最終更新日:2022/5/16

吉田直土木(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
70.1億円(2021年3月実績)
従業員
職員80人 技術員170人

しあわせをつくるトンネルをつくる。当社はトンネル工事に特化した建設業。どんな時代になろうと私たちが果たす役割は生き続けます。文系理系不問、奨学金返還支援制度あり

  • 積極的に受付中

Webと対面で説明会を開催中。研修が充実しており文系の方も安心です。150万円の奨学金返済支援あり。 (2022/04/05更新)

PHOTO

技術者になり自分の仕事を永久に地図に、後世に残してみませんか。
私たちは「トンネル工事のプロ集団」であり、大林組から確かな信頼を寄せられるスペシャリスト・コントラクターです。企業理念である「トンネル工事を通して、すべての人々と自分自身を幸せにします」のもとに豪壮な大地に挑み続けています。トンネルを切り拓いた先にある人々の幸せの為に一緒に働いてくれる熱意ある仲間を募集しています。専門的な知識は不要、入社後の研修で学ぶことができます。しあわせをつくるトンネルをつくる。あなたもそんなやりがいを感じてみませんか。

↓↓社員インタビュー動画を公開中↓↓
https://www.yoshidanao.jp/cont5/39.html

現在、新型コロナウイルス対策を実施しております。
・社内でのアルコール設置
・マスク着用での面接可能

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
新卒採用に力を入れているだけに若手社員が多い同社。それゆえ職場にはポジティブな活気に満ち溢れ、和気あいあいとした家族的な社風が根付いている。
PHOTO
経験豊富な先輩によるサポートのもと、早くから施工管理業務を任せてもらえるのも同社ならでは。やはり重要な役割を担って行う仕事はモチベーションが違う。

トンネル施工のスペシャリストを目指す2人の若手が仕事や会社の魅力を語ります。

PHOTO

「自分の仕事が地図や歴史に残る――ぜひ、そんなやりがいを私たちと一緒に味わってみませんか?」と山崎さん(右)と仁藤さん。仕事や会社の魅力を存分に語ってくれた。

トンネル工事における施工管理業務に携わっています。主に施工段階の工程・安全・品質各面の管理業務をメインに、施工中の測量業務なども併せて担当しています。
私たちが手掛けるトンネルは、国土づくりの根幹をなすものであるとともに社会を支える重要インフラとしての役割を果たすもの。人々の生活に欠かせないものを手掛けられることに大きなよろこびを感じています。世の中に土木工事を行う会社は多数ありますが、当社のようにトンネルに特化し、しかも高度な技術とノウハウを要する難工事を手掛けられる企業は業界でもごく一部。それだけに強い誇りをもって仕事に取り組むことができますね。
「研修がしっかりしている」というのも当社ならでは。新人研修では、社内での社会人マナーや土木施工の基礎知識習得にはじまり、その後は外部教育施設にて、実習を通じた知識習得や技能習得を行います。ちなみにこの段階で資格も取得することができ、私の場合は玉掛、クレーン、低圧電気、ガス溶接、車両系建設機械まで幅広い資格を取得。また測量の基礎などもここで習得できました。おかげで、いざ現場に入っても慌てることなく実務に取り組むことができましたね。<山崎 陵太/工事部土木係/2016年入社>

「何もないところから工事を通じてトンネルが生まれ、それが地図に残って社会を支えていく」という点にこの仕事のやりがいを感じています。
私も山崎さん同様、トンネル工事における施工管理を担当。現在、和歌山県のトンネル工事における覆工(トンネルの壁をコンクリートで仕上げる作業)に施工管理技術者として携わっています。トンネルの強度に直接的に関わる重要工事であり、着工段階から参加しているので、その竣工と開通を見ることが今から楽しみでなりません。
また、工事においてはドリルジャンボをはじめとした巨大な建設機械を用いるのですが、これが実にダイナミックな迫力に満ちており、改めて「自分は凄い工事を手掛けているんだな」と実感しますね。また、早い段階から先輩のサポートのもと、施工管理業務を任せてくれるのも当社のいいところ。世間一般では新人扱いされる年次でも、ここでは一人の戦力として重要工事に携わることができます。それだけに早くから施工管理という仕事の魅力に触れられるとともに、高いモチベーションで仕事に取り組むことができます。<仁藤 康裕/工事部土木係/2018年入社>

