最終更新日:2021/12/22

さんあい薬局(株)

業種

  • 調剤薬局

基本情報

本社
三重県
資本金
1,000万円
売上高
21億1,800万円(2021年7月)
従業員
109名( 薬剤師 68名 )※2021年9月1日現在

東海3県に17店舗『地域に根ざし、関係職種と連携して活動』しています。在宅医療専任部門の設置。働きやすいアットホームな職場環境が魅力!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
笑顔と親切をモットーに、明るく働きやすい職場づくりを心がけています。そのため、社員同士が助け合う社風がどの店舗にも根付いています。
PHOTO
私たちが目指すのは「選ばれる薬局」であり続けること。そのために、目の前の患者さん一人ひとりに寄り添い、あたたかな接遇や対話を心がけています。

患者さま、社員の笑顔のためにつくり上げてきた「さんあい薬局のカタチ」

PHOTO

どの薬局でも、処方される薬は同じ。だからこそ、人が介在することで得られる喜びを大切に、地域の皆さまに愛される薬局を目指しています。【代表取締役 中野隆文】

〇東海エリアに17店舗を展開

さんあい薬局は、三重県北勢地区を中心に、東海三県に店舗を展開する地域密着型の調剤薬局です。薬が有効かつ安全に使用されるよう薬局の使命を果たすことはもちろん、患者様の気持ちを考えて行動することにより、皆様から信頼され、選ばれる薬局でありたいと考えております。

〇休みの日は自分で決める!公休制度

さんあい薬局は、休みの日を自分たちで決める公休制度を取り入れています。そのため、まとめて休暇をとって旅行へ行く人、子どもの予定に合わせて半日単位で休みを取る人等、個々のライフスタイルによって勤務スケジュールを決めています。この制度が成り立っているのも、ギリギリの人数ではなく余裕を持った人身配置で店舗運営をしているから。また、産休・育休を利用し復帰される方が非常に多く、長く活躍してくれる社員は会社にとって財産です。ゆとりある休日がいい仕事を生み、結果的に患者さまの為になると信じているからこそ、休暇制度を大切にしています。

〇キャリアアップに転居は必要なし

さんあい薬局は、総合病院から内科・外科・小児科・眼科等、様々な医科の門前薬局を出店しています。さらに、狭いエリアに複数の店舗があるので、ここに集うスタッフにとっては転居を伴わずに色々な経験を積むことが可能です。スキルアップ・キャリアアップの環境があること、それは生涯に渡る大きなやりがいにもつながるものと確信しております。

会社データ

事業内容
さんあい薬局事業内容【3つの柱】

1.調剤業務
2.在宅医療業務
3.居宅介護支援事業

■調剤業務
三重県北勢地区を中心に、東海3県で17店舗を展開しています。
日次棚卸や疑義照会、残薬確認といった一つひとつの業務に独自のルールを設け、薬が有効かつ安全に使用されるように努めています。
私たちが目指すのは、地域のみなさんから「選ばれる薬局」であり続けること。そのために、手軽に健康チェックができる健康フェスタを開催したり、個別に時間をとってゆっくりと話が出来るお薬相談会を実施したり、調剤業務だけじゃない、様々な取組みを行っています。目の前の患者さん一人ひとりに寄り添い、あたたかな接遇や対話を心がけています。

■在宅医療業務
医師やケアマネジャー、訪問看護師・介護士等と連携し、積極的なチーム医療を推進しています。在宅療養の患者さんに対し、医師に処方された薬の効果や副作用をチェック。またできる限り医師の往診に同行しています。医師から薬の相談を受けてアドバイスする機会も増え、地域における薬の専門職として信頼関係を築いています。

■居宅介護支援事業
介護のプロであるケアマネジャーが常駐し、要介護認定を受けた患者さんに対してケアプランを提案します。薬剤師が関わる医療分野と、ケアマネが専門とする介護分野、双方の専門性をリンクさせたプランニングが魅力です。
薬局窓口にて、地域のみなさんが生活や健康にまつわる悩みを相談できる介護相談を実施しています。

