最終更新日:2022/1/9

社会福祉法人岩手県社会福祉事業団

業種

  • 福祉サービス
  • 医療機関

基本情報

本社
岩手県
資本金
1,000万円
事業活動収入
62億1,000万円(2020年度決算 2021年3月)
従業員
965名(男性 338名・女性 627名:2021年1月1日現在)

~いいな!のオモイを いいね!!のカタチに~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
子どもたちとは卓球をして遊ぶことも。一人ひとり異なる心身の成長に合わせて支援を行っていく。子供たちにとっては頼りになるお兄さん、お姉さんという存在だ。
PHOTO
「どんなことを嬉しいと感じるのか、どんなことをされたら嫌なのか、小さな変化をキャッチし、よりそうことが福祉の仕事だと思います。」と鶴飼さん。

人によりそう「福祉」という仕事。共に成長できる環境は、やりがいと生きがいに!

PHOTO

ともに2019年入職。利用者さん一人ひとりに必要な支援をしながら自分自身も成長につながってることを実感!

 高校生の時に曽祖母が認知症になり、それまで自分とは遠いところにあった「福祉」という仕事を身近に感じるようになりました。当事業団へ就職し、大学3年生のときに知的障害児の施設でアルバイトをした経験が生かされています。子供たちとの触れ合いのなかで、自分の対応一つで表情や気持ちが変わることを体験。福祉の仕事とは、人の気持ちによりそうことなんだと考えるようになりました。
 当事業団の各施設には乳児から高齢者まで、支援を必要とするたくさんの利用者さんが生活を送っています。現在私が在籍する障害者支援施設「てしろもりの丘あおば」は、中度の知的障害がある方が入所し、共同生活を送っています。
 大学で福祉を学んできたとはいえ、入職当初はわからないことも多く、戸惑うこともありました。それをサポートしてくれたのが研修や先輩職員たちの的確な指導です。他の社会福祉法人の施設における実績報告会など、外部施設の研修に参加する機会もあり、とても勉強になりました。福祉の仕事は特別な資格や勉強が必要と思われがちですが、職員の中には未経験者も多く活躍しています。人に興味があり、知りたいと思う気持ちこそが福祉に必要な資質だと思います。
(生活支援員 鶴飼 耕大/2019年入職/岩手県立大学卒) 

 小さいころ、障害を持った友達が身近にいたこともあり、私自身、障害を持つ方への偏見はありませんでした。進学した高校に特別支援学級が併設されていたこともあり、「福祉」はずっと私の暮らしの中にあったように思います。そんな環境もあり、短大では特別支援教育を専攻しました。
 障害児入所施設「てしろもりの丘よつば」は、1歳から18歳まで主に知的障害がある方が入所しています。日常生活や将来自立して生活ができるように必要な知識や技能の習得を支援するのが私の仕事で、一人ひとりの成長に合わせた支援をすることを心がけています。
 日々の変化や出来事などを職員全員で共有し、チームで支援にあたることに当事業団の良さがあると思います。職場の雰囲気はとても明るく、アットホームな雰囲気です。どんな些細なことも相談できるため、みんなとっても仲が良いんですよ。今後の目標は、入職5年以内に社会福祉士の資格を取ること。仕事をしながらの勉強は大変な面もありますが、チャレンジしていきたいです!
(保育士 白土 実佐/2019年入職/盛岡大学短期大学部卒)

会社データ

事業内容
障がい児者の施設経営を中心に、利用される方々のライフステージに寄り添い、児童から高齢者までの多様な福祉分野の事業を行っています。

(1)第一種社会福祉事業
ア)児童養護施設(和光学園)の経営
イ)障害児入所施設(たばしね学園・てしろもりの丘よつば)の経営
ウ)救護施設(松山荘・好地荘)の経営
エ)障害者支援施設(松風園・やまゆり・りんどう・かたくり・つつじ・こぶし・みたけの園・てしろもりの丘あおば・やさわの園)の経営
オ)障害児入所施設及び障害者支援施設(岩手県立療育センター)の受託

(2)第二種社会福祉事業
ア)視聴覚障害者情報提供施設(岩手県立視聴覚障がい者情報センター)の受託
イ)児童厚生施設(岩手県立児童館いわて子どもの森)の受託
ウ)子育て短期支援事業
エ)発達障がい者支援センター運営事業
オ)障害児等療育支援事業
カ)障害福祉サービス事業の経営
キ)一般相談支援事業の経営
ク)特定相談支援事業の経営
ケ)地域活動支援センター(八幡平市地域活動支援センター「ふらっと」、岩手町地域活動支援センター「ひこうせんいわて」)の経営
コ)児童自立生活援助事業(自立援助ホーム「ステップ」)の経営
サ)障害児通所支援事業の経営
シ)障害児相談支援事業の経営
ス)老人デイサービス事業の経営

(3)公益を目的とする事業
ア)社会福祉研修事業
イ)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく地域生活支援事業
ウ)居宅介護支援事業
エ)障害者就業・生活支援センター事業
オ)岩手県地域生活定着支援センター運営事業
カ)診療所事業
本社郵便番号 020-0114
本社所在地 岩手県盛岡市高松三丁目7番33号
本社電話番号 019-662-6851
設立 1971年12月27日
資本金 1,000万円
従業員 965名(男性 338名・女性 627名:2021年1月1日現在)
事業活動収入 62億1,000万円(2020年度決算 2021年3月)
事業所 〇児童養護施設 
 和光学園(盛岡市青山一丁目25-2)

