最終更新日:2022/9/2

(株)豊島製作所

  • 正社員

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器
  • 化学

基本情報

本社
埼玉県
資本金
1,000万円
売上高
45億円(2021年12月期)
従業員
230名

《機械系、化学系、材料系など工学部学生歓迎》 はばたく中小企業・小規模事業者300社や地域未来牽引企業に選定された日本のモノづくり革新企業で一緒に働きませんか

2023年卒採用開始しました! (2022/02/14更新)

PHOTO

こんにちは。豊島製作所の採用担当です。
2023年度の新卒採用の応募を受け付けております。

大学院・大学・高専を来春までに卒業されるみなさん、世界の技術を担うものづくり企業「豊島製作所」の一員になりませんか?

会社説明会は、コロナウイルスへの対応のため、ZOOMを利用して開催しておりますが、会社見学も受け付けておりますので当社の雰囲気を確かめたい方は採用担当までお知らせくだされば個別に対応いたします。

皆さんのご応募をスタッフ一同、お待ちしております!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
  20代、30代を中心に若い人が活躍!
PHOTO
   安心して働ける職場です

創業より75年間培った技術と若いエネルギーでモノづくりに革新を

PHOTO

(株)豊島製作所は1945年に創業し、プレス加工による自動車や航空機などの部品製造や、電子機器等に使用する化学材料の提供など、独自技術を磨きながら世界に誇る日本のモノづくり産業の一端を担ってきました。

グローバル化の進展やデジタル技術の発展により日本の製造業の置かれる立場は厳しくなっていると言われていますが、日本製品の品質や技術力は依然として海外から高く評価されています。国産自動車などはもちろん、iPhoneに代表されるような世界的にヒットしている海外製品にも日本の中小企業の部品が多く採用されているというのが、その何よりの証拠です。

日本の誇る高度な技術を未来に繋ぎ、深化させ、日本のモノづくりに革新を起こすために、豊島製作所は2019年11月に技術承継機構グループに仲間入りしました。技術承継機構グループは中小企業の技術を束ね、技術開発、人材育成、デジタル化、グローバル化などあらゆる面で相乗効果を発揮することで、中小企業単独ではこれまで辿り着けなかった領域を目指しております。

豊島製作所では、今まさに技術承継機構と一体となって、事業改革、経営改革を行っております。改革をリードする取締役会メンバーは30代が過半数を占め、また、現場、現場リーダー層、部門のトップ、経営層などあらゆる職場で20代、30代の若手が活躍中です。若いパワーと熟練の技術をミックスし、ダントツの製造業を目指します。

また、豊島製作所は埼玉県SDGsパートナー第1期登録企業として、ハイブリッド自動車、電気自動車などの部品生産や、電池材料、超電導材料、熱電変換材料、遮熱断熱材料、人工光合成材料などの最先端の開発への材料供給といった、直接SDGsの達成に貢献できる企業活動を推進しています。

会社データ

プロフィール

豊島製作所では、埼玉県東松山市に拠点を置く製造業を営む会社になります。

自動車や航空機などに使用する部品を製造する部品事業、全固体電池や超電導などの最先端技術に使用する化学材料を製造するマテリアルズシステム事業に取り組んでいます。

【部品事業】
板鍛造、精密打抜き、冷間鍛造トランスファーといった他にない独自プレス技術を駆使して、自動車のトランスミッションやシートベルトといった精度・安全にかかわる重要な機能部品を開発・製造しています。「こんなきれいなせん断面をプレス加工でできるのか!」と切削事業者に言わしめる高度な技術を持っており、トヨタ、日産、ホンダ、スバルといった日系自動車メーカーに加えて、デンソー、アイシン精機、豊田自動織機、ZF、マグナといったグローバルメガサプライヤーからも注目されています。
また、自動化・IoT化も積極的に推進しており、画像検査機の開発を始めとして様々な生産技術の開発を行っております。

【マテリアルズシステム事業】
1993年の事業立ち上げ以来、技術革新に貢献する最先端の材料を世の中に供給してきました。近年では、特にエネルギー問題の解決に向けて技術のブレークスルーがより一層必要とされていることから、エネルギー関連の技術革新において重要な一端を担うべく当事業部は活動しております。全固体リチウム電池材料、熱電変換材料、超伝導材料、人口光合成材料、半導体材料などの様々な最先端材料を主力製品として開発・製造しております。短納期、低価格、高品質を武器に世界の名だたる企業・研究機関・大学に材料提供していおります。
また材料の研究開発も実施しており、NEDOプロジェクトを始めとして様々な大学・研究機関と連携しております。

