最終更新日:2022/9/13

(株)ダブルスタンダード

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 情報処理
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
東京都
資本金
2億6,377万円 ※2021年3月末時点
売上高(連結)
70億7,784万円(22年3月期) 44億1,100万円(21年3月期) 36億6,710万円(20年3月期) 28億1,298万円(19年3月期)
従業員
57名 ※2022年3月末時点

【東証プライム上場/文理問わず活躍/安定経営/転勤無し】ビッグデータを根拠に新たな『常識』を創出する成長企業です

2023年卒の新卒採用継続中!採用担当者からの伝言板 (2022/09/12更新)

PHOTO

こんにちは! ダブルスタンダード 採用担当です。
当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

2022年9月現在、2023年卒の新卒採用を継続して受付中です。

◆エントリーも積極的に受付中◆ 
今年度からはエンジニア職も採用開始!

「もう少し就活を続けたい!」
「秋から就活を始めたい!」
「内定あるけれど、自分の可能性を確かめたい!」
今秋も2023年卒の採用を実施しています。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

また、会社説明会の日程では参加できないけれど
ダブルスタンダードの業務内容が知りたい!採用選考に調整したい!
という方には、個別1on1でも会社説明会を対応いたします。
開催日時以外をご希望の際にはこちらまでお尋ねください。
kanri@double-std.com
TEL 03-6384-5411

会社紹介記事

PHOTO
“独自技術基盤×廉価IT開発”を武器に事業支援企業として、お客様の収益改善につながるサービスを提供し成長を遂げています。
PHOTO
年次やキャリアの枠を越え、社員同士の距離が近く、風通しの良い環境。社員一人ひとりの発想力を大切にする当社は、柔軟なアイデアをもつ若手の意見も取り入れています。

固定観念に捉われず、世に有益な「新しい常識」を共に創り上げていきましょう。

PHOTO

これまでにないモノを生み出していくために必要なのは、多くの可能性を秘めた若い力です。情熱をもって活躍できる環境で皆さんの人間力を活かし、共に成長しましょう。

◆常識と非常識から世に有益な新しいサービスを!

ダブルスタンダード
当社の社名であるこの言葉には、私たちの思いが込められています。

世の中に溢れている多くの『常識』『非常識』。
しかし、この2つの枠に捉われ続けていると、有益な情報を見過ごしてしまうこともあるでしょう。
なぜなら、お客様や市場、技術は日々進化し、変化を遂げているからです。

私たちが目指しているのは、既成概念に捉われず、市場・技術の変化に先駆け、『常識と非常識から世に有益な新しい常識をつくる』こと。
そして、「顧客にイノベーションをもたらす、BEST OF THE BESTのパートナーとなる」という決意を表した言葉なのです。


◆創業3年でマザーズ上場を実現できたその理由

私たちが手掛けるのは、昨今注目を集めるビッグデータを活用した事業支援です。ビッグデータとはあらゆる企業の会員情報・顧客情報など、記録や保管、解析が難しい巨大なデータ群を指します。

ビックデータ解析事業に携わる多くの企業がある中、私たちは独自の技術を構築し、有益なビッグデータを生成・提供する参入困難かつニッチなサービスを展開してきました。
より高く、世にない新たな価値を創造するために、常にマニュアルや手順、システムに改良を加え、最良のプロセスを追求しています。

こうした技術力・発想力を生かし、永続的なパートナーとして収益改善につながるサービスを提供し続けてきたことが、上場を一早く実現できた理由であると考えています。


◆成長の源泉は、素直で若い発想力

技術・品質・価格面でさらなるイノベーションを起こし、成長を続けるためには、新しい価値を生み出す柔軟な発想力が必要不可欠です。

ビッグデータ領域の知識やITなど、専門的なスキル以上に求めること。
それは「まずはやってみる」という素直な気持ち。
受け身ではなく、自ら考え発信する姿勢。
そして、感謝の気持ちを忘れず協調性を持って行動する力です。

これまでの事業を通じ、経営基盤が整った今、無限の可能性を秘めた最高の仲間を求めています。
今期からはコンサルティング営業職だけではなく、エンジニア職の新卒採用も始めます。新卒6期生の皆さんには、私たちと同じ志を抱き、自分自身の価値を見出しながら社会貢献に生かすことができる人材へと成長してほしいと願っています。

代表取締役 清水 康裕

会社データ

プロフィール

◇新卒採用実施中
2012年、ビッグデータの効果的活用をベースにして、社会にイノベーションを起こすべく創業したダブルスタンダード。企業の収益改善を手掛ける継続的なパートナーとして順調に業績を伸ばし、2015年には東京証券取引所マザーズ市場へ株式上場。2018年には東証一部へ市場変更、2022年4月には東証プライム市場に移行いたしました。

