最終更新日:2022/4/28

東海カーボン(株)【東証プライム上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化学
  • 自動車・自動車部品
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)

基本情報

本社
東京都
資本金
204億3,600万円(2021年12月現在)
売上高
単体: 586億4,600万円 (2021年12月期) 連結:2,588億7,400万円 (2021年12月期)
従業員
単体:760名 連結:4,289名(2021年12月現在)

インク顔料からクルマ・バイク・半導体・電車まで、日常のあらゆる面を支えている、世界有数のシェアを誇るBtoBの総合炭素素材メーカーです!

東海カーボンへのエントリーについてご案内 (2022/02/14更新)

PHOTO

東海カーボン(株) 採用担当です。
弊社ページにアクセスしていただきありがとうございます。

会社説明会等のご案内は全てエントリー者専用ページ(マイページ)を通じて行いますので、関心のある方は、マイナビからプレエントリー後、マイページへの登録をお願い致します!!
(※選考をご希望の場合は、必ず会社説明会へご出席下さい。)

皆さまにお会いできることを楽しみにしています!

当社HPにも採用に関する情報を掲載しておりますので、是非ご参照ください

【当社採用HP】
https://www.tokaicarbon.co.jp/recruitment/

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社は少数精鋭で、風通しの良い社風が特徴。
PHOTO
真っ黒な素材、カーボン。私たちはこのカーボン素材を通じて、社会に必要とされる新しい価値を生み出していきます。

幅広い業務内容を経験し、成長できる環境があります。

PHOTO

100年の歴史に裏付けられた「技術」と「信頼」をベースに新しい価値を提供し続けます。

【技術と信頼で未来に答えを】
当社は現在、黒鉛電極(鉄鋼業界向け)、カーボンブラック(タイヤ・ゴム・印刷業界向け)、ファインカーボン(太陽光電池・半導体業界向け)、スメルティング&ライニング(アルミ・鉄鋼業界向け)、工業炉関連製品(窯業・ガラス業界向け)、摩擦材(バイク・建機業界向け)、負極材(リチウムイオン電池業界向け)の7事業を確立しています。
多様な製品の供給を通して、世界中のステークホルダーの皆さまと信頼関係を構築した結果、100年を超える歴史を重ねることが出来ました。
当社は時代の変化、時代のニーズに対応して、柔軟に、大胆に、迅速に自らを変革し、更なる企業価値向上を目指し、社会に貢献して参ります。

【少数精鋭。幅広い業務内容を通じて、成長を実感できる環境】
当社は少数精鋭。若いうちから幅広い業務に携われるからこそ、様々なチャンスに恵まれ、「新たな自分を発見する」という喜びもあります。また、多彩な製品ラインナップがあるからこそ、ジョブローテーションで幅広く業務・業界を学べます。そしてこれらを支えるべく、多様な研修制度を設けています。
加えて、人事部管理職と各従業員が毎年1回、今後の配属先希望や経験したい業務の意見を聴取する人事面接制度を導入し、そこで自身のキャリアを見つめなおす機会も設けています。
その他、従業員一人ひとりが働きやすく、存分に力を発揮してもらえる環境も整えています。たとえば結婚・出産等のライフイベントの後も、引き続きいきいきと働き続けられるよう、育児期間中に時間短縮して勤務できる制度も法定より充実させたり、年次有給休暇の取得も促進しています。
これらの取り組みのほかにも、従業員が永く勤めながら成長を実感できる環境を提供すべく、日々努力しています。

【次の100年へ】
社員全員がものづくりへの想いを共有するアットホームな社風も魅力です。堅実に、そして誠実に積み重ねてきたからこそ、100年があったといえるでしょう。
当社では次の100年を創るべく、各社員が世界経済や対面業界の変化への対応力とオールラウンドな経験を持つ質の高いプロフェッショナルとなり、将来的に経営基盤を支える幹部候補への成長を目指します!

会社データ

プロフィール

■進化を止めない100年企業:世界11カ国44拠点
1918年創業。世界屈指のBtoBの総合炭素素材メーカーです。2020年には新たな事業部を立ち上げるなど歴史と伝統を重んじる中にも、あくなき進化への貪欲さも持ち続けています。
■世界でもトップクラスのシェアをもつ製品群
黒鉛電極、カーボンブラック、ファインカーボン、スメルティング&ライニング、工業炉関連、摩擦材、負極材の7事業において、国内はもちろん、世界でも有数の高いシェアを誇ります。
■お茶の間から宇宙まで:日常生活のあらゆる面を支える
クルマ・バイク・半導体・インク顔料・ゴム・電車・建機・太陽光電池・鉄鋼・航空宇宙など様々な業界へ向けて、部品・素材を研究・開発し、製造・販売しています。
■カーボン:無限の可能性のある素材
カーボン(炭素)は、軽量・金属を超える耐熱性・導電性・加工のしやすさ等の利点と未知の領域を併せ持つ素材。私たちはカーボン素材の無限の可能性を追求し、社会に役立てる試みを日々行っています。