事業内容
【部品事業】
・冷間鍛造、プレスおよび切削加工による自動車をはじめとした機能部品(トランスミッション、シートベルト)の製造
・塑性加工技術を応用した、難加工材、複雑形状部品の開発、試作

主要顧客:
アイシン精機、イーグル工業、ジヤトコ、SUBARU、ダイハツ工業、デンソー、トヨタ自動車、豊田自動織機

【マテリアルズシステム事業】
・全固体リチウム電池材料、燃料電池材料、超伝導材料を初めとする最先端の機能性無機材料の開発、試作および製造
・受託成膜、受託分析、および研究機関との共同研究

主要顧客:
旭化成、Apple Inc.、AGC、キヤノン、コニカミノルタ、Samsung Electro-Mechanics Co., Ltd、住友化学、積水化学工業、太陽誘電、TDK、東京電力、パナソニック、フジクラ、富士フィルム、本田技術研究所、日本電信電話
豊田中央研究所、産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、理化学研究所、
大阪大学、京都大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学など


【部品事業部】
イーグル工業(株)、ジヤトコ(株)、(株)SUBARU、ダイハツ工業(株)、(株)デンソー、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機
など

【マテリアルズシステム事業部】
旭化成(株)、Apple Inc.、AGC(株)、キヤノン(株)、コニカミノルタ(株)、Samsung Electro-Mechanics Co., Ltd、サムスン日本研究所、住友化学(株)、積水化学工業(株)、太陽誘電(株)、TDK(株)、東京電力ホールディングス(株)、(株)豊田中央研究所、華為日本研究所(ファーウェイ・ジャパン)、パナソニック(株)、(株)半導体エネルギー研究所、(株)フジクラ、富士フィルム(株)、(株)本田技術研究所、日本電信電話(株)
アルゴンヌ国立研究所、フランス国立科学研究センター(C.N.R.S.)、ユーリッヒ研究所
分子科学研究所、産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、理化学研究所、量子科学技術研究機構
大阪大学、関西大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、名古屋大学、北海道大学、明治大学、早稲田大学
カリフォルニア大学バークレー校、ケンブリッジ大学、シンガポール大学、スタンフォード大学、ソウル大学、マサチューセッツ工科大学、
など
本社郵便番号 355-0036
本社所在地 埼玉県東松山市下野本1414
電話番号(担当窓口直通) 0493-23-2195(部品事業部・マテリアルズシステム事業部 共通)
創業 1945年5月
資本金 1,000万円
従業員 230名
売上高 45億円(2021年12月期)
事業所 埼玉県東松山市
株主構成 (株)技術承継機構(100%)
主な取引先 【部品事業部】
イーグル工業(株)、ジヤトコ(株)、(株)SUBARU、ダイハツ工業(株)、(株)デンソー、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機
など

【マテリアルズシステム事業部】
旭化成(株)、Apple Inc.、AGC(株)、キヤノン(株)、コニカミノルタ(株)、Samsung Electro-Mechanics Co., Ltd、サムスン日本研究所、住友化学(株)、積水化学工業(株)、太陽誘電(株)、TDK(株)、東京電力ホールディングス(株)、(株)豊田中央研究所、華為日本研究所(ファーウェイ・ジャパン)、パナソニック(株)、(株)半導体エネルギー研究所、(株)フジクラ、富士フィルム(株)、(株)本田技術研究所、日本電信電話(株)
アルゴンヌ国立研究所、フランス国立科学研究センター(C.N.R.S.)、ユーリッヒ研究所
分子科学研究所、産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、理化学研究所、量子科学技術研究機構
大阪大学、関西大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、名古屋大学、北海道大学、明治大学、早稲田大学
カリフォルニア大学バークレー校、ケンブリッジ大学、シンガポール大学、スタンフォード大学、ソウル大学、マサチューセッツ工科大学、
など
関連会社 TOSHIMA(Thiland) Co., Ltd.
共同研究先(最近5年間) 岡山大学、工学院大学、富山大学、名古屋大学
産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、電力中央研究所、ファインセラミックスセンター
沿革
  • 昭和20年5月
    • 創業者・木本宗吉が豊島区千早町において豊島航空機株式会社を設立(現・部品事業部)。

