最終更新日:2022/12/26

(株)信濃公害研究所

  • 正社員

業種

  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
長野県
資本金
1,300万円
売上高
2021年3月31日実績 2億2,100万円
従業員
2021年7月時点で25名(男性15名、女性10名)

(株)信濃公害研究所は、環境の分析・測定・調査を通じ、みなさまと共に環境を守る文化を創生し、郷土の自然と未来に貢献するために日々努力を重ねています。

2023年新卒者の皆さんへ (2022/02/14更新)

PHOTO

こんにちは。(株)信濃公害研究所 管理部/採用担当の宮沢です。
弊社は長野県北佐久郡立科町に本社があり、環境に関する分析や測定、調査を行っている会社です。
創業以来50年を超える実績があり、日々、環境と向き合って社員が頑張っています。
そして、2023年度も皆さんの若い力を募集いたします!
奮ってご応募ください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社には「環境を測る」という使命があります。
PHOTO
当社は公害が社会問題化した頃に創業したため社名は「信濃公害研究所」ですが、現在は環境全般の分析測定調査を通じ、環境保全という使命のもと全社員が頑張っています。

環境を測る、という使命があります

PHOTO

確かな設備、技術、知識に基づいて環境を測ります。

信濃公害研究所は長野県北佐久郡立科町に本社を置く水質検査、大気測定などの環境調査を中心に行っている企業です。環境の分析・測定・調査を通じ、みなさまと共に環境文化を創生し、郷土の自然と未来に貢献するため日々研究を重ねています。
環境を測る、という使命のもと、1971年の創業以来成長と発展を続けています。

―――安全な暮らしは、環境を測る技術が支えています―――
当社が主に行っている調査は下記となります。
【生活圏を測る】
◆水質分析(水道水・浴槽水・温泉水・地下水・下水・工場排水・農業集落排水・ビル管理水道水他)
◆食品衛生検査(従業者の保菌・製品の細菌・製品の異物・工場、暖房の衛生点検他)
◆生活環境測定(作業環境・悪臭・ばい煙・騒音・振動・低周波音・シックハウス他)
◆環境関連法業務(環境アセスメント・廃棄物処理施設・大規模小売店舗立地騒音予測・土壌汚染対策法)
◆各種分析(農薬・肥料・土壌・産業廃棄物・放射能・アスベスト・ダイオキシン類・ごみ質・重金属他)
【水圏を測る】
◆地表水分析(河川水・湖沼水・湧水)
◆流況調査(流速・流量)
◆底質分析
◆水生生物調査(水生昆虫・魚類・付着藻類・動植物プランクトン・その他水生動物)
【大気圏を測る】
◆大気質測定(二酸化硫黄・一酸化炭素・浮遊粒子状物質・二酸化窒素・光化学オキシダント等の自動測定)
◆気象観測(風向・風速・気温・湿度・雨量等)
【生物圏を測る】
◆動物調査(哺乳類・鳥類・猛禽類(ワシタカ類)・両生爬虫類・昆虫類・魚類・水生昆虫など)
◆植物調査(草本類、木本類)

信濃公害研究所の強みの1つとして、環境に関する資格保有者が多いことです。社員数28名ながら、資格保有数は同業者の全国平均を上回っています。社員の大半を占める技術者それぞれが専門家であるという意識の中、それぞれの社員が活躍できるフィールドが用意されている会社です。

会社データ

プロフィール

【環境を測る、という使命があります】
 信濃公害研究所は長野県北佐久郡立科町に本社を置く水質検査、大気測定などの環境調査を中心に行っている企業です。環境の分析・測定・調査を通じ、みなさまと共に環境文化を創生し、郷土の自然と未来に貢献するため日々研究を重ねています。環境を測る、という使命のもと、1971年の創業以来成長と発展を続けています。
《安全な暮らしは、環境を測る技術が支えています》
 信濃公害研究所の強みの1つとして、環境に関する資格保有者が多いということです。社員数28名ながら、資格保有者は同業者の全国平均を上回っています。社員の大半を占める技術者それぞれが専門家であるという意識の中、それぞれの社員が活躍できるフィールドが用意され、また、資格取得を奨励する制度も持っている会社です。