事業内容
黒鉛電極(鉄鋼業界向け)、カーボンブラック(タイヤ・ゴム・印刷業界向け)、ファインカーボン(太陽光電池・半導体業界向け)、スメルティング&ライニング(アルミ・鉄鋼業界向け)、工業炉関連製品(窯業・ガラス業界向け)、摩擦材(バイク・建機業界向け)、負極材(リチウムイオン電池業界向け)の製造・販売

PHOTO

様々な業界で当社製品活躍中! 車・半導体・インク顔料・ゴム・建機・太陽光電池・鉄鋼・航空宇宙など様々な業界へ向けて製造・販売しています。

本社郵便番号 107-8636
本社所在地 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル
本社電話番号 03-3746-5100
創業 1918(大正7)年4月8日
資本金 204億3,600万円(2021年12月現在)
従業員 単体:760名 連結:4,289名(2021年12月現在)
売上高 単体: 586億4,600万円 (2021年12月期)
連結:2,588億7,400万円 (2021年12月期)
売上高推移 ■単体
・489億1,500万円 (2020年12月期)
・845億4,300万円 (2019年12月期)
・878億 700万円 (2018年12月期)
・517億5,100万円 (2017年12月期)
・461億2,500万円 (2016年12月期)

■連結
・2,015億4,200万円 (2020年12月期)
・2,620億2,800万円 (2019年12月期)
・2,313億 200万円 (2018年12月期)
・1,062億5,200万円 (2017年12月期)
・ 885億8,000万円 (2016年12月期)
売上高構成比 黒鉛電極事業部門 15.7%
カーボンブラック事業 38.4%
ファインカーボン事業 15.1%
スメルティング&ライニング事業 19.2%
工業炉及び関連製品事業 7.0%
摩擦材事業 3.4%
負極材事業 1.1%
(2021年12月期)
事業所 ■本社
・東京都港区北青山一丁目2番3号

■研究所
・富士研究所 (静岡県駿東郡小山町須走394番地の1)
・富士研究所 茅ヶ崎分室 (神奈川県茅ヶ崎市円蔵370番地)
・知多研究所 (愛知県知多郡武豊町五号地1番)
・防府研究所 (山口県防府市浜方569番地)

■支店
・大阪支店 (大阪府大阪市北区小松原町2番4号)    
・名古屋支店 (愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

■工場
・湘南工場 (神奈川県茅ヶ崎市円蔵370番地)
・石巻工場 (宮城県石巻市重吉町1番10)
・知多工場 (愛知県知多郡武豊町五号地1番)
・滋賀工場 (滋賀県近江八幡市長光寺町705番地)
・防府工場 (山口県防府市浜方569番地)
・九州若松工場 (福岡県北九州市若松区藤ノ木三丁目2番26号)
・田ノ浦工場 (熊本県芦北郡芦北町小田浦959番地の1)
・負極材生産技術センター(山口県防府市浜方569番地)
子会社・関連会社 ■国内
・東海高熱工業(株)
・東海マテリアル(株)
・東海ファインカーボン(株)
・オリエンタル産業(株)   等

