最終更新日:2021/11/29

(株)ティ・シー・シー(天満屋グループ)

業種

  • 建築設計
  • 建設
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • イベント・興行
  • 広告

基本情報

本社
岡山県
資本金
1億円 
売上高
47億円(2020年度実績)
従業員
107名(2021年3月時点)

創る。造る。さあ一緒に。「建築」×「プロモーション」=TCC

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
私たちの喜びは様々なシーンで大きな感動を生み出すこと。無限なクリエイティブ能力を未来に生かせる場所です。
PHOTO
建築、イベント、デザイン、Webなど幅広い分野の人材が集うティ・シー・シー。尊敬しあえる仲間とともに働ける職場はとても刺激をもらえます。

ベンチャーと老舗の良さを併せ持つ企業。多様な人材が新たな未来をつくります。

PHOTO

「問屋町テラスの取り組みは、当社の事業展開やネームバリュー、採用に成果と可能性をもたらしました。今後の街づくり事業に生かしたいですね」(代表取締役/妹尾年倫)

建築業のティ・シー・シーに天満屋アドセンター事業部が統合し、2016年9月に現在のティ・シー・シーが誕生。当社は「建築」「空間デザイン施工」「イベント」「セールスプロモーション」「施設管理」の5つの事業を手がけ、通常は依頼者がそれぞれ別の会社に発注する業務をワンストップで受注し、サポートできる点が大きな強みです。
その具体的な事例が、住宅展示場と店舗からなる複合商業施設「問屋町テラス」です。店舗が入居する商業棟の設計・施工、内装、店舗誘致から、イベントの企画・運営、CMやチラシ、Webプロモーションまでをトータルに手がけ、完成後の施設の運営・管理も担っています。当社の事業内容をすべて包含した代表例であり、問屋町テラスの誕生で会社の知名度もアップしました。
商業施設を作る場合、コンセプトをもとに外観デザイン、内装、色彩、ネーミング、ロゴまでをトータルに企画し、形にすることで統一的な訴求効果が図れます。一社でそれを遂行することは、コスト削減や工期短縮などの合理性に加えて、施設のイメージ形成や運営面でも大きなメリットがあると考えます。当社では問屋町テラス的な施設の建設を「街づくり事業」と位置づけ、遊休地の有効活用策として、さらなる計画を進めています。
また、ベンチャーと老舗の良さを併せ持っている点が当社の大きな特色です。設立5年目の若い会社で、社員には大きな裁量が与えられています。自分でいろいろなことにトライできる環境があります。一方で創業192年を迎える百貨店「天満屋」のグループ企業の一員で、前福利厚生制度も充実しています。

【株式会社ティ・シー・シー/代表取締役 妹尾年倫】

会社データ

事業内容
■建築事業
木造大型建物(KES構法)での福祉建物・教育関連建物・商業店舗等の建築実績が豊富です。最近では鉄骨造の案件も増えています。総合建設業として、デザイン力を活かした自社提案での企画不動産開発・リノベーション、そして消防点検・電気工事まで行っています。
■空間デザイン施工事業
百貨店をはじめとした大型商業施設等、様々な商空間プロデュースで培った内装監理実績は歴史も長く経験豊富です。また、店舗内装計画・環境リモデル計画からVMD・店舗ディスプレイまでを行っています。
■イベント事業
エンターテイメント性の高いイベントから販促キャンペーン、記念式典・セレモニー、そして展示会・見本市まで。経験豊富なスタッフが、企画段階から当日の細部に渡る運営まで幅広くプロデュースを行っています。
■プロモーション事業
コミュニケーション領域全般の戦略・企画提案から、グラフィックやWEB・動画等の各種クリエイティブ制作、メディア出稿、CI・ブランディングまで。PR、誘客、販促で効果高いプロモーションを行っています。
■施設管理事業
指定管理事業者として大型コンベンション施設・市民会館の管理・運営を行うとともに、商業ビルのプロパティマネジメント(不動産管理)事業では、お客様所有不動産の収益最大化に向けたサポートを行っています。
■まちづくり事業
遊休地の有効活用策を行っています。その具体的な事例が、住宅展示場と店舗からなる複合商業施設「問屋町テラス」です。店舗が入居する商業棟の設計・施工、内装、店舗誘致から、イベントの企画・運営、CMやチラシ、Webプロモーションまでをトータルに手がけ、完成後の施設の運営・管理も担っています。
本社郵便番号 700-0901
本社所在地 岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル2F
本社電話番号 086-231-0111
創業 1966年3月
設立 2008年6月
資本金 1億円 
従業員 107名(2021年3月時点)
売上高 47億円(2020年度実績)
事業所 〇本部オフィス
〒700-0901岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル2F
TEL:086-231-0111 / FAX:086-231-5001

