最終更新日:2022/2/14

社会福祉法人鳥取県厚生事業団

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
鳥取県
資本金
社会福祉法人のため資本金はありません
事業活動収入
51億2,500万円(2021年3月決算)
従業員
正職員650名

やりがいと自己成長を感じることのできるお仕事です。地域から愛され必要とされる法人として、まごころと笑顔で福祉サービスを提供します。

2023年度新卒者の採用が始まりました。当法人に関心をお持ちいただき、誠にありがとうございます。 (2022/02/14更新)

PHOTO

みなさん こんにちは!
当法人のページへご訪問ありがとうございます。
当法人は、主に障がいのある方の施設 高齢で介護や支援を要する方の施設を鳥取県内で運営しています。
やりがいと自己成長を感じることのできるお仕事です。福祉に関心、情熱をお持ちの学生さんのエントリーをお待ちしています。

採用担当 山根/中西

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
地域から愛され必要とされる法人として、職員が真心と笑顔で福祉サービスを提供させていただいています。
PHOTO
ご利用者の笑顔と「ありがとう」の感謝の言葉。この仕事をしてよかったと思える瞬間です。   

「笑顔あふれる職場」で一緒に働いてみませんか。

PHOTO

2018年4月に新築移転した「ふしの白寿苑」。家庭的な雰囲気と温かみのある設えは、利用者、家族からも喜ばれ、職員にとっても働きやすい空間となっています。

創立50周年を迎え、長年にわたる信頼や実績のもと、地域から愛され、必要とされる法人として、職員一丸となって頑張っています。
知識、経験共に豊富な職員が、利用者様ひとり一人に寄り添い、質の高いサービスを提供しています。「笑顔あふれる職場」で一緒に働いてみませんか。
【研修体制】
新規採用職員研修を行い、職員としての心構え、対人援助の基本、メンタルヘルス等について学ぶと共に、法人内の複数の施設見学を実施しています。採用1年間は先輩職員によるエルダー制により経験を積んでいただきます。
研修実施要項に従い、「新人職員研修」「中堅職員研修」「職種別研修」など、経験等に応じて様々な研修を実施しています。
【福利厚生】
公休日も多く、リフレッシュ休暇、看護休暇など有給の特別休暇も充実しており、年次有給休暇も採用時から取得できるように付与します。公休日を含めた各種休暇を取得できることが、仕事への活力源であると考えています。
さらに、女性の育児休業取得率100%であり、出産後も安心して働くことができます。また、女性の管理職員も6割を超えており、「男女共同参画推進企業」に認定されるなど女性が活躍できる職場です。

会社データ

プロフィール

 当法人は1970年に設立された鳥取県内でも歴史のある社会福祉法人です。令和2年に設立50年を迎えました。
 障がいのある方の支援施設、高齢で介護が必要な方の施設を中心に県内で幅広く福祉施設を運営しています。入所施設のほか、障がいのある方や認知症のある方のグループホーム、そのほか、障がいのある方の相談支援、就業支援等の在宅福祉、地域福祉にも力を入れています。
 
【基本理念】
 すべての利用者の個人の尊厳を保持しつつ、地域社会において自立した生活を営むことができるよう支援することを基本とし、福祉サービスの質の向上を図り、もって地域福祉の推進と地域共生社会の実現に寄与します。

【経営方針】
(利用者主体のサービス提供)
 すべての利用者の人権と尊厳を守り、利用者主体の良質な福祉サービスを提供します。
(地域福祉の推進)
 法人の豊富な人材とノウハウを活かし、関係機関・団体等との連携による新しい福祉時代に対応した事業展開を進め、地域福祉の向上に寄与します。
(地域共生社会への貢献)
 多様化・複雑化する地域ニーズや課題を把握し、地域共生社会の実現を目指した取り組みを積極的に行います。
(健全で透明性の高い事業経営)
 健全な事業経営を図り、情報の公開による透明性の高い法人経営を行い、選ばれる施設づくりを進めます。
(人材の育成)
 豊かな人間性と高い専門性を備えた人材の育成を行います。

事業内容
 障がいや高齢のため、支援や介護が必要な方の施設、事業を鳥取県内において幅広く運営しています。在宅支援にも力をいれ、地域に根差した福祉サービスを提供しています。

