最終更新日:2022/10/26

横河東亜工業(株)

  • 正社員

業種

  • 設備工事
  • 建築設計
  • 建設

基本情報

本社
東京都
資本金
8,812万5,000円
売上高
37億825万円(2022年3月) 
従業員
87名(2022年2月1日現在)

【勤務地東京のみ】大きなやりがいと「創業107年」の歴史、健全な財務体質による安定感で、設計から施工までを手掛けています。【内々定までの所要日数:最短1週間】

マンツーマンのWEB説明会実施中!採用担当がなんでもお応えします! (2022/08/24更新)

PHOTO

こんにちは!初めまして。
採用担当の石沢です。

間もなく、皆さんにとって人生の岐路ともいえる就職活動がスタートします。
当社においては、期待や不安、様々な想いを抱えているであろう皆さんにとって寄り添う形で説明会を進めていきたいと考えております。

少しでも当社や施工管理職に興味をお持ちの方は、エントリー、説明会へご参加ください。

皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
殆どの現場が東京都内なので会社から現場へのアクセスも良好。
PHOTO
互いに切磋琢磨し、時には協力し合いながら現場を支えています。

創業1916年から続く原動力は「人材」

PHOTO

成長目覚しい若い世代が会社の財産です。

【代表挨拶】

 横河東亜工業(株)は、1916年(大正5年)の創業以来、日本の数々の激動の時代を乗り越え、そして様々な経済環境の変化に対応しながら、創業100年を超える企業として現在に至っています。
現在の事業の内容は、空調工事・給排水工事を中心とする「設備工事部門」、お客様の事業所や工場内の、日常の保守点検、改修工事を受け持つ「維持管理部門」の2つの部門を柱に事業展開しています。
空調・給排水工事や、維持管理業務など、あまり目立たない事業領域ではありますが、社会・経済活動になくてはならない、そこで働く人々を、より快適に、より安全に、そして働きやすい環境を構築する事業であることを誇りに、日々活動しています。弊社の経営は、売上高など、単なる大きさを追求するのではなく、経営の効率を重視し、しっかりと利益を創出して、働く社員に生き甲斐、働き甲斐を提供するとともに、昨今の「働き方改革」にも、いち早く取り組みながら、お客様、協力会社、そして社会から信頼される会社を目指して日々活動しています。
この横河東亜工業で、一緒に活躍する皆様のご応募をお待ちしています。

代表取締役社長 田中 博行

■創業の精神
1. 技術をもって社会に奉仕・貢献する。
事業を通して社会に奉仕貢献していくことが当社の使命です。

2. 勇気をもった開拓者たれ。
新しい事業のあり方や仕事の進め方を検討し挑戦し続けることが当社の姿勢です。

3. 今日を可とせず明日を築け。
安易に現状に満足することなく、更なる発展を目指していくことが当社の基本方針です。


当社が営む「管工事」は、人の身体で例えるなら“血管“であり“神経“。
どんなに時代が変わっても必要不可欠なものであると私たちは考えています。
これまで時代に左右されず誠実に着実に建物に命を吹き込んでまいりました。
そしてその使命はこの先も変わりません。
次の100年も建物に息吹を与え続ける存在でありたいと、私達は願っています。

会社データ

プロフィール

当社は同じ「横河」の冠を持つ兄弟会社・横河電機(株)を最大手顧客として創業100年以上にわたり安定した経営基盤を構築して参りました。    

また、公共施設・商業施設・医療機関・ホテルや高齢者施設等幅広い分野で、空調設備・給排水衛生設備など、数多くの実績を積み重ねています。

現場の殆どが東京都内に集中しているのも大きな特徴です。
大規模な建築物の設備工事のため、1つの物件は数カ月~1年がかりですが、
転居をともなう転勤や長期宿泊出張は基本的にありません。

施工管理の現場スタッフは20代の若手が中心。お互いに、協力し合い、
そして切磋琢磨しながら現場を盛り立てています。 

事業内容
「設備工事」=【人と環境にやさしい居住空間を提供する仕事】

屋内環境の「快適さ」「心地よさ」は、空調設備とともに信頼性の高い給排水設備から生まれます。それらは、いわば人間の“血管”であり、もっとも大切にしたい建物機能ともいえるでしょう。そんな大切な部分の工事を手がけているのが、当社、横河東亜工業です。
私たちは、「技術をもって社会に奉仕・貢献する」という経営理念に基づき、
確実な施工と管理で理想の環境づくりのお手伝いをしています。
・空調設備、給排水衛生設備、消防設備、電気設備などの設計と施工
・設備全般に関する省エネ/省コスト改修工事の提案と施工


「維持管理」=【建物を安全に効率的に運用管理する仕事】

お客様の企業戦略に基づいて、お客様の建物・設備を安全に効率的に運用管理し、省コスト・省エネルギーを実現するためのお手伝いを行っています。
施設の維持管理にかかる手間や費用の軽減、環境の向上などを対象とするフィールドは大きく広がっており、私たちが携わる仕事領域も増えています。
・工場、オフィスビル、商業施設などの日常保守点検、及び保守保全、省エネ/省コストの提案施工