◆ダブルスタンダードの強さ

IT最先端とされるビッグデータ領域では、収集・生成・分析などの業務が発生します。当社が手掛けているのは、ビッグデータ領域でも、分析に必要となるデータの整理やクリーニング、抽出の分野。技術的に追随できる競合他社が少ないことは大きな強みです。

もう一つの当社の強みは、豊富な知見と柔軟な発想を礎とした企画力。類似事業を行う企業がない当社において、すべての業務はオリジナル。より有用な発想があれば、いつでもお客様(BtoB)への提案が可能です。年功序列などの堅苦しい雰囲気がないため、経営陣との活発な討論を交わしつつ、企画が実現できる土壌があります。


◆高い技術力を活かし、次なるステージへ

私たちがお客様からお預かりしているものは、ビッグデータ領域において核となる元データです。現在はデータ生成・クリーニング業務を中心に携わっておりますが、技術的には分析領域はもちろん、収集領域、さらには活用領域まで踏み出すことも可能です。

新たな「常識」を発見できれば、これまでにない領域を開拓することも夢ではありません。
高い技術力を誇るメンバーが揃ったダブルスタンダードには、ビックデータに関わることであれば実現できないことはないと考えています。

事業内容
■企業向けビッグデータの生成・提供
■データ生成過程で培った技術を活用したサービス企画・システム開発

「ビッグデータ関連事業」と「サービス企画開発事業」の2事業を主軸に事業を展開。

業態や目的により、お客様が必要とするデータはそれぞれ異なります。
常識的に必要ないと思われるデータも拾い上げて運用することで、大きな価値を生み出すこともあります。既成概念にとらわれない柔軟な思考で、お客様が本当に求めていることを明確化して提案し、システムやデータを提供することが主な業務となります。

お客様に長期にわたってご利用いただくストック報酬型の業務は7割を占めており、継続的なコンサルティングが実施されております。
「あればうれしい」ではなく、「なくては困る」サービスを当社はお客様にご提供しています。

PHOTO

本社郵便番号 107-0062
本社所在地 東京都港区南青山2-2-3 ヒューリック青山外苑東通ビル4F
本社電話番号 03-6384-5411
設立 2012年6月
資本金 2億6,377万円 ※2021年3月末時点
従業員 57名 ※2022年3月末時点
売上高(連結) 70億7,784万円(22年3月期)
44億1,100万円(21年3月期)
36億6,710万円(20年3月期)
28億1,298万円(19年3月期)
営業利益(連結) 17億5,789万円(22年3月期)
11億 800万円(21年3月期)
11億 153万円(20年3月期)
8億6,621万円(19年3月期)
5億5,145万円(18年3月期)
4億 614万円(17年3月期)
2億5,664万円(16年3月期)
1億4,966万円(15年3月期)
関連会社 (株)LITTLE DISCOVERY
平均年齢 35.6歳 ※2022年3月末時点
沿革
  • 2012年6月
    • ビッグデータの効果的活用をもって社会に変革をおこすべく、ダブルスタンダードを設立
  • 2013年1月
    • ビッグデータ関連事業第一弾「競合企業-顧客獲得状況分析データ生成」の提供開始
  • 2013年3月
    • サービス企画開発事業第一弾「情報変更検知システム」の提供開始
  • 2013年4月
    • ビッグデータを活用したサービス企画事業に焦点を当てて事業展開することに価値を見出し、スマッシュ・マーケティングとダブルスタンダードを合併
  • 2014年2月
    • 業務拡張・人員拡充に伴い、本社を東京都港区元赤坂に移転
  • 2014年5月
    • (株)LITTLE DISCOVERYを完全子会社化
  • 2015年8月
    • 一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKFJ)gコンテンツ流通推進協議会に加盟
  • 2015年12月
    • 東京証券取引所マザーズ市場へ上場
  • 2017年1月
    • 業務拡張・人員拡充に伴い、本社を東京都港区赤坂に移転
  • 2018年11月
    • 東京証券取引所マザーズ市場から東証一部へ市場変更
  • 2022年3月
    • 業務拡張・人員拡充に伴い、本社を東京都港区南青山に移転
  • 2022年4月
    • 東京証券取引所プライム市場に移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 2.8年
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
マネージャー研修ほか、勉強会(週1回・営業部門メンバーで実施)
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
神奈川工科大学、北海道大学
<大学>
青山学院大学、茨城大学、大阪商業大学、神奈川大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、工学院大学、埼玉大学、城西国際大学、聖心女子大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、帝京大学、東海大学、東京理科大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、法政大学、北星学園大学、明治大学、目白大学、山形大学、山口県立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学

採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年 2023年(予)
-------------------------------------------------
大卒    2名   2名   2名   10名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 1 2
    2020年 1 1 2
    2019年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 2
    2020年 2
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp213716/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ダブルスタンダードと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ダブルスタンダードを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ダブルスタンダードの会社概要