最終更新日:2022/5/24

(株)日警保安

  • 正社員

業種

  • セキュリティ
  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 人材派遣・人材紹介
  • 学校法人
  • 官公庁・警察

基本情報

本社
千葉県、東京都
PHOTO

より多くの人に、“日警保安”の安心を届ける。

中川 和彦
東京事業部 事業部長

現在の仕事内容

より多くの人に、“日警保安”の安心を届ける。
営業として、既存顧客のフォローと、新規顧客の開拓を行っています。既存顧客に対しては、運用に関する打ち合わせや、業務拡大のご提案。新規顧客に対しては、現状の課題発掘と、その解決策のご提案を行っています。心がけていることは、課題に対して事前準備をしっかりすることです。最近はプランに対して、クオリティ面もコスト面もシビアに求められることが多くなってきています。事前に現場の声を汲みとったり、情報収集することで、的確な提案が出来るようにしています。 自分の提案でお客様の課題を解決することはもちろん、それを実現する警備スタッフがお客様や一般の方から、評価・感謝されることに喜びを覚えます。


一番うれしかったことにまつわるエピソード

事業部を超えた先輩からのアドバイスで得た、成長感。
入社半年程の頃、常駐警備の受注がありました。当時は、私も知識・経験が浅く、またお客様も店舗開発が初めてということで、お互い分からないことが多かったのを覚えています。不明な点は事業部を問わず、様々な先輩方にアドバイスやご協力を頂きました。お客様と共に、都度、都度確認を行いながらだったので、時間はかかりましたが、新しいことを吸収する度に自分の成長を感じることが出来ました。案件自体も問題なく成功を収め、お客様と固い握手を交わしました。 日警保安には、事業部の垣根を越えて協力する文化があります。不明なことは一人で考えるのではなく、様々な先輩方に自発的にアドバイスを求めることが、成長への近道だと思っています。


この会社に決めた理由

警備業の未来を見据えた改革を。
私は社会貢献できる仕事という観点で、いくつかの会社の選考を受けていました。当社に決めた理由は、面接時に社長が「これからの警備は改革を起こさなくてはならない」という言葉。ここであれば様々な新しいことにチャレンジ出来ると感じ、入社を決意しました。実際、近年において、様々な変革や制度の変更が行われ、過去に甘んじない未来を見据た会社の体制を築き始めています。一つ一つの現場や商談もそうですが、会社全体で同じ方向を向いている一体感が、日警保安の強みと魅力だと思っています。


これまでのキャリア

首都圏事業本部 営業(2年)→千葉事業本部 営業(1年目)→埼玉事業部 営業(4年)→埼玉事業部 部長代行→東京事業部 部長(現在)


先輩からの就職活動アドバイス!

入社した時の自分のイメージを持ち、何が出来るかではなく、何をしてみたいかを考えて活動してみてはいかがでしょうか?後者の考えをしっかり持っている学生を望んでいる企業は、きっと多いと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)日警保安の先輩情報