会社データ

プロフィール

■YOSHIDANAOの仕事

トンネル工事を通して人々の生活を豊かにし、幸せをつくる仕事です。
新幹線や高速道路などの街と街をつなぐ交通基盤や、大規模放水路、電力、ガスなどのライフラインといった様々なトンネルを造っています。

再生可能エネルギーとして再注目されている水力発電。
その水を通すために作られるのは「トンネル」です。
通勤や通学で使う地下鉄が通る道。
これもまた、「トンネル」です。
立て続く水害に対応すべく造られた首都圏外郭放水路。
そこに必要不可欠なのもまた、「トンネル」です。

普段皆さんが何気なく乗っている地下鉄や、生活に欠かせない電気の生産を根底から支えているのは吉田直の仕事です。
また、有事のときに皆さんの命を守れるよう吉田直の仕事が大きな役割を担っているのです。

そんな吉田直土木には中小企業ならではの強みがあります。
「成長」です。

吉田直土木はゼネコン等が受注したトンネル工事のうち、技能労働にかかわる部分を請け負い、直接工事を行うことによりトンネルそのものを造り上げるプロ集団です。

正直に申し上げると、楽な仕事ではないです。むしろキツイことも多い。

しかし、それらはほとんどが「習うより慣れろの風習」と「聞けない環境」によって作り出されていると我々は考えます。

そんな環境を改善すべく当社では"デジタル化"と"技術の継承"に力を入れて取り組んでいます。社用スマートフォン貸与や社内チャットシステムの構築を行い、手厚い研修と資格取得支援を存分に受けることが出来るプログラムを用意しています。

新入社員は研修で基礎から土木を学び、現場に入るにあたっての基礎的な資格取得をしていただくプログラムに参加してもらいます。現場配属後も資格取得費用は全額会社負担、業務時間内で受講でき、あなたのキャリア構築のために多くの資格を取得できます。
また、一つの現場には社員が概ね4人配置されており、先輩職員に付いて間近でその技術を余すことなく学べます。

トンネル工事は【1つの現場=1つの会社】として自らの現場をつくることが出来る非常に魅力ある仕事です。手厚い研修とサポートのもと、自身のキャリアを構築しながら文系・理系問わずンネル技術者として活躍できます。

働きやすい環境はわたしたちが社を挙げて造ります。
あとは、あなた次第。
自分次第でどこまでも成長していけます。

事業内容
当社はトンネルの専門工事業者です。日本全国の道路トンネル、鉄道トンネル、その他各種トンネルを安全第一に品質良く施工しています。

1957年に創業し、65周年を迎える我社は、様々な現場を施工することで実践的データと独自のノウハウを培ってきました。
主な施工実績には「青函トンネル」「東京湾アクアライン」「関越トンネル」など日本有数の歴史に残るトンネルが挙げられ、創業以来のトンネル掘削総延長は822kmにのぼります。現在日本で使用されているトンネルの総延長が800km程ですから、どれだけの数、長さか想像して頂けるかと思います。

建設業を取り巻く環境は日々変化しています。とりわけ近年はインフラ整備や、リニア新幹線工事、再生可能エネルギー創出など皆さんの生活を根底から支える、国家的プロジェクトへの対応が急務となっています。

大林組から確かな信頼を寄せられるトンネル工事専門会社である我社は、常に最先端のテクノロジーを活用しつつ、高品質・コストセービング・省工期・安全確保などのニーズに応え、環境の変化にも対応してきました。
脈々と受け継がれてきたその技術力は文系・理系といった垣根、年齢をも超えて吉田直土木に根付いています。

