最終更新日:2022/8/5

(株)木下フレンド

  • 正社員

業種

  • 環境・リサイクル
  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
埼玉県
資本金
3,000万円
売上高
46億円(2021年3月末)
従業員
306名(2021年12月現在)

【社会貢献】【安定企業】廃棄物の処理を通して社会に貢献できる仕事です。社員同士の仲が良く、また、若い世代が活躍できる環境です。

  • My Career Box利用中

研修制度の充実・労働環境の改善・コロナ対策など社員のことを考えた働きやすい環境! (2022/08/05更新)

PHOTO

■会社のことが分かる!充実した研修制度があります。
入社後の会社の成り立ちや会社全体について学べる社内研修があります。営業部・管理部・工場をまわり、工場なら工場作業員、営業なら見積り作成、管理部なら請求書作成など実務を実際に体験します。

■働きやすい環境が整っています。
無駄な残業のカット、有給休暇、在宅勤務、時差出勤の推奨などを行い、働きやすい環境を実現しています。また、アルコール消毒、換気、全員毎朝検温、会議室の人数制限といったコロナ感染対策も万全の環境が整っています。

■コロナによる業績の落ち込みはほぼなし!
私たちの事業は、社会に必要とされているため、不況に左右されにくいことが特徴です。事実、新型コロナウイルスが蔓延し、経済状況が悪化している現在でも私たちの業績や仕事量への影響はほとんどありません。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自社の中間処理工場で、様々な廃棄物の適正処理を行っています。(所沢市坂之下)
PHOTO
多種多様な廃棄物の処理について、専門知識を活かし、お客様のご要望にお応えします。

循環型社会に貢献しています

PHOTO

当社の主な事業は、事業主様が排出された廃棄物の収集・運搬、中間処分を行うことです。
そのまま何も手を加えずに処分してしまうと100%“ゴミ”となってしまいますが、1日に約100トンもの処理能力を有する弊社工場に搬入し処理することで、多種多様な廃棄物に対応した再資源化が図れます。
中間処分とともに、約200台の収集車を東京近郊や埼玉周辺に走らせ、可燃物・不燃物・段ボール・医療ゴミなど取引先の幅広いニーズにお応えしています。

当社は、廃棄されたモノのその先に関わっていくことで、循環型社会に貢献しています。

会社データ

プロフィール

木下フレンドは1972年の創立以来、地元埼玉県所沢市を主な拠点として、廃棄物の収集運搬・処分業を行ってきました。一般のご家庭や企業様から排出された廃棄物を、適正に処理するお手伝い『環境サービス』を提供しています。200台を超える保有車両、多様な廃棄物に対応できる自社工場、そして培ってきた法令や業界の知識を活用して、お客様のご要望にお応えします。

事業内容
一般廃棄物の収集運搬業務
一般廃棄物の中間処理業務
産業廃棄物の収集運搬業務
産業廃棄物の中間処理業務
リサイクル資源選別業務
PETボトル再商品化事業
第一種フロンの回収業務
古紙・非鉄金属等有価物の販売業務
雑貨品の販売業務
その他 廃棄物処理用・リサイクル用機械の代理店業務
    ビル管理業務(清掃業等)
    廃棄物処理コンサルティング業務 など

PHOTO

様々な種類の資源と廃棄物を取り扱っています。

本社郵便番号 359-0023
本社所在地 埼玉県所沢市東所沢和田三丁目1番地10
本社電話番号 04-2944-3737
東京支店郵便番号 171-0021
東京支店所在地 東京都豊島区西池袋1丁目3番5号
設立 1972年4月28日
資本金 3,000万円
従業員 306名(2021年12月現在)
売上高 46億円(2021年3月末)
事業所 事業本部・工場/埼玉県所沢市坂之下
東京支店/東京都豊島区西池袋
沿革
  • 1972年4月
    • 資本金100万円にて(株)木下フレンドを設立。
      本社を坂之下1142番地に置き廃棄物処理業務を開始。
  • 1977年4月
    • 所沢市一般廃棄物収集運搬業の許可取得。
  • 1978年4月
    • 東京都一般廃棄物収集運搬業の許可取得。
  • 1980年3月
    • 一般廃棄物の一時保管場所を本社そばに完成。
      埼玉県産業廃棄物中間処分業・収集運搬業の許可取得。
  • 1984年4月
    • 東京都豊島区西池袋1-3-5に東京支店開設。
  • 1988年6月
    • 一般廃棄物室内保管施設完成。分別資源化作業棟完成。
      発泡スチロール資源化施設完成。
  • 1991年4月
    • 本社工場内に中間処理施設(埼玉県許可取得)完成。
  • 1991年4月
    • 破砕・溶融施設の運転開始。
  • 1991年7月
    • 増資により資本金1,000万円とする。
  • 1991年9月
    • 新破砕ライン、資源化分別ライン完成。
  • 1991年11月
    • 東京都産業廃棄物収集運搬業許可取得。
  • 1991年12月
    • 増資により資本金1,800万円とする。
  • 1993年2月
    • 増資により資本金3,000万円とする。
  • 1993年7月
    • 埼玉県特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取得。
  • 1993年9月
    • 東京都特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取得。
  • 1996年2月
    • ペットボトル資源化施設完成。
  • 1997年1月
    • 容器包装リサイクル法に基づく分別基準再生処理業者に認定。
      (PETボトル)
  • 2001年9月
    • 新リサイクルライン稼動開始。
  • 2001年10月
    • 埼玉県産業廃棄物中間処分業、収集運搬業の変更許可取得
      (圧縮、破砕品目の追加等)
  • 2002年6月
    • 第一種フロン回収業者の登録を受ける。
  • 2004年8月
    • ISO14001認証取得(本社・事業本部)
  • 2005年11月
    • 「彩の国工場」の指定を受ける。
  • 2010年2月
    • 「産廃エキスパート」《(財)東京都環境整備公社》の認定を受ける。
  • 2016年5月
    • ISO39001認証取得(事業本部)
  • 2018年4月
    • 新大型リサイクルライン稼働開始。

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 0名 4名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【入社直後】
・マナーや電話応対などの社会人としての基礎を学ぶ研修
・業務の流れ
・業界知識を習得するための法務基礎研修 など

【基礎研修後】
各部署での基礎業務研修

【各部署への配属後】
OJT実施

※新人研修以外にも、法令改正時の法務研修や、役職者を対象とした研修も実施しています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
跡見学園女子大学、宇都宮大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、城西大学、駿河台大学、大東文化大学、千葉工業大学、帝京平成大学、東京経済大学、東京工科大学、東京国際大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東洋大学、獨協大学、二松学舎大学、日本大学、酪農学園大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、埼玉大学、神田外語大学、ヤマザキ動物看護大学、國學院大學、文京学院大学

採用実績(人数)  2019年  2020年  2021年
-------------------------------------------------
  1名    4名    3名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 1 3
    2020年 4 0 4
    2019年 1 0 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp223048/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)木下フレンドを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)木下フレンドと特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)木下フレンドの会社概要