PHOTO

さんあい薬局では、地域医療を機能させるための3つの柱を設けています。

本社郵便番号 511-0061
本社所在地 三重県桑名市寿町三丁目25番地
本社電話番号 0594-84-7611
設立 1993年(平成5年)9月14日
資本金 1,000万円
従業員 109名( 薬剤師 68名 )※2021年9月1日現在
売上高 21億1,800万円(2021年7月)
事業所 全17店舗(三重14、愛知2、岐阜1)

〇本社/桑名薬局 :三重県桑名市寿町3丁目25番地

〇陽だまりの丘店 :三重県桑名市陽だまりの丘7-1513

〇坂の下店    :三重県桑名市西方梅ノ木戸1569-1

〇蓮花寺店    :三重県桑名市増田馬渕597-3

〇京橋店・在宅支援センター :三重県桑名市京橋町34  

〇鈴鹿店     :三重県鈴鹿市西条4-48

〇ひとみ店    :三重県鈴鹿市安塚町字宮塚1654-1

〇ハンター店   :三重県鈴鹿市算所2-5-1 鈴鹿ハンター1F

〇石薬師店    :三重県鈴鹿市石薬師町字西裏2069-2

〇河原田店    :三重県四日市市河原田町2360-4

〇桜台店     :三重県四日市市桜台1丁目31-12

〇小杉新町店   :三重県四日市市小杉新町153番-3

〇生桑店     :三重県四日市市生桑町字大門826-1

〇朝上店     :三重県三重郡菰野町田光4465-2

〇稲沢店     :愛知県稲沢市天池遠松町91

〇二村台店    :愛知県豊明市二村台4丁目14-31

〇コアラ店    :岐阜県岐阜市古市場321-16
主な取引先 アルフレッサ(株)
(株)スズケン 
(株)メディセオ
中北薬品(株)
東邦薬品(株)
平均年齢 42.2歳
沿革
  • 1993年9月
    • (株)小林薬局(前社名)を鈴鹿市西条4-48に設立。
  • 1998年2月
    • 中央町店(桑名市)を開局。
  • 2003年4月
    • ひとみ店(鈴鹿市)を開局。
  • 2005年12月
    • 陽だまりの丘店(桑名市)を開局。
  • 2007年11月
    • 稲沢店(稲沢市)を開局。
  • 2008年4月
    • 京橋店(桑名市)を開局。
  • 2011年3月
    • 坂の下店(桑名市)を開局。
  • 2012年3月
    • 桑名本部事務所を開設。
  • 2012年4月
    • 蓮花寺店(桑名市)を開局。
  • 2012年8月
    • さんあい薬局(株)に社名を変更。
      同時に本社所在地を桑名市に変更。
  • 2013年1月
    • コアラ店(岐阜市)を開局。
  • 2014年4月
    • 河原田店(四日市市)を開局。
  • 2014年10月
    • 本社を現在地に移転。
  • 2015年1月
    • 桑名薬局を開局。
  • 2015年7月
    • 二村台店(豊明市)を開局。
  • 2015年8月
    • 朝上店(菰野町)を開局。
  • 2015年10月
    • 居宅介護支援事業所、京橋店・在宅支援センター(桑名市)を開設。
      同時に京橋店を京橋店・在宅支援センターに店名を変更。
  • 2017年11月
    • ハンター店(鈴鹿市)を開局。
  • 2018年4月
    • 桜台店(四日市市)を開局。
  • 2018年8月
    • 石薬師店(鈴鹿市)を開局。
  • 2019年12月
    • 小杉新町店(四日市市)を開局。
  • 2020年11月
    • 生桑店(四日市市)を開局。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.3年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.5日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 40.7%
      (27名中11名)
    • 2021年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

さんあい薬局(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