最終更新日:2021/11/25

沖縄日通エアカーゴサービス(株)

業種

  • 空輸
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
沖縄県
資本金
2,500万円
売上高
33億円 (2020年度3月)
従業員
155名

8月説明会&応募〆切☆世界の空を沖縄とダイレクトに結び、大切な荷物をまごころ込めてお届けします。国際航空貨物から国内・県内配送まで幅広く社会に貢献しています。

会社紹介記事

PHOTO
1972年の創業以来、半世紀近くにわたって物流事業に取り組んできたOAS航空。アジアゲートウェイ「沖縄」を拠点に、物流の力で経済発展・県民生活向上に貢献しています。
PHOTO
スポーツ大会の他、取引先や近隣住民を交えた夕涼み会、BBQや那覇ハーリー参加など社内外イベントも盛り沢山。物流のプロらしく、各地から取り寄せる豪華食材のBBQは必見!

沖縄と世界を繋ぐ高揚感!壮大なグローバルビジネスの現場で、自らのビジョンを創造!

PHOTO

取材に応じてくれた金城さん(左)、久高さん(中)、泉水さん(右)。終始和やかな様子ながら、写真撮影時には立ち位置決めで大騒ぎ!アットホームな雰囲気が伺えました。

学生時代にエアポートビジネスを学び、在学中に通関士資格を取得。通関士として活躍できる場を探す中で当社を知りました。企業訪問に訪れた際、ここに集う人々の雰囲気の良さに惹かれ、「絶対にここで働く!」と入社の意志を固めました。現在は、仮配属ながら希望通りの通関業務に従事。壮大なスケールの国際物流の中心に身を置き、通関書類作成のほかNACCSという通関手続きを行うオンラインシステムへのデータ入力など、緊張の連続ながらも通関士として働ける喜びを全身で感じています。業務内容や企業データは紙面やPCで確認できるものの、会社の雰囲気は自ら足を運んでこそ知り得るもの。就職活動においては、直感や感性を大切に、多くの会社に触れてみることをおすすめします。
(久高萌生/国際貨物課 通関 2018年入社)

英語を活かせる仕事に就きたいと考えていた時、新聞の求人欄で当社を知りました。国際物流に興味を持ち面接に挑みました。副社長自ら面接を担当される姿に感動。和やかな雰囲気の面接ながら、社員にかける強い想いを感じました。現在は国際貨物課 倉庫に仮配属され、那覇空港の貨物ターミナルで仕事をしています。主に輸入貨物の搬入や搬出、それらのデータ入力に携わっています。荷物の移動など体力的に大変なこともありますが、大好きな空港の内側に入り、グローバルなビジネスに関わる高揚感は計り知れません。寄港したクルーズ船へ物資の搬入を行うこともあり、各国の船舶担当者と英語で会話するなど、毎日が新鮮な経験とやりがいに溢れています。
(金城高穂/国際貨物課 倉庫 2018年入社)

入社後、半年間の研修期間を経て、国内貨物の発送を担うオペレーション課に配属されました。当社の基幹ビジネスである貨物利用運送事業を経験後、経理課へ。そこでは企業内を循環する金銭の動きを把握し、売上や経費、利益を念頭に全ての業務が見られるようになりました。その後、現在の部署である営業企画部業務課に異動し、各課の業務指導や調整、業務上必要な許認可手続きの管理、ISOの運用管理などを担当しています。全く異なる職歴を重ねたことで、複数の視点や考え方を身に付けることができたと自負しています。まだまだ勉強中ですが、今後も知識を深め、培った財務知識や各種経験をもとに、経営戦略に関われるような存在を目標にしています。
(泉水朝陽/営業企画部 業務課 2013年入社)

会社データ

事業内容

〇貨物利用運送事業 
 沖縄から世界各国へお客様の貨物を一貫輸送しています。
〇自動車運送事業
 自動車を使用した運送事業です。
〇通関業
 国際貨物で海外に輸出・輸入する場合には税関の手続きが必要となります。
 数多くの法令と照らし合わせ書類の作成及び審査をしています。
〇保税蔵置場業
 保税蔵置場とは輸出許可の受けた貨物、輸入手続きが済んでいない貨物を置く
 事の出来る場所を税関長から許可を頂きその蔵置場内で検量・検品・在庫管理
 等の付帯業務を行っています。
〇倉庫業
 倉庫業は、寄託を受け物品を倉庫などで保管する受託業務で、運送業と並んで
 物流の中核となる業種になっています。
 当社では、保管だけでなく在庫管理、受発注業務、入出庫、配送業務における
 貨物のトレースや検品等を行っています。
〇その他業務

PHOTO

本社郵便番号 901-0224
本社所在地 沖縄県豊見城市与根491-2
本社電話番号 098-894-8811
設立 1974年2月
資本金 2,500万円
従業員 155名
売上高 33億円 (2020年度3月)
事業所 ・本社(豊見城市与根)
・那覇空港支店
・浦添サテライト
・中部貨物センター
・名護営業所
・石垣空港営業所
・宮古営業所
・久米島営業所
業績 2020年度3月 売上高:33億円 経常利益:1,900万円
主な取引先 ・JAおきなわ・太陽の花
・沖縄物産公社・沖縄物産企業
・その他
関連会社 ・日本通運(株)
・OAS運輸(株)
平均年齢 約45歳
沿革
  • 1974年
    • 沖縄エアポートサービス(株)の貨物部を分離沖縄エアカーゴサービス(株)設立、本社(那覇空港貨物ビル内)空港(営)、宮古(営)、八重山(営)を発足
  • 1977年
    • 名護営業所・浦添営業所開設
  • 1979年
    • 中部営業所開設
  • 1981年
    • オーエーエス航空運輸(株)(OASグループ会社)を設立
  • 1983年
    • 南風原営業所を開設
  • 1985年
    • 那覇営業所を開設
  • 1988年
    • 那覇市山下町に本社ビル落成
  • 1995年
    • 糸満市西崎町に自動車整備センターを開設
  • 1998年
    • ISO9001認証の取得
  • 1999年
    • 日通ペリカン便貨物取扱の開始
  • 2000年
    • 沖縄日通エアカーゴサービス(株)への社名変更
  • 2003年
    • ISO9001:2000認証の取得
  • 2004年
    • 沖縄日通エアカーゴサービス(株)創立30周年
  • 2008年
    • プライバシーマーク使用承認の取得
  • 2009年
    • 豊見城市与根に新社屋ビル落成(本社・航空貨物センターが移転)また、那覇空港貨物ターミナルが完成し空港事業所が移転
  • 2013年
    • 新石垣空港が完成し石垣空港営業所が移転
  • 2015年
    • 沖縄市からうるま市へ中部営業所の移転
  • 2017年
    • 中部貨物センターの落成(沖縄市へ移転)
  • 2019年
    • OAS航空物流センター冷凍冷蔵倉庫増築

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5.0日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

沖縄日通エアカーゴサービス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
沖縄日通エアカーゴサービス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