【障がいのある方の施設、事業所等】
障害者支援施設(8施設)
障がい福祉サービス(B型事業所)(1カ所)
障がい生活介護事業所(1カ所)
障がい者グループホーム(41カ所)
障害者相談支援事業(3カ所)
障害者就業・生活支援センター(2カ所)
ジョブコーチ事業

【高齢で支援、介護等が必要な方の施設、事業所】
養護老人ホーム(1施設)
特別養護老人ホーム(4施設)
認知症グループホーム(1カ所)

【その他】
地域支援総合センター(1カ所)

PHOTO

手厚い職員体制により質の高い福祉サービスを提供させていただいており、第三者評価においても高い評価をいただいています。

法人事務局郵便番号 689-0201
法人本部所在地 鳥取県鳥取市伏野2259-43
法人事務局電話番号 0857-59-6033
設立 1970年3月20日
資本金 社会福祉法人のため資本金はありません
従業員 正職員650名
事業活動収入 51億2,500万円(2021年3月決算)
事業所 【障がい者施設・事業所】
 ○鹿野かちみ園(障害者支援施設)/鳥取市鹿野町今市
 ○鹿野第二かちみ園(障害者支援施設)/鳥取市鹿野町寺内
 ○すずかけ(障害福祉サービス事業所/就労B型)/鳥取市鹿野町今市
 ○伏野つばさ園(障害者支援施設)/鳥取市伏野
 ○障害者福祉センター厚和寮(障害者支援施設)/鳥取市湖山町西3丁目
 ○障害者福祉センター友愛寮(障害者支援施設)/鳥取市湖山町西3丁目
 ○皆生やまと園(障害者支援施設)/米子市皆生新田2丁目
 ○えがお(障害福祉サービス事業所/生活介護)/西伯郡南部町
 ○羽合ひかり園(障害者支援施設)/東伯郡湯梨浜町光吉

【高齢者施設】
 ○母来寮(養護老人ホーム)/東伯郡湯梨浜町上浅津
 ○ふしの白寿苑(特別養護老人ホーム)/鳥取市伏野
 ○いこいの杜(特別養護老人ホーム)/鳥取市湖山町西3丁目
 ○湯梨浜はごろも苑(特別養護老人ホーム)/東伯郡湯梨浜町上浅津
 ○皆生みどり苑(特別養護老人ホーム)/米子市皆生新田2丁目

【障がい者グループホーム】
 ○いまいちホーム(7住居)/鳥取市鹿野町今市
 ○しらはまホーム(16住居)/鳥取市伏野
 ○はしづホーム(6住居)/東伯郡湯梨浜町光吉
 ○ふるさとホーム(8住居)/西伯郡南部町阿賀
 ○さかいみなとホーム(3住居)/境港市外江町

【認知症グループホーム】
 ○認知症グループホームくつろぎ/鳥取市伏野

【障がい者相談支援事業】
 ○障害者支援センターしらはま(鳥取市伏野)
 ○障害者支援センターくらよし(倉吉市住吉町)
 ○障害者支援センターさかいみなと(境港市外江町)

【障害者就業・生活支援センター】
 ○障害者就業・生活支援センターしらはま(鳥取市伏野)
 ○障害者就業・生活支援センターくらよし(倉吉市住吉町)