〇福祉型障害児入所施設
 たばしね学園(奥州市前沢字田畠18-5)
 てしろもりの丘よつば(盛岡市手代森6-10-6)

〇救護施設
 松山荘(宮古市松山8-19-1)
 好地荘(花巻市石鳥谷町中寺林7-46-3)

〇障害者支援施設
 松風園(花巻市石鳥谷町中寺林7-46-3)
 やまゆり(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 りんどう(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 かたくり(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 つつじ(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 こぶし(二戸郡一戸町中山字軽井沢139-1)
 みたけの園(滝沢市穴口203-4)
 てしろもりの丘あおば(盛岡市手代森6-10-6)
 やさわの園(花巻市高松7-143)

〇医療型障害児入所施設及び障害者支援施設
 岩手県立療育センター(紫波郡矢巾町医大通二丁目1-3)

〇視聴覚障害者情報提供施設
 岩手県立視聴覚障がい者情報センター(盛岡市盛岡駅西通一丁目7-1)

〇児童厚生施設
 岩手県立児童館いわて子どもの森(一戸町奥中山字西田子1468-2)

○事務局
 岩手県社会福祉事業団事務局(盛岡市高松三丁目7-33)
平均勤続年数 11.6年【総合職】(2020年4月1日現在)
平均給与 5,185,000円(2020年度実績)
平均年齢 40.2歳(2021年4月1日現在)
沿革
  • 1971年
    • 社会福祉法人岩手県社会福祉事業団設立認可
  • 1972年
    • 養護老人ホーム「県立松寿荘」、児童養護施設「県立和光学園」、知的障害児施設「県立たばしね学園」の経営受託
  • 1973年
    • 知的障害児施設「県立みたけ学園」及び救護施設「県立松山荘」の経営受託
  • 1974年
    • 知的障害児施設「県立やさわの園」の経営受託
  • 1976年
    • 救護施設「県立好地荘」及び知的障害者更生施設「県立松風園」の経営受託
  • 1978年
    • 視聴覚障害者情報提供施設「県立点字図書館」の経営受託
  • 1979年
    • 知的障害者総合援護施設「県立中山の園」の経営受託
  • 1984年
    • 岩手県立社会福祉研修所の経営受託
  • 1992年
    • 岩手県立福祉の里センターの経営受託
  • 2002年
    • 知的障害児施設「県立やさわ学園」を廃止し、知的障害者更生施設「県立やさわの園」の経営受託
  • 2003年
    • 児童厚生施設「岩手県立児童館いわて子どもの森」の経営受託
  • 2006年
    • 松寿荘、福祉の里センターの経営受託終了
      和光学園、たばしね学園、みたけ学園、好地荘、松風園、みたけの園及びやさわの園8施設が県から移管され、事業団施設として設置経営
      松山荘、いわて子どもの森及び社会福祉研修所の3施設を指定管理者として管理経営
      視聴覚障がい者情報センター業務の受託
  • 2007年
    • 知的障害者更生施設「松風園」及び同「みたけの園」を廃止し、障害者支援施設「松風園」及び同「みたけの園」開所
      知的障害者総合援護施設「中山の園」を廃止し、新たに障害者支援施設(やまゆり、りんどう、かたくり、つつじ、さくら、こぶし)開所
      岩手県立療育センターを指定管理者として管理経営
  • 2008年
    • 岩手県立社会福祉研修所廃止に伴い、経営受託終了
      岩手県から、社会福祉研修事業を受託
      岩手中部障がい者就業・生活支援センター「しごとネットさくら」開設(受託事業)
  • 2009年
    • 知的障害者更生施設「やさわの園」を廃止し、障害者支援施設「やさわの園」開所
      松山荘が県から移管され、事業団施設として設置経営
  • 2012年
    • 東日本大震災子ども支援センター岩手県事務所開設(受託事業)
      被災地発達障がい児支援体制整備事業「発達障がい沿岸センター」開設(受託事業)
  • 2013年
    • 障害者支援施設「さくら」の施設入所支援廃止
      やさわの園の新園舎が完成し、利用開始
  • 2014年
    • 東日本大震災子ども支援センター岩手県事務所から、東日本大震災いわて子ども支援センターに事務所名変更
  • 2015年
    • 岩手県地域生活定着支援センター事業を受託
  • 2016年
    • 岩手県被災者等自立支援事業「絆」(補助事業)を終了
  • 2018年
    • 岩手県立療育センターが、矢巾町に新築移転
      障がい者芸術活動支援センター運営業務受託
  • 2019年
    • 救護施設「松山荘」敷地内に「自立準備ホーム」を開設
  • 2020年9月
    • 福祉型障害児入所施設「みたけ学園」を廃止。
      福祉型障害児入所施設「てしろもりの丘 よつば」・障害者支援施設「てしろもりの丘 あおば」を開所。
  • 2021年3月
    • 岩手県から受託していた「東日本大震災子ども支援センター」廃止。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 6名 10名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 1名 5名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 17.5%
      (40名中7名)
    • 2020年度

    役員18.7%、管理職16.6% (2021年4月1日現在)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人岩手県社会福祉事業団と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人岩手県社会福祉事業団を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人岩手県社会福祉事業団の会社概要