〇岡山オフィス
〒700-0821 岡山市北区中山下2-4-33天満屋中山下ビル
TEL:086-231-7684 FAX:086-231-7964 

〇倉敷オフィス
〒710-0055 倉敷市阿知1-7-1
TEL:086-426-2206 FAX:086-434-2026 

〇広島オフィス
〒732-0052 広島市東区光町2-7-35
TEL:082-246-5553 FAX:082-258-5410

〇広島緑井オフィス
〒731-0103 広島市安佐南区緑井5-22-1
TEL:082-876-5365 FAX:082-876-5369 

〇福山オフィス
〒720-0063 福山市元町12-4 元町ビル3F
TEL:084-920-9655 FAX:084-926-9322 

〇米子オフィス
〒683-0805 米子市西福原2-1-10
TEL:0859-35-1234 FAX:0859-35-1038 

〇東京オフィス
〒104-0061 中央区銀座7-5-4 毛利ビル6F
TEL:03-3573-3345
加入団体 DSA:一般社団法人日本空間デザイン協会、日本ビジュアルマーチャンダイジング協会、日本パブリックビューイング協会、岡山商工会議所、 米子商工会議所、岡山産業デザイン協会、岡山広告業協会、広島広告協会、岡山広告協会、香川広告協会、一般社団法人中央区観光協会、一般社団法人日本CLT協会、 一般社団法人岡山建築士会、一般社団法人岡山県建築士事務所協会、公益社団法人日本建築家協会中国支部、岡山県インテリア事業協同組合、 一般社団法人岡山県宅地建物取引業協会、社団法人岡山建築士会東備支部(順不同)
主な取引先 農林水産省、岡山県・市・町・村、広島県・市・町、香川県・市・町、愛媛県、島根県、鳥取県、山口県、兵庫県、岡山県商工会連合会、岡山県金融広報委員会、 (株)共立、NTT都市開発(株)、(株)竹中工務店、清水建設(株)、広島県民共済生活協同組合、生活協同組合ひろしま、 (株)ジェイアールサービスネット広島、(株)ジェイアールサービスネット岡山、(株)宗家源吉兆庵、(株)西洋菓子鹿鳴館、(株)第一興商、 (株)大本組、本四バス開発(株)、(株)乃村工藝社、(株)綜合デザイン、(株)七彩、大昌工芸(株)、ジーク(株)、(株)入江工芸社、(株)電通西日本、セーラー広告(株)、 (株)岡山毎日広告社、(株)アサツー ディ・ケイ、岡山電波(株)、(株)ジェイアール西日本コミュニケーションズ、(株)山陽折込広告センター、 (株)中国新聞サービスセンター、山陽放送(株)、岡山放送(株)、(株)瀬戸内海放送、テレビせとうち(株)、(財)ワコースポーツ・文化振興財団、 (財)大原美術館、日本放送協会 岡山放送局、岡山エフエム放送(株)、(株)岡山シティエフエム放送、ヤマハ エーアンドアール、 よしもと クリエイティブ エージェンシー、NHK プロモーション、東映、大阪フィルハーモニー協会、(株)ロッツ、 (株)天満屋 及び天満屋グループ 各社(順不同)
関連会社 (株)天満屋、天満屋カードサービス(株)、天満屋みのり会サービス(株)、(株)スポーツアンドジョイ、(株)天満屋レンタカー、(株)天満屋トラベル、(株)山陽セフティ、せとうちデリバリーサービス(株)、(株)コーセイカン、(株)キャリアプランニング、(株)岡山情報処理センター、(株)アイアットOEC、(株)でんでん
沿革
  • 1966年3月
    • 岡山県御津郡津高に「天満屋家具室内装飾(株)」を設立(資本金500万円)
  • 1966年5月
    • 広島営業所を開設
  • 1970年9月
    • 社名を「(株)社天満屋ハウジング」に改称
  • 1973年11月
    • 岡山市表町に「インテリアセンター」を開設し、国内外の高級家具の小売を開始
  • 1990年1月
    • 岡山市浜に本社社屋を建設し、拡散した事業所を統合
  • 1990年4月
    • 広島アルパークオフィス開設
  • 1990年10月
    • 米子オフィス開設
  • 1997年9月
    • 広島緑井オフィス開設
  • 2002年7月
    • 福山営業所を開設
  • 2002年11月
    • 岡山市昭和町に本社を移転
  • 2008年4月
    • 広島エリアにおける業務拡大のため、広島立町オフィスを開設
  • 2008年10月
    • 岡山駅前の第一セントラルビル2号館へ本部を移転
  • 2008年11月
    • (株)山陽セフティより分社し、(株)ハウジング山陽(資本金5,000万円)となる
  • 2009年1月
    • コンベックス岡山の指定管理業務を受託
  • 2009年8月
    • 自主企画による大型イベント事業を開始
  • 2009年9月
    • (株)天満屋に吸収合弁され、アドセンター事業部としてスタート
  • 2010年12月
    • 岡山市民会館の指定管理業務を受託
  • 2011年6月
    • メモリアルイベントプロデュース事業を開始
  • 2012年3月
    • 展示場イベントの代理店事業を開始
  • 2014年9月
    • 東京事務所を開設
  • 2015年1月
    • PM事業を開始
  • 2016年3月
    • 社名を「(株)ティ・シー・シー」に改称
  • 2016年9月
    • (株)天満屋アドセンター事業部が会社分割により、(株)ティ・シー・シーに吸収、統合
  • 2018年10月
    • 街づくりプロジェクトを開始。「問屋町テラス」を企画、設計、建築、運営、プロモーション、イベントまで手掛けオープンする
  • 2019年1月
    • 「岡山市景観まちづくり賞」で岡山市から表彰される

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 2名 6名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ティ・シー・シー(天満屋グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ティ・シー・シー(天満屋グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