最終更新日:2022/7/28

(株)山本金属製作所

  • 正社員

業種

  • 金属製品
  • その他メーカー

基本情報

本社
大阪府
資本金(グループ全体)
2億1,500万円
売上高
56億2,100万円(グループ全体)(2021年5月現在)/34億150万円(単独)(2021年5月現在)
従業員
260名(グループ全体)/123名(単独)

~新型コロナウイルス対策あり~【機械加工にイノベーションを!】ものづくりが好きな方、グローバルに活躍したい方、私達と一緒に世界一を目指しませんか!?

新型コロナウイルス対策への対応 (2022/02/14更新)

PHOTO

学生の皆さん、こんにちは。
WEB企業説明会を積極的に開催中です!
また、【マスク着用・アルコール手消毒・10名以下の少人数開催・室内換気】対策の上、当初の予定通り、工場見学会を開催しております!!


エントリー後、選考フローとWEB会社説明会、工場見学会の申込みについてご案内します。
◇会社説明会では、山本金属製作所のミッションである「機械加工にイノベーションを起こす」とはどういうことか、事業内容や社風等も含め、ご説明致します!
◇工場見学会では、実際のものづくりの現場を見て頂ける機会なので、事業内容の理解や実際に働いている雰囲気を感じてもらうことができます。また、先輩社員とフランクに話すことができるチャンスです!!
是非ご参加下さい!!


まずは皆様のエントリーをお待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
“社員が楽しいと感じられることをしてほしい”との社長の思いから、社員一人ひとりの希望ややりたいことができる社風が魅力。だから社内には、自然と笑顔があふれる。
PHOTO
1965年の創業から50年以上かけて磨き上げてきた技術力、どんなに加工が難しい素材や形状も加工できるノウハウは、業界でもトップクラス。

10年先の未来を見据え、機械加工業界にイノベーションを起こす!

PHOTO

「加工現象をリアルタイムモニタリングし、収集したデータを活用して自動制御する。そんなIT、IoTと連動したものづくりが当社ではすでに始まっています(山本憲吾社長)」

★多くのものづくり企業を支えるコア技術
金属を削る、磨く、穴をあけるという加工技術を追求し、業界でトップクラスの技術に高めてきた当社。加工が難しい【同時5軸制御加工】ノウハウを活かした【複雑形状加工】技術、素材としても脆いシャープペンシルの芯に0.2mmの交差穴を開ける【微細・精密加工】技術など、多彩な『精密加工技術』は多くの企業に認められるところです。
もう一方で当社が長年取り組んできたのは、『計測評価技術』の応用・発展です。より精密で高度な加工を実現するためには、加工する製品の素材、加工中の物理現象等、細かなデータが重要です。従来、加工の実現は職人の勘や経験頼みでしたが、当社では独自の計測技術の開発と、これらを活用し加工データを計測・分析・評価することで“加工プロセスの見える化”に成功。多くのものづくり企業における生産性向上に貢献しています。
近年は産業ロボットをものづくりの生産ラインに最適化して導入するロボットシステムインテグレーションにも力をいれており、ロボットと人が協働する未来のものづくりに取り組んでいます。

★次の“新しい何か”を創り出す、若きメンバーと未来へ
ものづくりのあり方はこの10年で劇的に変わると予想されます。そのキーワードはグローバル化、インターネット、デジタルの3つ。人工知能・ロボットの導入や新素材、最先端設備の登場により、ものづくり現場の価値観は変えざるを得ません。
その将来を見据え、現在当社が掲げているのは、「Intelligence Factory for the Future 100年企業へ」。業界のものづくりシーンを大きく変える「研究開発型ものづくりソリューション企業」への進化を目標に様々な事業を進めています。自社での研究開発体制を確立し、産官学連携での研究開発も進行中。また、初の海外拠点として2021年にベトナムに設立した新会社が事業開始しており、ますます会社は進化します。

最後に、当社は【ものづくり】は【ひとづくり】であると考え、人財を何より大切にしています。【なにができるか】ではなく、【なにをしたいか】を重視し、年齢、国籍、性別、学歴などに関わらず、羽ばたこうとする従業員一人一人を支援する企業風土があります。ものづくりが好きな方、大きな夢と希望を持った方、世界で活躍したい方との出会いを楽しみにしています!
(代表取締役社長 山本憲吾)

会社データ

プロフィール

創業以来57年間、高い技術力で金属の精密切削加工を続けているものづくり企業です。「機械加工プロセスにイノベーションを」をモットーに活動しています。

皆さまは、「ものづくり」企業と聞いて、どんな企業を思い浮かべますか?
「ものづくり」企業はいったいどんなものを社会に提供しているのでしょうか?
家電や家具、毎日着る衣服、文房具、車、電車、バス、大学にある実験道具や、薬品、調味料、インスタント食品、ぱっとは目に見えないところに使われている子部品、基板、素材…
一言で「ものづくり」企業と言っても、少し細かく見るだけで業種はさらに様々に分かれます。また、その様々な「もの」それぞれに対して様々な「ものづくり」の形があります。
例えば、部品の設計だったり、製造だったり、完成品の組立だったり…

そんな中で山本金属、設計、製造、組立までものづくりの全てのプロセスに関わっています。精密加工技術、センシング・制御・計測評価技術、ロボット・システムインテグレーションの3つのコア技術をベースに、「ものをつくる」ことに加え、IoTを活かした従来にない「ものづくりシステムの構築」を目指しています。

多くのものづくり企業の生産現場で実際に生じる様々な課題に対し、自社で開発した加工モニタリング機器や評価試験サービスを提供し、機械加工業界が抱える問題解決に大きく貢献しています。
ここ十数年では、さらなる社会のニーズに応え、研究開発に力を入れるため、新卒採用枠を増やしており、若くて活気ある力と、熟練者のノウハウの融合が山本金属の原動力となっています。

また、大学等の多くの研究機関との共同研究にも積極的に取組み、産学官の連携を強化することで、山本金属だけではなし得ない、難しい開発にチャレンジし、より高度な社会のニーズに応えています。

【共同研究実績機関】
大阪大学、同志社大学、立命館大学、横浜国立大学、岡山大学、摂南大学、鹿児島大学、東北大学、金沢工業大学、岡山県立大学、電気通信大学、岡山県工業技術センター、松江工業高等専門学校…他

皆様も、山本金属で一緒に、ものづくり業界にわくわくするようなイノベーションを起こしませんか!?