■海外
・Thai Tokai Carbon Product Co.,Ltd.(タイ)
・Tokai COBEX Savoie SAS(フランス)
・Tokai ErftCarbon GmbH(ドイツ)
・Tokai COBEX GmbH(ドイツ)
・東海炭素(蘇州)有限公司(中国)
・Tokai Carbon USA., Inc.(米国)
・Tokai Carbon GE LLC(米国)
・Tokai Carbon CB Ltd.(米国)
・Tokai Carbon Europe Ltd.(英国)
・韓国東海カーボン(株)(韓国)
・Cancarb Limited(カナダ) 等世界11ヶ国22拠点
平均年齢 41.8歳(2021年12月現在)
主要製品について ■黒鉛電極
鉄のリサイクルは、鉄のスクラップを高電流アーク放電により溶かす事で行います。この時に使用されるのが黒鉛電極です。アーク放電により、3,000℃を超える過酷な温度条件下で使用することができる材料は黒鉛しかありません。その世界的なメーカーとして、国内外の鉄鋼メーカーに納入し、2005年には世界最大級の電極の商用生産に成功しました。
■カーボンブラック
皆さんはタイヤがなぜ黒いのか、疑問に思ったことはありますか。通常のゴムの色といえば、輪ゴムの色。なのにどうしてタイヤは黒色なのか。実は、カーボンブラックが使用されているからです。それは、カーボンブラックを天然ゴムや合成ゴムに練りこむとゴム製品を強くする特徴があるからです。
例えばタイヤの場合、ゴムのみの製品に比べるとタイヤの減りを抑えられ、寿命を約10倍にも延ばす事ができるのです。通常、タイヤ1本当り1/3程度の重量のカーボンブラックが使われています。
■ファインカーボン
ファインカーボンは文字通り、ミクロン単位の微細な炭素の粒子を使用して作った製品で、パソコンや携帯電話で使われる半導体の製造工程など高精度な特性を必要とされる分野で活用されています。また、ファインカーボン製品の持つ、熱や腐食に強い、熱・電気伝導性がある、加工がしやすいなどの性質は、自動車部品を作る金型や連続鋳造など一般産業用でも広く使われ、私たちの生活の発展を支えています。
■スメルティング&ライニング
スメルティング&ライニング事業は、Tokai COBEX社(本社:ドイツ)が展開している事業です。本事業はアルミニウムの生産に使われるアルミ用カソード、製鉄所の主要設備である高炉の内張りに使われる高炉用ブロック、金属シリコンなどの生産に使われる炭素電極、様々な一般産業用途等に使用される押出成形黒鉛の4つの主要セグメントから構成されています。
■摩擦材
オートバイ、建設機械などの動きを止めるブレーキ、その反対にエンジンの力を伝えて車両を動かすクラッチ。私たちは、これらの動力制御装置の生命とも言える摩擦材を幅広く生産しています。
■負極材
今後普及が進むとみられているEVやPHEVといった環境対応車。これを動かすために不可欠なリチウムイオン電池の性能は負極材に左右されます。私たちは、その負極材を生産すると共により高機能かつ高耐久な次世代負極材の開発も進めています。
平均勤続年数 15.3年(2021年12月現在)
組合活動 東海カーボン(株)には、労働組合があります。
沿革
  • 1918年4月
    • 東海電極製造(株)として発足。
      東京都に本店、名古屋に工場を設置。
  • 1941年1月
    • 九州若松工場において日本で初めて本格的にカーボンブラックの製造を開始。
  • 1949年5月
    • 東京証券取引所に上場。
  • 1975年6月
    • 社名を「東海カーボン(株)」に変更。
  • 1987年9月
    • 海外における営業活動強化のため海外現地法人「TOKAI CARBON AMERICA,INC.」をニューヨークに設立。
  • 1990年2月
    • 合弁会社「THAI CARBON PRODUCT CO., LTD.」(タイ国)に資本参加。同社にカーボンブラックの製造技術を供与する契約を締結。
  • 1996年8月
    • 韓国に合弁会社「韓国東海カーボン(株)」を設立。
  • 1999年12月
    • スウェーデンの「SVENSK SPECIAL GRAFIT AB」を買収。
  • 2002年9月
    • 中国に合併会社「SGL TOKAI CARBON LTD. SHANGHAI」を設立。
  • 2007年9月
    • ドイツに「Tokai Carbon Europe GmbH」を設立。
  • 2008年1月
    • 中国(上海)に「拓凱 素貿易(上海)有限公司」を設立。
  • 2010年10月
    • シンガポールに「シンガポール駐在員事所」を開設。
  • 2012年6月
    • 中国(蘇州)に「Tokai Carbon (Suzhou)」を設立。
  • 2013年11月
    • シンガポール駐在員事務所を閉鎖し、タイ駐在員事務所を設立。
  • 2014年4月
    • カナダの「CANCARB Ltd」を買収。
  • 2017年11月
    • 米国の「TOKAI CARBON GE HOLDING LLC」を設立。
  • 2018年4月
    • 創立100周年
  • 2018年9月
    • 米国の「Tokai Carbon CB Ltd.」を買収。
  • 2019年7月
    • ドイツの「Tokai COBEX HoldCo GmbH」を買収。
  • 2020年7月
    • フランスのの「Tokai Carbon Savoie SAS」を買収。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 18名 19名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 4名 5名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.7%
      (178名中3名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別研修】
・新入社員研修
・入社1年後研修
・ステップアップ研修
・キャリアデザイン研修
・グローバル研修
・カフェテリア研修
・リーダーシップ研修
・中堅社員研修
・マネジメントリーダー研修
・課長候補者研修
・部長候補者研修

【テーマ別研修】
・海外赴任前研修
・考課者研修
・人権/企業理念研修 

【特化型研修】
・留学型語学研修
・次世代リーダー研修
・エグゼクティブマネジメント研修
自己啓発支援制度 制度あり
【自己啓発援助支援】 
・自己啓発援助支援(資格奨励一時金制度)  
・英会話教室   
・通信教育受講
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリアデザイン面談
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知大学、茨城大学、大分大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、京都工芸繊維大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、東北大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、兵庫県立大学、広島大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、明治学院大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学
<大学>
青山学院大学、茨城大学、大分大学、大阪大学、大阪府立大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、神戸大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、上智大学、専修大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京工業大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
宇部工業高等専門学校、熊本高等専門学校、東京工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、近畿職業能力開発大学校附属滋賀職業能力開発短期大学校(専門課程)、滋賀短期大学、徳島工業短期大学

採用実績(人数)          2019年  2020年  2021年  2022年
-------------------------------------------------------------------------‐
事務系       5名    6名    ―     1名
技術系       9名    18名    3名     2名
(うち修士以上)   7名    16名    2名    2名
採用実績(学部・学科) 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、マテリアル・開発系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 2 3
    2021年 2 1 3
    2020年 19 5 24
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 3
    2021年 3
    2020年 24
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp2277/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

東海カーボン(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
東海カーボン(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 東海カーボン(株)【東証プライム上場】の会社概要