最終更新日:2021/6/8

(株)曙エンジニアリング

業種

  • 機械設計
  • 受託開発

基本情報

本社
愛媛県
資本金
2,500万円
売上高
1億5,000万円(2020年8月期)
従業員
24名

半世紀にわたる確かな実績と信頼!世界的に注目を集めている人工衛星も手掛けた機械設計の技術屋集団です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
知恵とアイデア、提案力が私たちの最大の武器。お客様との信頼関係を構築し、企画・構想段階からあらゆる場面にかかわっていくのが私たちのスタイルです。
PHOTO
お客様の意見を具現化するために、何をするのか?どうするのか?情報を共有し、各人のスキルに応じたミッションを決め、協力してアイデアを形にしていきます。

お客様のイメージを形にするだけでなく、+αの提案を加えた設計を!

PHOTO

設計への姿勢が真摯な会社です。本当の実力が身につきます(淺野さん)。勉強の毎日ですが、自分の成長を実感できます(大松さん)。

小さい頃からもの作りが好きだったこともあり、私は大学で機械工学を専攻していました。就職するにあたり、自分の考えたことを形にする設計という仕事に魅力を感じて曙エンジニアリングに入社しました。現在の仕事は印刷機の設計で、ようやくお客様とのやりとりを一人で任されるようになったところです。お客様から直接ご要望を聞く機会が増えてきたことにより、「ニーズを形にしていく」難しさ、やりがいを肌で感じています。
当社を誇りに感じるのは、社員一人ひとりがプライドと責任を持って設計を行っている点です。お客様のニーズを的確にくみ取り、時にはそれ以上の提案を加えて図面というカタチにする。設計はもの作りの上流工程に位置するからこそ、機能面、材質面、使い勝手等、様々な視点から検討を進める必要があります。常に+αの価値提供を意識した設計を行う会社の姿勢がお客様からの信頼につながっていると感じます。この姿勢は後輩にも受け継いでいきたいですね。
(淺野良典 入社7年目 / 愛媛大学工学部 機械工学科卒)

私は学生時代、理学部で宇宙系の研究室に所属していました。機械や設計について学んでいたわけではなかったのですが、説明会で社員の方から人工衛星はやぶさの設計事例を紹介していただき、これまでに学部で学んだ宇宙関連の知識も生かせるのではないか、と感じものづくりに興味を持ちました。
選考途中の体験入社の際、昼食をみんなで一緒に取ることや何でも話しやすいアットホームな社内の雰囲気に魅力を感じ入社を決めました。働き始めてみると0からのスタートで覚えることが多く苦労しました。ですが周りの先輩や上司との距離が近く、わからないことを質問して解決できる環境に助けられました。
現在は人工衛星関連機器の設計を担当しています。入社して4年目ですが直接お客さんとやり取りをしながら仕事を進めています。一般の機械と比べると特殊な設計をすることが多く、ボルトサイズを決定するために複雑な計算をしたり、CAD上で構造解析をしたりなど勉強の毎日です。仕事の中でわからないことは先輩や上司に相談し助けていただきながら頑張っています。
このように当社は人を育てる環境が整っている会社です。
(大松茉喜 入社4年目 / 愛媛大学 理学部物理学科卒)

会社データ

事業内容
  • 受託開発
■機械設計・製図を中心とした総合エンジニアリング
各種機械、プラント等の
●企画・構想
●見積
●設計
●図面の作成
●製作・組立・据付の指導
●スーパーバイザー

≪主要項目≫
〇自動機械 〇印刷機械 〇医療機械
〇製紙機械 〇搬送機械 〇科学機械
〇化学プラント 〇半導体関連機械
〇ゴミ焼却装置 〇治具関係 〇量子関係
〇人工衛星 〇食品包装機械 〇車両関係
〇各種計測装置 〇紙工機械 〇梱包機械
〇紡糸機械 〇巻取機械 〇プレス機械
〇工場内省力設備 〇原発関係

PHOTO

社員のやりがいと成長を第一に考えています。少数精鋭なので全社員に目を配り、各人の力量に見合う仕事をしてもらっています(加藤社長)

本社郵便番号 790-0821
本社所在地 松山市木屋町3丁目10-13-3F
本社電話番号 089-922-0700
設立 1968(昭和43)年12月2日
資本金 2,500万円
従業員 24名
売上高 1億5,000万円(2020年8月期)
加藤社長より 当社の仕事は、お客様の要望を設計によって具現化することです。「そもそも何をしたいのか?」「なぜそうしたいのか?」という要望の背景にある意図を考えていくんです。そうすると少しずつ気づきや疑問が出てきます。これが最初のステップ。気づきや疑問が出てくると「じゃあどうやったらできるか?」と考えますよね。これが第2ステップ。この思考ステップから始めて、図面作成に至るまでの一連の作業が中心業務となります。
育成においては、主体性を重視しています。自分が出した答えに対して『ちゃんと理由が説明できるか?』『自分が逆の立場だったら喜ぶか?ワクワクするか?』を問いかけるフィードバックを促し、納得できる結果を創っていくための自分なりの肌感覚を養っていきます。
うちの社員は機械工以外の出身者も多く、文系出身の社員もいます。専門職なので覚えることは多くなるのですが、やる気があれば学部学科を問わず受け入れるようにしています。入社後、3カ月間の研修では、パソコンに頼らない設計の核となる技能の修得からスタートして、基礎知識を学習。各事業所へ配属後は上司・先輩の指導の下、各人のレベルに合わせて一歩ずつ成長してもらっています。
技術と同時に大切にしているのが設計への姿勢です。当たり前のことなんですが、「結果に責任を持つ」ことを徹底しています。設計はもの作りの上流工程に位置し、ここでの成果が後の工程に大きな影響を及ぼします。この立ち位置を自覚することこそが、技術者としての真摯なプライドを育ててくれる大きな要素であり、責任感の源泉でもあります。
私たちは2023年、創立55周年を迎えます。積み重ねてきた経験に若手メンバーの新しい視点を融合させ、さらなる挑戦を続けていきたいと考えております。これからは、設計業界もAIやIoT等により環境が変化して行くでしょう。それ故、ニーズに寄り添ったアイデアのある設計がより重要になってきます。私たちは新しい視点を積極的に取り入れながら、今まで以上に価値のある設計を続けていきたいと思っています。新たに当社の一員となる皆さんが、「次世代の曙エンジニアリング」を担う人材として成長してくれることを大いに期待しています。
(代表取締役社長 加藤和彦)
沿革
  • 1968年 12月2日
    • (株)曙エンジニアリング創立 代表取締役社長に加藤招弘就任
  • 1988年11月1日
    • 代表取締役社長に加藤正孝就任
  • 1989年5月3日
    • 本社 松山市清水町より松山市南吉田町10-3に移転
  • 1990年5月20日
    • 新居浜事業所 新居浜市一宮町より新居浜市久保田町2-9-2に移転
  • 1991年4月1日
    • 三原営業所開設
  • 1997年4月1日
    • 三原事業所として三原宮浦6-14-28に移転
  • 2014年5月1日
    • 本社 松山市木屋町3丁目10-13 フジファニチァビル3Fに移転
  • 2014年6月1日
    • 代表取締役社長に加藤和彦就任

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 23.3時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.1日
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)曙エンジニアリングと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