最終更新日:2022/9/2

社会福祉法人ひかり福祉会

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
滋賀県
PHOTO

利用者の方の気持ちに寄り添う

中谷 咲希
障害のある方への食事介助、トイレ介助、その他必要な介助

今までの仕事の中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したこと

嬉しかったことは、利用者の方で、にぎやかな場所や人込が苦手な方がおられて、なかなかイベントの際に他の利用者と一緒に参加することが出来ませんでした。ある日、ご家族の方から、今回のイベントは利用者の方が好きなイベントだから参加出来ないかという話がありました。そこで、職員間で相談し、室内で行うイベントだったのですが、端のところに座ってもらい最後までではなかったですが参加していただけました。利用者の方も楽しんで頂けたようで、家族の方にその時の様子をお話ししたところ喜んで頂けました。
苦労したことは、入社して間もないころに精神障害の利用者の方で言葉に敏感な方が、ある時私が話したことが引っかかってしまい、調子を崩されてしまったことがありました。その時は、先輩職員にフォローしてもらい落ち着かれましたがちょっとした会話でも、その方にとって調子を崩してしまうきっかけになるのだと身をもって体感し、言葉に気を付けるようになりました。


心掛けていること

利用者の方の気持ちに寄り添い、こちらの思いを押し付けないように心がけています。利用者の方に、気持ちよく一日を過ごして頂くために利用者の方の立場に立ち、支援するようにしています。


この会社に決めた理由

私が大学生の時に、施設実習でひかり園に来た際に職員がとてもにこやかに利用者の方と接しておられるのを見て、こんな職員になりたいと思い入社を決めました。入社してからは、いろいろ大変なこともありますが職員同士話しやすい環境で、分からないことや困ったことがあるとよく先輩職員に相談していました。今でも、支援のことで分からないことがあるとよく職員同士話をしています。


学生の皆さんへ

私は、大学生時代は、保育士か幼稚園の先生になりたくて幼児教育科で学んでいました。その時講義で障害のことを学ぶ機会があり、興味を持ち始めました。その後、施設実習で実際に障害のある方と関わり、様々な方がおられる中で皆さんとても笑顔が素敵で、障害のある方と関わる仕事がしたいと思うようになりました。その経験から、今、こういう仕事がしたいと思っていても、もしかしたら自分にもっと向いている仕事があるかもしれません。自分がしたいことを目標に頑張りつつ、他の仕事も視野に入れておくといいと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人ひかり福祉会の先輩情報