最終更新日:2022/9/22

社会福祉法人 埼玉のぞみの園

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
埼玉県
PHOTO

自分らしさが武器になる。

K.K
2019年入社
立正大学
社会福祉学部 社会福祉学科 卒業
春陽の里

埼玉のぞみの園を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

以前大学を受験する際、ボランティア経験が必要となりこの法人にお願いをしたことがありました。障害分野はあまり知らなかったため、どんな所か不安がありましたが、職員の優しさや、ご利用者の純粋でまっすぐな姿にとても充実した気持ちになったのを覚えています。学生時代も当法人でアルバイトを3年させていただきとても楽しく過ごしました。大学卒業後は違う道に進みましたが、転職を考えた時に、以前お世話になった埼玉のぞみの園の求人をみてすぐに応募しました。面接の際も先輩職員が覚えていてくださり、とても嬉しく思いました。


仕事のやりがいは何ですか? また、印象的なエピソードや苦労したことを教えてください。

やりがいとしてはご利用者のために頑張ったことが、変化として返ってくることです。1つの例としては長年不眠のご利用者がおり、どうしたら夜間眠っていただけるか、他の職員と話し合い少しずつ環境や薬を飲む時間など様々な事を変更し考察していきました。おそらく1年以上かけたと思います。その甲斐もあって現在は6時間前後は眠っていただけるようになりました。一人一人課題は違いますが、より良く生活していただくことを目指し、チームで課題と向き合い、そして変化を分かち合えるところはとてもやりがいを感じるところです。


学生の皆さんへメッセージ

障害のある方と関わったことのない人が「障害のある方は何か怖い」「関わっていけるかな」と感じるのは当然だと思います。しかし、毎日顔を合わせコミュニケーションをとっていると何を求めているか、どんな気分なのかもわかってきます。気持ちが通じると信頼関係もできてきますし、一人一人がとても大切に感じてきます。現在春陽の里で働いている職員の大半も、障害分野は未経験からスタートした人がたくさんいます。まずは少しでも興味があったら怖がらず飛び込んでみてください。一緒に働いてくれるのを楽しみにしています。


トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人 埼玉のぞみの園の先輩情報