【利用施設】
 ○地域支援総合センター/鳥取市伏野

【その他の事業】
 ○ジョブコーチ事業
 ○高齢者世話付住宅生活援助員派遣事業
主な取引先 (株)山陰合同銀行、(株)鳥取銀行、鳥取信用金庫
平均年齢 44.5歳
平均勤続年数 13.6年
沿革
  • 1970年3月
    • 社会福祉法人鳥取県厚生事業団設立
  • 1970年
    • (4月)知的障害者更生施設「鳥取県立鹿野かちみ園」の受託運営を開始
      (7月)知的障害者授産施設「白兎はまなす園」の受託運営を開始
  • 1971年
    • (7月)身体障害者授産施設「障害者福祉センターつばさ園」の受託運営を開始
      (8月)養護老人ホーム「鳥取県立皆生尚寿苑」の受託運営を開始
  • 1972年7月
    • 重度身体障害者更生援護施設「障害者福祉センター厚和寮」の受託運営を開始
  • 1973年12月
    • 特別養護老人ホーム「三津白寿苑」の受託運営を開始
  • 1974年1月
    • 重度身体障害者授産施設「障害者福祉センターあさひ園」の受託運営を開始
  • 1975年4月
    • 特別養護老人ホーム「巌城はごろも苑」の受託運営を開始
  • 1976年4月
    • 特別養護老人ホーム「皆生みどり苑」の受託運営を開始
  • 1977年
    • (4月)身体障害者療護施設「障害者福祉センター友愛寮」の受託運営を開始
      (10月)勤労身体障害者体育施設「鳥取県立障害者体育センター」の受託運営を開始
  • 1978年4月
    • 知的障害者更生施設「鳥取県立鹿野第二かちみ園」の受託運営を開始
  • 1980年6月
    • 知的障害者更生施設「西部やまと園」の受託運営を開始
  • 1988年4月
    • 知的障害者更生施設「羽合ひかり園」の受託運営を開始
  • 1993年4月
    • 地域交流施設「しらはま交流センター」の受託運営を開始
  • 2005年4月
    • 自主独立採算による運営を開始
      鳥取県立の障害者施設8施設、高齢者施設3施設及びしらはま交流センターの計12施設を鳥取県から譲渡
  • 2006年4月
    • 「鳥取県立鹿野かちみ園」、「鳥取県立鹿野第二かちみ園」、「鳥取県立皆生尚寿苑」、「鳥取県立障害者体育センター」4施設の指定管理者制度による受託運営を開始
      訪問介護事業所「かいけ訪問介護事業所」の設置、運営を開始
  • 2006年6月
    • 「障害者福祉センターつばさ園」廃止(「障害者福祉センターあさひ園」へ統合)
  • 2008年4月
    • ユニット型特別養護老人ホーム「いこいの杜」新築、運営を開始
      養護老人ホーム「母来寮」を鳥取県から取得、運営を開始
  • 2009年4月
    • 就労継続支援B型事業所「すずかけ」の運営を開始(鹿野町手をつなぐ育成会から運営を引き継ぐ)
  • 2011年4月
    • 「皆生みどり苑」全面改築し、一部ユニット型特別養護老人ホームとして運営を開始
  • 2012年5月
    • 「すずかけ」を移転新築して運営を開始
  • 2015年4月
    • 「認知症グループホームくつろぎ」新築、運営を開始
  • 2018年4月
    • 「三津白寿苑」を移転新築して運営を開始、「ふしの白寿苑」に名称変更
      「西部やまと園」を移転新築して運営開始、「皆生やまと園」に名称変更
      生活介護事業所「えがお」新築、運営を開始
  • 2019年4月
    • 「鳥取県立皆生尚寿苑」、「鳥取県立障害者体育センター」2施設の指定管理者制度による受託運営を終了
      「鳥取県立鹿野かちみ園」、「鳥取県立鹿野第二かちみ園」2施設を鳥取県から取得、「鹿野かちみ園」、「鹿野第二かちみ園」に名称変更し、運営を開始
      社会福祉法人砂丘福祉会を吸収合併
  • 2021年3月
    • 「巌城はごろも苑」を移転新築して運営を開始、「湯梨浜はごろも苑」に名称変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 14名 7名 21名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 14名 2名 16名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 51.8%
      (83名中43名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
 ご利用者への良質なサービス提供には、職員の資質向上が欠かせません。当法人では、研修計画により、福祉職員として必要な知識や技術の修得をはじめ、キャリアアップに応じた各種研修を行っています。
 毎年、職員の皆さんには、その年の取り組みたい重点テーマや目標を設定していただき、上司と面談のうえ、研修計画を立て取り組んでいただいています。
 介護福祉士国家資格を目指す方には、受験資格に必要となる実務者研修の受講経費の助成制度があり、働きながら資格を取得することができます(詳細は自己啓発支援制度参照)。 

【法人の研修実施要綱による研修】
 ○階層別研修/経験年数、職階に応じて職務に必要な能力、知識、技術等の習得
 ・新規採用職員研修
 ・採用2年目研修
 ・中研職員研修(採用5年目)
 ・リーダー研修1(採用10年目)
 ・リーダー研修2(主任任用時) 他
 ○職種別研修/施設職員として求められる専門知識、技術の習得