事業内容
当社が主に行っている調査は下記となります。
【生活圏を測る】
◆水質分析(水道水、浴槽水、温泉水、地下水、下水、工場排水、農業集落排水、ビル管理水道水ほか)
◆食品衛生検査(従業者の保菌、製品の細菌、製品の異物、工場・暖房の衛生点検ほか)
◆生活環境測定(作業環境、悪臭、ばい煙、騒音・振動・低周波音、シックハウスほか)
◆環境関連法業務(環境アセスメント、廃棄物処理施設、大規模小売店舗立地騒音予測、土壌汚染対策法)
◆各種分析(農薬、肥料、土壌、産業廃棄物、放射能、アスベスト、ダイオキシン類、ごみ質、重金属ほか)
【水圏を測る】
◆地表水分析(河川水、湖沼水、湧水)
◆流況調査(流速、流量)
◆底質分析
◆水生生物調査(水生昆虫類、淡水魚類、付着藻類、動植物プランクトン、その他水生生物)
【大気圏を測る】
◆大気質測定(二酸化硫黄、一酸化炭素、浮遊粒子状物質、二酸化窒素、光化学オキシダント等の自動測定)
◆気象観測(風向、風速、気温、湿度、雨量など)
【生物圏を測る】
◆動物調査(哺乳類、鳥類・猛禽類(ワシタカ類)、両生爬虫類、昆虫類、淡水魚類、水生昆虫など)
◆植物調査(草本類、木本類)

PHOTO

私たち信濃公害研究所は、環境の分析・測定・調査を通じ、環境を守る文化を創生し、郷土の自然と未来に貢献するため、日々研究を重ねています。

本社郵便番号 384-2305
本社所在地 長野県北佐久郡立科町大字芦田1835-1
本社電話番号 0267-56-2189
創業 1971年6月
設立 1972年6月
資本金 1,300万円
従業員 2021年7月時点で25名(男性15名、女性10名)
売上高 2021年3月31日実績 2億2,100万円
事業所 長野県長野市、長野県松本市
業績 2021年3月(売上高2億2,100万円、経常利益865万円)
沿革
  • 1971年
    • 長野県北佐久郡立科町に大島科学研究所として創業
  • 1972年
    • (有) 信濃公害研究所を設立
  • 1976年
    • 長野県長野市に長野営業所を開設
  • 1977年
    • (株) 信濃公害研究所に組織変更
      計量証明事業登録(濃度)
      作業環境測定機関登録
  • 1978年
    • 長野県松本市に松本営業所を開設
  • 1980年
    • 計量証明事業登録(騒音レベル)
      (有)食品検査センターと業務提携
  • 1988年
    • 資本金1,300万円に増資
  • 1991年
    • 創立20周年
  • 1994年
    • 本社新社屋増改築
  • 1995年
    • 建築物飲料水水質検査業登録
      建築物空気環境測定業登録
  • 1996年
    • 計量証明事業登録(振動加速度レベル)
  • 1999年
    • 水道法第20条第3項の規定に基づく厚生大臣指定の水道水検査機関となる
  • 2001年
    • 創立30周年
  • 2003年
    • 土壌汚染対策法第3条第1項の規定に基づく環境大臣指定調査機関となる
  • 2004年
    • ISO9001:2000取得
      水道法第20条第3項の規定に基づく厚生労働大臣登録の水道水検査機関となる
  • 2007年
    • 温泉法第15条第3項の規定に基づく温泉成分分析機関となる
  • 2011年
    • 創立40周年
  • 2013年
    • 衛生検査所登録
      信濃食品環境リサーチ(株)の業務移管
  • 2015年
    • ISO/IEC17025:2005認定
  • 2021年
    • 創立50周年。本社新社屋増改築

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 33.3%
      (3名中1名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、会社指定の社外研修
自己啓発支援制度 制度あり
会社指定の資格取得に対する資格手当を支給します。
メンター制度 制度あり
仮親制度として、新人研修期間中における相談役を任命して、新入社員から寄せられる質問や疑問などに対するフォローを行います。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
慶應義塾大学、信州大学、東北大学、立教大学
<大学>
金沢大学、北里大学、近畿大学、群馬大学、埼玉工業大学、信州大学、城西大学、女子栄養大学、千葉大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、新潟大学、新潟工科大学、日本大学、福井工業大学、前橋工科大学、明治大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
北里大学保健衛生専門学院、湘央医学技術専門学校、湘北短期大学、昭和医療技術専門学校、東京医薬専門学校、東京バイオテクノロジー専門学校、新潟農業・バイオ専門学校、日本工学院専門学校、日本動物専門学校

採用実績(人数)       2017年 2018年 2019年 2021年 2022年(予)
----------------------------------------------------------------------
大学院    ー   ー    ー   1名   ー
大学     1名   ー    1名   ー    2名
専門学校   ー   1名    ー   ー    ー
採用実績(学部・学科) 工学部(工業化学科、応用化学科、応用理学科、環境工学科、生物工学科、物質工学科、物質生物システム工学科)、理学部化学科、衛生学部、地域環境科学部、農学部応用動物学科、文学部史学科、経済学部、教育学部、衛生技術学科、環境科学科、環境技術学科、バイオテクノロジー科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 1 1
    2020年 0 0 0
    2019年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 1
    2020年 0
    2019年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp234026/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)信濃公害研究所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)信濃公害研究所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)信濃公害研究所の会社概要