2020年度4月実績)
部門紹介 四つの部門、14の担当の中にみなさんが活躍できる仕事がきっとあるはずです。

渉外(営業)部門
渉外部門は「既存顧客担当」と「国内地域開拓担当」と「海外地域開拓担当」と「通販流通担当」の四つの担当と管理部門とのクロス組織である「人事・採用担当」の合計五つの担当で構成されています。

製造・生産管理部門
製造・生産管理部門は「製造担当」「生産管理担当」「品質管理担当」の三つの担当で構成されています。

研究開発部門
研究開発部門は「商品開発担当」と「基礎研究担当」の二つの担当で構成されています。

管理部門
管理部門は「総務担当」「経理担当」「人事・採用担当」「経営管理担当」の四つの担当で構成されています。

新卒で採用された学生のみなさんにはご本人の希望と適性を勘案し、上記のどこかの部門に配属し、同時に他部門の業務をも経験しながら当社の将来の経営幹部としての成長を図ります。
地元食品メーカーとコラボ 当社は郡山市、福島県、東北地方の他の食品メーカーさんとのコラボ商品の開発に力を注いでおります。郡山市をはじめ東北の各地にはそれぞれの地域の特色を生かした素晴らしい食品が存在しています。それらの中には「糀」との相性が良く、また「糀との組み合わせ」により新しい付加価値が生まれる商品も多く存在しています。私たちはそれらのメーカーさんと協力関係を構築し新しい食品と市場の開拓に取り組んでいます。
食品安全基本法とGFSI 食品はその安全性が何よりも求められる商品です。このため、国内に於いては食品安全基本法によりいくつかの認証システム(例・HACCPなど)が用意され、また国際的には2000年にベルギーに設立されたNPO団体GFSIが主導する「国を越えて流通する食品の安全性担保のための認証システム」がよく知られており、その代表格がFSSC22000と呼ばれるものです。そのほかにも日本国内で独自に設立された一般社団法人食品安全マネジメント協会のJFS規格もあり、様々な認証制度が混在している状況です。当社は当社に最適の認証制度は何かという視点でこれらの制度を検証している段階で近く結論を出さなければならないと考えています。学生のみなさんにはこれらの検証や認証そのものにも大きく関わってもらいたいと考えています。
※GFSI=世界食品安全イニシアチブ
ネーミングライツ 当社は地元郡山市と郡山総合体育館のネーミングライツ(命名権)の契約を取り交わしています。
また、男子バスケットボールチーム「福島ファイヤーボンズ」、女子バレーボールチーム「デンソーエアリービーズ」のスポンサーにも就任しております。
これらは単に宝来屋の知名度の向上を目指したものではなく当社が地域と共に存在していることをあらためて社員一人一人が自覚することを目的にしています。当社が今日の姿で存続できているのは地元のお客様に愛され支持を受けてきたからに違いありません。そのような思いから利益の一部を地元のスポーツの振興、都市の発展に少しでも役立ててもらうことを願いこれからも継続してまいります。
イスラエルへの挑戦! 「醤油こうじ」のコーシャ認証取得を活かし、「醤油こうじ」2400本及び「冷やしあま酒」440本をイスラエルへ輸出致しました。2018年9月に代表取締役の柳沼と海外販路開拓部の谷田がイスラエルへ渡航し、輸入商社と現地営業を行いました。各レストランのシェフやオーナーに弊社商品を試食いただき「醤油こうじ」「あま酒」だけでなく新商品のお味噌「ふわっと糀」もご紹介致しました。イスラエルの方々から好評を得ることが出来ました。今後現地でのPRを強化し、宝来屋ファンがイスラエルに増えるよう取り組みを行います。
レガシーシステム脱却 時代は急速に変化しています。消費者のニーズは変わり大量生産大量消費の時代から個人の好みに合わせた商品選択が行われるようになりました。また、生産設備に頼る経営から生産人材を重視する経営に変わらなければなりません。そのためには会社のマネジメントスタイルや組織文化の成長も不可欠です。このように当社は伝統の強みを活かしつつ、一方で古いレガシーシステムからの脱却を急がねばならない転換期に直面していると考えています。
生産管理システム 製造企業にとって生産効率の向上は永遠のテーマです。特に、食品製造に於いては日々変化する原材料の価格変化や消費者の嗜好の変化に適応した生産体制の構築こそが成長の鍵と言っても過言ではありません。当社では、個々の製造工程に於いて日々の生産活動を可視化、データ化することによりこのような変化に対応しようとしています。しかし、この仕組みはまだまだ不十分で今後一層の進化が求められます。ここにも若い力が必要なのです。
当社商品の取り扱い国 日本、アメリカ、香港、オーストラリア、フランス、イギリス、スイス、カナダ、イスラエル、マレーシア、ニュージーランド
沿革
  • 1906年(明治39年)
    • 宝来屋糀店として創業 糀製造販売を開始
  • 1953年(昭和28年)
    • 株式会社として法人化し、本格的に味噌の製造販売を開始
  • 1957年(昭和32年)
    • 郡山市小原田に工場を建設し、あま酒の製造販売を開始
  • 1971年(昭和46年)
    • 郡山市田村町の郡山中央工業団地に工場を建設(現工場)
  • 1978年(昭和53年)
    • 全国初のねり味噌タイプのインスタント味噌を発売開始
  • 2002年(平成14年)
    • 冷やして飲むあま酒「冷やしあま酒」を発売開始
  • 2003年(平成15年)
    • 350mlPETボトルタイプのあま酒製品発売開始
  • 2007年(平成19年)
    • 同敷地内にあま酒専用工場建設(全国でも初)
  • 2009年(平成21年)
    • 冷やしあま酒350mlペットボトル モンドセレクション金賞受賞
  • 2015年(平成27年)
    • 冷やしあま酒350mlペットボトル モンドセレクション金賞受賞(2度目)
  • 2016年(平成28年)
    • ユダヤ教徒向け食品認証「Kosher(コーシャー)認証を取得(あま酒は全国初、味噌では東北初)
  • 2017年(平成29年)
    • 冷やしあま酒350mlペットボトル モンドセレクション金賞を2012年2015年に続き3度目の受賞
  • 2018年(平成30年)
    • 郡山総合体育館のネーミングライツ(命名権)取得により「宝来屋郡山総合体育館」に命名
  • 2019年(令和元年)
    • 福島民報社主催「第5回 ふくしま産業賞」金賞受賞
  • 2020年(令和2年)
    • HACCPを含む食品安全マネジメント規格「JFS-B規格」を取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8年
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 50.0%
      (4名中2名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
帝京大学、日本大学、宮城大学、新潟大学

コーネル大学(アメリカ)

採用実績(人数) 2019年:0名、2020年:3名、2021年:2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 1 2
    2020年 2 1 3
    2019年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 2
    2020年 3
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 0

採用データ

取材情報

100年以上にわたって守り育んできた糀製法で、人々の健康づくりを支える老舗企業
地域に根ざし、100年以上歩み続ける企業の魅力とは?
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp211435/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)宝来屋本店と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)宝来屋本店を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)宝来屋本店の会社概要