【施設内での研修】
接遇研修、人権研修、虐待防止研修、救急救命研修、感染症予防研修、リスクマネジメント研修、苦情対応研修、コンプライアンス研修、メンタルヘルス研修、各種介護技術研修(食事・排泄・入浴等・移乗動作等)、医療ケア研修、個別支援計画・ケアプラン研修、ユニットケア研修、認知症ケア研修、口腔ケア研修、看取りケア研修、自閉症支援研修、行動障がい者支援研修、ミュージックケア研修、復命研修 他

【施設外研修】
 ・他団体が主催する各種研修会や大会への参加

【鳥取県受託研修】
 ・強度行動障がい者支援に関する研修
 ・喀痰吸引研修
自己啓発支援制度 制度あり
○当法人に1年以上在職の後、介護福祉士国家資格取得を目指される方については、資格取得に必要な実務者研修受講費用(教材費を含む)の3分の2の額を研修修了後、法人が補助します。
○自己啓発による資格取得や研修に要する費用の一部助成制度があります
○資格取得や研修の修了に必要なスクーリングの受講については、職務免除制度があります
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、鳥取大学、立正大学
<大学>
宇都宮大学、愛媛大学、追手門学院大学、大分大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪体育大学、大妻女子大学、岡山学院大学、鹿児島国際大学、金沢大学、金沢星稜大学、川崎医療福祉大学、関西大学、関西福祉大学、環太平洋大学、北見工業大学、吉備国際大学、京都学園大学、京都産業大学、京都女子大学、京都造形芸術大学、京都橘大学、近畿大学、岐阜女子大学、くらしき作陽大学、県立広島大学、高知大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸国際大学、神戸女子大学、駒澤大学、滋賀大学、四国学院大学、静岡英和学院大学、島根大学、就実大学、淑徳大学、種智院大学、白百合女子大学、城西大学、専修大学、園田学園女子大学、太成学院大学、中京大学、東洋大学、常葉大学、鳥取大学、同志社大学、長野大学、名古屋女子大学、奈良大学、西九州大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本社会事業大学、日本福祉大学、阪南大学、広島大学、広島経済大学、広島修道大学、広島文教女子大学、フェリス女学院大学、福井県立大学、福山大学、佛教大学、法政大学、美作大学、武庫川女子大学、武蔵野美術大学、桃山学院大学、山口県立大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)
<短大・高専・専門学校>
愛知産業大学短期大学、和泉短期大学、大垣女子短期大学、大阪青山大学短期大学部、大阪医療秘書福祉専門学校、大阪城南女子短期大学、大阪成蹊短期大学、大阪バイオメディカル専門学校、岡崎女子短期大学、華頂短期大学、専門学校川崎リハビリテーション学院、関西保育福祉専門学校、京都医療福祉専門学校、京都光華女子大学短期大学部、近畿リハビリテーション学院、倉敷市立短期大学、高知医療学院、神戸医療福祉専門学校中央校、国際医療福祉専門学校、堺女子短期大学、島根県立大学短期大学部、仁愛女子短期大学、中国短期大学、東海学院大学短期大学部、東洋医療専門学校、徳島医療福祉専門学校、鳥取短期大学、鳥取歯科技工専門学校、鳥取社会福祉専門学校、南海福祉看護専門学校、新見公立短期大学、西日本短期大学、日本工学院専門学校、日本メディカル福祉専門学校、東大阪大学短期大学部、広島福祉専門学校、広島YMCA専門学校、松本医療福祉専門学校、湊川短期大学、美作大学短期大学部、武庫川女子大学短期大学部、YMCA米子医療福祉専門学校

採用実績(人数)     2017年  2018年  2019年
--------------------------------------------
大学    2名   2名    1名
短大    2名   2名    1名 
専門学校  6名   8名    7名 
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 5 9
    2020年 3 4 7
    2019年 3 6 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 9
    2020年 7
    2019年 9
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 0
    2019年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp219558/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

社会福祉法人鳥取県厚生事業団と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人鳥取県厚生事業団を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人鳥取県厚生事業団の会社概要