PHOTO

本社及び武蔵野事務所は2016年竣工の新社屋です。

本社郵便番号 141-0021
本社所在地 東京都品川区上大崎1丁目2番8号
本社電話番号 03-5421-4311
創業 1916年(大正5年) 8月
資本金 8,812万5,000円
従業員 87名(2022年2月1日現在)
売上高 37億825万円(2022年3月) 
事業所 ■本社
 (総務経理部、情報システム部、技術部、営業部、設計積算部)
〒141-0021 東京都品川区上大崎1丁目2番8号

■武蔵野事務所
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-13-2

■小峰事務所
〒190-0153 東京都あきる野市小峰台1番地 横河電機(株)小峰事業所内

■甲府事務所
〒400-0057 山梨県甲府市高室町155 国母工業団地 横河電機(株)甲府事業所内

■金沢事務所
〒920-0177 石川県金沢市北陽台2丁目3番地 金沢テクノパーク工業団地 横河電機(株)金沢事業所内

施工実績 ■官公庁・公共施設
鮫洲運転免許試験場、武蔵野警察署、バングラデシュ大使館、スクエア荏原、
品川区立上大崎特別養護老人ホーム、国立国際医療研究センター、大田市場

■工場
横河電機本社及び関連工場

■商業施設
東京ビッグサイト、FUNDES銀座、三越銀座店、ジョルナ町田、からくさホテル TOKYO STATION、スーパーホテル東京・浜松町

■学校・スポーツ・教養施設
東急スイミングスクールたまがわ、品川区立第三日野小学校、品川区立伊藤学園、三鷹市立東台小学校、品川区立城南小学校、品川区立後地小学校、河合塾自由が丘校、日本大学文理学部体育館

■病院・福祉施設
多摩平の森の病院、緑成会整育園、アライブ品川、すみだ明生苑、プライムガーデンズ高円寺、仁生会江戸川メディケア病院

■集合住宅
Brillia多摩ニュータウン、ザ・パークハウス千歳烏山グローリオ、ループコート日本橋、ドーミー品川、シティテラス成増、パークアクシス白金台

■オフィスビル
JA東京中央杉並中野支店、レクス浅草、ルアン東京本社ビル、計測会館

■娯楽施設
東京健康ランドまねきの湯
主な取引先 横河電機グループ関連各社、品川区、武蔵野市、ゼネコン各社
平均年齢 42.8歳(2022年2月1日)
平均勤続年数 12.05年(2022年2月1日)
沿革
  • 1916年
    • 工学博士 横河民輔が、大阪で合資会社東亜鉄工所を創業 工作機械、暖房用鋳鉄製放熱器などを生産
  • 1923年
    • 暖房設備、換気設備、給排水衛生設備などの空調衛生給排水工事を開始
  • 1928年
    • 製造部門は工作機械、産業用諸機械、輸送機などを製造 工事部門の主体は暖房用鋳鉄放熱器据え付け工事
  • 1942年
    • 本社を港区芝高輪町に置き、品川工場のほか、福井県、福島県に工場を設置
  • 1968年
    • 現在の横河東亜工業と改称
  • 1992年
    • 本社を東京都品川区上大崎(現在地)に移転
  • 1994年
    • 中国天津市に合弁会社天津東華医療系統有限公司を設立
  • 2002年
    • 横河電機および関連会社の建物設備の維持管理業務を受託
  • 2016年
    • 創立100周年を迎え、本社および武蔵野事務所を建替
  • 2018年
    • 製造事業を中国合弁会社に全面移管
  • 2021年
    • 中国合併会社の株式を中国企業に全て売却

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (3名中0名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修(3カ月)
社会人としての基本的なマナー研修をはじめ、取引先や協力業者の工場見学や
業務に使用する商品説明の受講等を行います。
正式配属前には現場をローテーションし、実際に行う作業を先輩社員と一緒に
行います。多岐に渡る研修内容で、例年新入社員からの評判が高いものとなっています。

■資格取得報酬制度
業務上必要と認めた資格においては、合否関わらず、関連実費費用(受験料、願書送付量、受験時交通費)を会社が負担し、取得時には報酬金を支給します。
(2~10万円)

■階層別研修
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
足利大学、日本大学
<大学>
神奈川大学、神奈川工科大学、関東学院大学、工学院大学、芝浦工業大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京工芸大学、東京都市大学、同志社大学、日本大学、明治大学、明星大学
<短大・高専・専門学校>
大阪工業技術専門学校、大月短期大学、国際高等専門学校、国際理工情報デザイン専門学校、専門学校サンテクノカレッジ、中央工学校、筑波研究学園専門学校、東京デザイナー学院、東京日建工科専門学校、青山製図専門学校、日本工学院専門学校、専門学校東京テクニカルカレッジ

採用実績(人数)        2019年 2020年 2021年
--------------------------------------------
大卒     1名   0名   2名
短大、専門  2名   7名   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 3 0 3
    2020年 7 0 7
    2019年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 7
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp226575/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

横河東亜工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
横河東亜工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 横河東亜工業(株)の会社概要