      スピーカー磁気回路部品(ヨーク)を製造。資本金18万5,000円。
  • 昭和24年10月
    • 社名を(株)豊島製作所と改称。
  • 昭和38年11月
    • 東松山工場を現住所に新設し、板橋工場を移転。
  • 昭和57年11月
    • 木本大作が社長に就任。
  • 昭和61年3月
    • 自動車部品の鍛造から切削加工(自動化ライン)の一貫製造を開始。
  • 平成5年9月
    • マテリアルズシステム事業部を新設。電子材料及び成膜装置の製造販売を行う。
  • 平成12年2月
    • 彩の国ビジネスプラン 第一回大賞受賞。
  • 平成18年9月
    • 【マテリアルズシステム事業部】
      第二工場完成。
  • 平成20年8月
    • 【部品事業部】
      新工場を増設し、冷間鍛造トランスファーUL12000を導入。
  • 平成23年1月
    • 木本大作(前社長)が会長、木本健太郎(前常務取締役)が社長に就任。
  • 平成24年9月
    • 【部品事業部】
      TOSHIMA(THAILAND)CO., LTD.がタイ王国・チョンブリ県にて稼動。
  • 平成27年9月
    • 【部品事業部・マテリアルズシステム事業部】
      CSR(企業の社会的責任)の要素を取り入れた環境マネジメントシステム「KESステップ2SR」認証取得。
  • 平成29年7月
    • 【マテリアルズシステム事業部】
      AMC(先進材料センター)が完成。操業開始。
  • 平成30年3月
    • 【部品事業部・マテリアルズシステム事業部】
      経済産業省・中小企業庁の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選出。
  • 平成30年6月
    • 【部品事業部・マテリアルズシステム事業部】
      新規受注対応のため、埼玉県東松山市内に600坪の土地取得、12億円の設備投資実施
  • 平成30年9月
    • 【部品事業部】
      IATF16949:2016 取得(部品事業部)。
  • 令和元年11月
    • 技術承継機構グループに参画。
      技術承継機構 代表取締役社長 新居英一が社長に就任。
  • 令和2年10月
    • 経済産業省「地域未来牽引企業」に選出。
  • 令和3年1月
    • 埼玉県SDGsパートナー第1期登録(136社)
  • 令和3年3月
    • Na電池材料開発が NEDO 2020年度「エネルギー・環境新技術先導研究プログラム」テーマとして採択される(電力中央研究所、工学院大学、ファインセラミックスセンターと共同実施)。
  • 令和3年7月
    • 埼玉県地域経済牽引事業計画の承認を受ける。
  • 令和4年1月
    • 斎藤次男が代表取締役に就任。新卒入社社員出身者としては初。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.9%
      (17名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修(会社概要、労務関係説明、マナー研修、仕事の進め方研修、5S研修、品質管理基礎研修、ISO9001研修、図面の読み方研修、KES(SR環境マネジメントシステム)研修、コンプライアンス研修、安全防火研修、人事評価制度研修、ハラスメント研修、配属前現場研修)   
・入社年度、役職に応じたレベル別研修(品質、CSR、安全、危機管理、人事評価、原価計算、経理など)
・機械加工技術等の専門研修
・プレス作業主任 危険物取扱 フォークリフト 床上操作式クレーン 玉掛け技能 金型調整等特別教育 エネルギー管理 特別管理産業廃棄物管理 などの法定研修。
そのほか学会や専門教育、英語など、本人が希望すれば柔軟に外部研修に参加することができます。
自己啓発支援制度 制度あり
英会話
メンター制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
神奈川大学、京都大学、慶應義塾大学、埼玉大学、千葉工業大学、中部大学、東京大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、日本大学、明治大学、明星大学、山梨大学
<大学>
秋田大学、いわき明星大学、大阪大学、神奈川大学、学習院大学、京都大学、慶應義塾大学、工学院大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、湘南工科大学、十文字学園女子大学、城西大学、椙山女学園大学、専修大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中部大学、帝京大学、東京大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、長岡技術科学大学、日本大学、日本工業大学、法政大学、明治大学、明星大学、ものつくり大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)

採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年 2021年 2022年(予)
---------------------------------------------------------------
大卒   1名   -   1名   5名   4名
大学院卒 -   -    -   2名   2名
採用実績(学部・学科) 【工学部、理工学部】
情報工学科、化学科、応用化学科、応用分子化学科、材料工学科、機械工学科、精密機械工学科、産業機械工学科、システム創成学科、電子工学科、ロボティクス学科など

【理学部】
化学科、物理学科など

【農学部】
農学科など

【経済学部】
経済学科、市場戦略学科など

【その他】
国際関係学部国際関係学科、人間生活学部人間発達心理学科、現代マネジメント学科など


  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 3 7
    2020年 0 1 1
    2019年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 7
    2020年 1
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

先輩情報

スピード&チャレンジを指針に頑張ります!
岡本 卓也
2021年入社
26歳
日本大学、日本大学大学院
理工学研究科 電子工学専攻
マテリアルズシステム事業部 製造部 フロントエンドグループ
鉄系複合酸化物等のセラミックス材料粉末の混合、合成および焼成
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp235707/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)豊島製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)豊島製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)豊島製作所の会社概要