最終更新日:2021/12/7

エネサーブ(株)【大和ハウス工業グループ】

業種

  • 電力
  • 設備工事
  • ビル施設管理・メンテナンス
  • ガス・エネルギー
  • 検査・整備・メンテナンス

基本情報

本社
東京都、滋賀県
資本金
76億2,950万円
売上高
409億6,000万円(2020年3月期)
従業員数
292名(2021年10月1日現在)

最適なエネルギーソリューションをワンストップで提供する「総合エネルギーサービスのオンリーワン企業」としてインフラを支え続けています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
電力設備の保守点検に電力小売、省エネコンサルティング。多様な産業の持続的な事業活動を支える「企業の心臓を守るドクター」として存在感を高め、成長軌道を描いています
PHOTO
大和ハウス工業グループの一翼を担う「安定した経営基盤」と、時代が求める地球温暖化対策に貢献する「有望な事業内容」、そして「楽しい職場」も大きな魅力だ

電力設備メンテナンスの先駆者から電力小売、さらに総合エネルギーサービス業へ

PHOTO

仕事中は安全第一でピシッと締まり、それ以外はみんなでワイワイと楽しく。オンとオフの切り替えがとても明確でスムーズなので、働きやすさを実感しています(小森)

工場、ビル、商業施設、太陽光発電所――。電気設備の保守点検で面白いのは、さまざまなお客さまの現場に立てることです。同じように見える電気設備も、機器の種類やメーカーの違いで点検作業が変わります。通常は停電して点検しますが、工場を稼働し続けるために電気を止めない活線点検はいい緊張感を、またトラブルを緊急対応で復旧し、困っていたお客さまに喜ばれた時には達成感を得られます。同じ現場や繰り返しの作業がないので毎日がとても新鮮ですし、たくさんの発見と学びがある楽しさもあります。メンテナンス業務に専念する技術職も、機器の経年劣化が重大な事故につながる前にお客さまに改修工事を提案することもあります。いつも数人のチームで作業し、3年目からリーダーを任されました。ベテランの方のように、お客さまの質問にも対処法を瞬時に、明快にスパッと答えられるようになりたいですね。電気の知識は入社後に基礎からしっかり学べるので文系出身の人も多いですし、のびしろも大きいですね。電気を取り巻くいろんなことに知見がある、そんなスペシャリストを一緒に目指していきましょう!
<技術職/小森透眞・京滋事業所 リーダー>

日本一高いビル、あべのハルカス――。社会人のキャリアをスタートした私の、初めての職場です。33階の高層フロアは眺望が素晴らしく、きれいで快適なオフィスです。事務チームで電力小売事業の請求管理を任されています。先輩はとても気さくで、この雰囲気が大好きです。2018年の電力完全自由化後、さまざまな企業との契約が増えていて、私の担当は美容院など200ボルト以下の低圧契約のお客さまで、約3000件あります。使用電力の請求額の連絡、入金確認が主な業務で、月末や月初めは忙しいですね。出産休暇に入る先輩から引き継いだ仕事で、丁寧に教えて頂く時間もしっかりありました。私も長く働き続けたいので、産休・育休制度が取得しやすいのは嬉しいですね。請求管理には、お客さまの事情に合わせた例外処理がありますが、その対処法は請求管理システムを熟知しないとできないこと。大事なお金を扱う仕事ですし、もっとかゆいところまで手が届く仕事ができるようになって、後輩からも頼られる存在になっていきます!
<事務職/國田穂里・電力小売推進部 事務チーム>

会社データ

事業内容
総合エネルギーサービス業
電力設備点検業務、電力小売事業、省エネルギー事業
BCP対策事業、等 総合エネルギーサービス業
本社郵便番号 520-2152
本社所在地 滋賀県大津市月輪2丁目19番6号
本社電話番号 077-543-6330(代表)、077-543-6365(総務部直通)
設立 1965年12月
資本金 76億2,950万円
従業員数 292名(2021年10月1日現在)
売上高 409億6,000万円(2020年3月期)
支社・事業所 仙台事業所、埼玉事業所、千葉事業所、東日本支社(東京)、横浜事業所、名古屋事業所、京滋事業所、大阪事業所、電力小売事業部(大阪あべのハルカス33階)、中国事業所、福岡事業所、南九州出張所、エネルギーセンター(大津・京都・福岡)
業績 【2021年3月期】
売上高:409億6,000万円
経常利益:11億2,000万円
株主構成 大和ハウス工業(株)100%出資の連結子会社
FCグループ (株)エネサーブ新潟、(株)エネサーブ茨城、(株)エネサーブ群馬、(株)エネサーブ神奈川、(株)エネサーブ長野、(株)エネサーブ岐阜、(株)エネサーブ北陸、(株)エネサーブ四国
平均年齢 44.2歳(2020年6月1日現在)
沿革
  • 1965年12月
    • 電気事業法の施行を機会に、創業者・深尾勲が関西電力から独立して「関西精密計測(株)」を設立。電気設備の保守点検代行サービス業務を開始
  • 1984年
    • 他社に先駆け「分散型自家用発電装置」(オンサイト方式)を開発して製造と販売をスタート。電力の負荷平準化、省エネルギー化、CO2削減などに群を抜いた 効果を発揮。特に電気料金の大幅低減に寄与することから、スーパーなどの流通業をはじめ製造業、医療施設など幅広い分野へ普及
  • 1986年
    • CMS(Computerized Maintenance System/24時間遠隔監視システム)を開発。滋賀県大津市にオペレーションセンターを開設して、24時間遠隔監視による保守・ 点検業務の高精度化、省人化の道を開拓
  • 2001年8月
    • 東京証券取引所 市場第一部に上場
  • 2003年11月
    • 特定規模電気事業者(PPS)として経済産業省に届出(全国で14番目に登録)
  • 2008年11月
    • 大和ハウス工業(株)の完全子会社化
  • 2015年6月
    • 経済産業省「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」事業のエネマネ事業者として登録
  • 2016年4月
    • 経済産業省「小売電気事業者」として登録

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

エネサーブ(株)【大和ハウス工業グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
エネサーブ(株)【大和ハウス工業グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