事業内容
▼加工事業…様々な産業分野の精密加工部品を製作。難加工製品の試作から量産加工まで対応しています。
▼加工ソリューション事業…自社で設計開発したITセンシング機器の販売や、お客様の生産現場での課題に対し、最適なソリューション提案を行います。
▼ロボットSier事業…自社でロボットシステムインテグレータを育成し、ものづくり生産ラインの自動化、最適化を支援します。
▼高度技術者教育支援事業…ものづくりに携わるエンジニアや教育機関の学生を対象に、機械加工に関わる技術指導や最新のITツールを駆使したものづくりについて教育支援を行います。
本社郵便番号 547-0034
本社所在地 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
本社電話番号 06-6704-6561
創業 1965年
設立 1989年
資本金(グループ全体) 2億1,500万円
従業員 260名(グループ全体)/123名(単独)
売上高 56億2,100万円(グループ全体)(2021年5月現在)/34億150万円(単独)(2021年5月現在)
事業所 大阪府大阪市、岡山県岡山市
沿革
  • 1965年 2月
    • 山本将義が山本金属製作所として個人創業
  • 1989年 1月
    • (株)山本金属製作所として設立
  • 2006年 7月
    • ISO9001:2000 認証取得
  • 2007年 6月
    • 経済産業省 中小企業庁
      「元気なモノ作り中小企業300社」に選出
  • 2009年 8月
    • 山本憲吾が代表取締役社長に就任、
      山本将義が代表取締役会長となる
  • 2012年 1月
    • 岡山研究開発センターを岡山市北区に設立
  • 2014年 10月
    • グッドデザイン・ベスト100受賞
      「4連式回転曲げ疲労試験機GIGAQUAD」
  • 2014年 11月
    • グッドデザイン特別賞 ものづくりデザイン賞受賞
      「4連式回転曲げ疲労試験機GIGAQUAD」
  • 2018年 9月
    • 精密工学会ものづくり賞 最優秀賞受賞
      「加工モニタリング機器MULTI INTELLIGENCE」
  • 2018年 12月
    • 砥粒加工学会賞 熊谷賞受賞
      テーマ:「無線多機能ホルダによるタップおよび
      エンドミル工具の回転方向振動モニタと現象解明」
  • 2018年 12月
    • 経済産業省より「地域未来牽引企業」に認定
  • 2019年 2月
    • 関西ものづくり新撰2019に選定
      「加工モニタリング機器MULTI INTELLIGENCE」
  • 2019年10月
    • 第14回ニッポン新事業創出大賞 アントレプレナー部門
      中小企業庁長官賞・公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会会長賞 受賞
  • 2019年12月
    • 経済産業省より「MULTI INTELLIGENCE」開発者7名が第8回ものづくり日本大賞 優秀賞 受賞
  • 2021年3月
    • ベトナム ハノイ北部にグループ初の海外拠点
      Yamamoto Metal Precision Vietnam Co.,Ltd. を設立
  • 2022年1月
    • 中小企業研究センターより
      第55回(2021年度) グッドカンパニー大賞「特別賞」 受賞
  • 2022年4月
    • 経済産業省より
      「DXセレクション2022 グランプリ」 選定

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
●研修内容
・新入社員研修…入社後1年間、新入社員1名につき1名の専属指導員が担当し、OJTを中心に実務実習を実施。さらに社内外のOFF-JTによる研修も実施。

〈主なOFF-JTの研修内容〉
・ビジネスマナー研修
・機械製図研修
・工作機械操作講習
・計測器操作実習
・機械加工基礎知識(材料、工具、切削油)講習
・プレゼン研修   他

●対象資格取得(国家技能検定取得等)により、資格手当として手当支給。
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、大阪工業大学、大阪府立大学、岡山大学、金沢工業大学、関西大学、九州大学、京都大学、島根大学、摂南大学、東京大学、東京電機大学、立命館大学、岡山理科大学
<大学>
青森中央学院大学、大阪大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、岡山理科大学、金沢工業大学、関西大学、近畿大学、近畿職業能力開発大学校(応用課程)、熊本大学、甲南大学、山陽小野田市立山口東京理科大学、島根大学、島根県立大学、摂南大学、鳥取大学、同志社大学、奈良女子大学、立命館大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
大阪城南女子短期大学、松江工業高等専門学校

〈海外〉
【ベトナム】
越日工業大学、ダナン工科大学、ノンラン大学、ハノイ工科大学、ハノイ工業大学、ハノイ貿易大学、ホーチミン市技術師範大学

【インド】
アンナ大学

【韓国】
嘉泉大学校、韓国産業技術大学校、京畿大学校

採用実績(人数)       2018年 2019年 2020年
-------------------------------------------------------
院了以上   2名     3名   ―
大卒     5名   6名    9名
短大・高専卒 3名   1名   2名
高校卒    1名   1名   ―
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 9 2 11
    2019年 6 5 11
    2018年 8 3 11

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp214002/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)山本金属製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)山本金属製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)山本金属製作所の会社概要