最終更新日:2021/7/29

(株)True Data

業種

  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • コンサルティングファーム
  • 商社(ソフトウェア)
  • 広告

基本情報

本社
東京都
資本金
11億6,051万円
売上高
非公開
従業員
・正社員:74名(男性42名、女性32名) ・アルバイト:女性13名 (2021年4月末)

True Dataは国内最大規模の購買ビッグデータ(ID-POS)を軸に、様々なデータを掛け合わせてデータマーケティングサービスを提供するビッグデータカンパニー。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
船出をイメージしたTrue Dataオフィスのエントランスです。
PHOTO
お会いできる日を楽しみにしております。

日本最大級のID-POS(商品購買)データを持つビッグデータカンパニー

PHOTO

変わっていくニーズやマーケティングに対し学べる環境があります

企業理念~パーパス~
データと知恵で未来をつくる

ビッグデータは、人びとの行動の積み重ねです。
わたしたちは「データの真実」と「人間の知恵」で価値を生み、
より良い未来をつくります。


■日本最大級の購買ビッグデータ(ID-POS等)と日進月歩のテクノロジーを駆使し、生活者の購買行動、高齢化や人口減少による生活圏の変遷、コロナ禍での消費変化、気象による購買の変化、顧客のライフスタイルやライフステージといった、これまでの手法で見えなかった真実をデータマーケティングの手法で明らかにしていきます。

■デジタルの時代だからこそ、それらを使う「人」が大切です。データやテクノロジーが自動的に人びとを幸せにしてくれるわけではありません。志をもった人間が、新たな発想や適切なガバナンス、活用の工夫といった「知恵」をもってそれらを使うことでインパクトを生み出し、誰もが自分らしく生きられる豊かな未来をつくる―そのような事業を目指します。

■大企業でなければ活用できなかったビッグデータを、専門家のいない中堅・中小企業でも個人でも活用できるように。あらゆる業種や地域が、その恩恵を受けられるように。
急速に進む高齢化や人口減少に立ち向かう地方創生をデータマーケティングで支援する。
そんなビッグデータ活用の一大革命を本気で起こしにいきます。

■私たちは教育機関や企業とともに、地域やグローバルで活躍するデータ人材の育成に取り組んでいます。これからは、都市部や大企業だけでなく、地域も中小企業もデータを活用する時代です。地域からグローバルまで、皆さまとともに「データと知恵で未来をつくる」ことが私たちの存在意義です。このパーパスとともに、社会への貢献と持続的な成長を追求してまいります。


私たちは3つの行動指針を掲げています。
・社会へ貢献し、持続的な成長を追求します。
・地域や規模を超え、あらゆる組織のデータ活用を支援します。
・データやテクノロジーを使う人の教育を推進します。


データでみんながTrue(真実)に近づくことで、マーケティングをより実践的に展開することで、もっと暮らしやすい世の中に。
それが私たちの願いです。
そのためにも、私たちは自らの変革を続け、チャレンジの旅を続けます。

会社データ

事業内容
購買情報(顧客ID付POS情報)というビッグデータを活用し、
流通・小売業・メーカーのあらゆる問題を解決するソリューションを提供しています。
ソリューションの導入に加え、
データサイエンティスト、データアナリスト、コンサルタントによるコンサルティングも提供しています。

6,000万人規模と日本最大級のベンチマークデータをカバーしており、
使いやすいデータ分析ツールやクオリティの高いコンサルティングサービスにより、
多数の上場企業とお取引実績があります。

【提供ソリューション】
 ■流通/小売向け
 ・Shopping Scan:商品ごと、店舗ごとの購買行動分析ツール

 ■メーカー向け
 ・Eagle Eye:消費者の購買行動分析ツール
 ・Dolphin Eye:ビックデータ集計、ビジュアル化ツール

 ■その他
 ・ウレコン:購買ビッグデータ分析を身近に感じる手始めとして、全国のスーパーマーケット、ドラッグストアでの6,000万人規模の購買データをもとに市場トレンドを無料でチェックできます。

【会社の特徴/魅力】
・True Dataが提供する購買ビッグデータは各種メディアに取り上げられることも多く、やりがいがあります。
・ID-POSデータと他のビッグデータを連携した生活者データに関わる新しいビジネスに携われるチャンスがあります。
・多種多様なキャリアをもつ社員が集っていることで、成長スピードを実感できます。

【会社の強み】
・データ/ツール/人(ノウハウ)の3つを組み合わせたサービスを提供しています。
1.「データ」…延べ6,000万人規模のID-POSベンチマークデータを活用
2.「ツール」…小売様、卸様、消費財メーカー様に役立つ様々な分析ツールを提供
3.「人(ノウハウ)」…経験、実績豊富なデータサイエンティスト、データアナリスト、コンサルタントが多数在籍

PHOTO

社長の米倉です。

本社郵便番号 105-0012
本社所在地 東京港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル4階
本社電話番号 03-6430-0721
設立 2000年10月10日
資本金 11億6,051万円
従業員 ・正社員:74名(男性42名、女性32名)
・アルバイト:女性13名
(2021年4月末)
売上高 非公開
主要株主 (株)プラネット
(株)INCJ
(株)デジタルガレージ
ニールセン・カンパニー(合)
第一生命保険(株)
(株)タケオホールディングス
(株)ドコモ・インサイトマーケティング
(株)博報堂
(株)博報堂プロダクツ
(株)インテック
参加研究会 財団法人流通システム開発センター/流通コードセンター…DCC流通情報システム研究会
日本商業学会
日本マーケティング・サイエンス学会
日本消費者行動研究学会
関係会社 (株)プラネット
沿革
  • 2000年10月
    • 三菱商事(株)のCRM新規事業として、カスタマー・コミュニケーションズ(株)設立
  • 2008年10月
    • 株式異動により、(株)プラネットが筆頭株主となる
  • 2014年5月
    • ID-POSのオープンプラットフォームとしてビジネスモデルを刷新。(株)INCJ(旧産業革新機構)、(株)プラネット、(株)博報堂プロダクツ、(株)ドコモ・インサイトマーケティング、(株)インテックを引受先とする第三者割当増資
  • 2015年2月
    • 第一生命保険(株)を引受先とする第三者割当増資
  • 2016年1月
    • (株)デジタルガレージ及び第一生命保険(株)を引受先とする第三者割当増資
  • 2016年6月
    • (株)プラネット及び(株)博報堂を引受先とする第三者割当増資
  • 2017年7月
    • カスタマー・コミュニケーションズ(株)から(株)True Dataへ商号変更
  • 2018年2月
    • ニールセン・カンパニー(合)と資本業務提携
  • 2018年5月
    • 一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会に参画

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 25.0%
      (8名中2名)
    • 2019年度

    ※執行役員以上

先輩情報

大規模データ集計からソリューション開発まで
宮岡 麻耶
2019年
慶応義塾大学
文学部人文社会学科 心理学専攻
アナリティクス・ソリューション部 データ・イノベーショングループ
データサイエンティスト
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)True Dataを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