最終更新日:2022/1/21

住之江興業(株)【南海電鉄グループ】

業種

  • 不動産
  • レジャーサービス
  • 検査・整備・メンテナンス
  • イベント・興行

基本情報

本社
大阪府
資本金
4億円
売上高
53億円【2020年3月】
総社員数
59名

数分間の熱き戦い!ボートレースの発展を共に支えませんか?

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
6艇のモーターボートが、3周1,800mのコースで順位を競う…エンジン音や水しぶき、水上の格闘技と表現される熱き戦いの舞台を裏側で支える仕事をしております。
PHOTO
2021卒の新人3名と2004年に世界一の大型ビジョンとしてギネスブックに認められた認定書。レース場施設のリニューアルも重要な仕事の一部です。

やりがいのある仕事と、それに熱中するための働きやすい環境が当社の魅力!

PHOTO

上記は当社の魅力の、あくまで一部です。働きやすく、やりがいのある仕事環境が、高い信頼の源でもあります。

私たちは国内最大級のボートレース場『BOAT RACE 住之江』の施設を所有し、施設管理という観点からボートレースの発展を支え続けてきた会社。

公営競技である当場の開催施行者は、大阪府都市競艇企業団や箕面市ですが、私たちは南海電鉄グループの施設会社として、施設の賃貸を事業の柱に2022年には70年を迎えます。
お客様がレースを楽しみ、選手がレースに集中できるような施設運営に取り組んできました。

また2007年に梅田の中心にオープンした日本最大の売上げを誇る場外舟券発売場『ボートピア梅田』の運営も受託。
事業を拡大しています。


2万人超が収容できる施設では
「とにかくボートレースが好き」
「不動産業に興味ある」
「販促企画をやりたい」
「手に職をつけたい」

…そんな希望がかなう多彩な仕事があります。

施設の保守メンテナンスはもちろん、業界最大の大型映像装置や、業界初の大都市圏でのナイター開催を可能にした照明設備の設置など、お客様を楽しませるために常に先進的な施設運営が求められる施設課。

ボート・モーター整備部門、ボートピア梅田の運営、総務・経理・人事、地域活性化に繋がる施設内外の不動産管理など選択肢は多岐に渡ります。

会社データ

事業内容
主にボートレース場『BOAT RACE住之江』の施設の賃貸及び、一部運営管理しています。
その内はレース場スタンド運営はもちろんのこと、ボートレースの整備業務を担う(株)スミノエマリンシステムのほか、梅田にある場外舟券発売場『ポートピア梅田』があります。
その他ショッピングセンターの運営管理の住興商事(株)に加え、不動産の運営と管理も行っております。

PHOTO

1年を通してナイター(夜間)開催を実施。お昼2時から夜9時までオープンしており、平日のお仕事帰りにも気軽にお立ち寄りいただけます。

本社郵便番号 559-0023
本社所在地 大阪府大阪市住之江区泉1丁目1-71
本社電話番号 06-6682-6200
設立 1952年5月
資本金 4億円
総社員数 59名
売上高 53億円【2020年3月】
関連会社 (株)スミノエマリンシステム
住興商事(株)
平均年齢 46歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2020年度

先輩情報

各担当部署との橋渡し
白浜さん
1999年入社
ボートレース事業課
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

住之江興業(株)【南海電鉄グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 住之江興業(株)【南海電鉄グループ】の会社概要