創業65周年を誇る充実した経営基盤を背景に、全社的な統合力を発揮し、ここまでの65年、そしてここからの100年、200年に恥じない仕事をしていきます。

当たり前の日常を、当たり前に送れるように。

吉田直土木は、皆さんの当たり前の幸せを造り続けます。

◆建設業許可
国土交通大臣許可(特-3)1109号
土木工事業 とび・土工工事業

◆工法の種類
・NATM工法(山岳トンネル)
・シールド工法(都市土木)

PHOTO

トンネル工事で使用する大型重機、その名も「吹付ロボット」 精密に動くノズルでトンネルを支えます。

本社郵便番号 176-0012
本社所在地 東京都練馬区豊玉北三丁目16番4号
本社電話番号 03-3994-3661
設立 1957年12月
資本金 5,000万円
従業員 職員80人 技術員170人
売上高 70.1億円(2021年3月実績)
代表者 代表取締役社長 佐野 博昭
事業所 ■名古屋支店 
愛知県春日井市如意申町2-35-5

■大阪総合事務所
大阪府東大阪市東鴻池町5-9-41
主な取引先 株式会社大林組
戸田建設株式会社
平均給与 500,000円(月収平均)
社員平均年収 7,200,000円(賞与含む)
沿革
  • 1957年12月
    • 吉田組創立 富山県知事登録(ぬ)3034号
      初代社長・吉田直治が内田組より独立し吉田組を創業 
      (株)大林組の名儀人となる
  • 1957年12月
    • 最初の工事である国鉄北陸本線 今庄隧道を施工
  • 1964年06月
    • (株)吉田組設立 富山県知事登録(ぬ)3034号
  • 1968年03月
    • 六甲隧道北山工区で最初の新幹線トンネル施工
  • 1971年06月
    • 名古屋支店設立 愛知県春日井市 大臣登録 カ 第6155号
  • 1974年08月
    • 本社を東京都練馬区へ移転 吉田直土木(株)に改称
  • 1979年06月
    • 殉職者慰霊塔建立
  • 1986年04月
    • 津軽海峡青函トンネルを施工
  • 1986年11月
    • 関越自動車道 関越トンネル上り線水上側を施工(道路トンネルで最長)
  • 1989年02月
    • 大阪支店設立 大阪府東大阪市
  • 1994年07月
    • 東京湾横断道(アクアライン)でマシン外径14.14m最大径のシールド施工
  • 2003年03月
    • 首都高速中央環状新宿線 山手トンネル工事で掘進、二次覆工併進による施工
  • 2004年11月
    • 中越地震により損壊した上越新幹線 魚沼トンネル復旧工事を施工
  • 2006年06月
    • 第二東名高速道路 島田第一トンネル上り線 3車線断面を2切羽による急速施工
  • 2009年01月
    • 山梨リニア実験線 御坂トンネル西工事で初めてのリニアトンネルを施工
  • 2015年06月
    • 東日本大震災 震災復興による国道283号釜石道路工事を施工
  • 2016年06月
    • 3代目社長 吉田忠元が会長に就任 佐野博昭が社長に就任
  • 2017年12月
    • 創業60周年
  • 2017年12月
    • 北海道新幹線 立岩トンネルを施工(斜坑1,675m 本坑4,960m)
  • 2019年
    • 北陸新幹線 加賀北トンネルを施工
  • 2020年
    • 復興支援道路 久慈長内トンネルを施工
  • 2021年
    • 中央リニア新幹線 第4南巨摩トンネルを施工

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.6年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修(建設コンサルタント主催)
■社内研修(OFFJT研修 年1~2回)
■土木施工管理基礎研修(富士教育訓練センターにて2か月)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
広島大学、金沢大学、中央大学、専修大学、東洋大学、東海大学、日本大学、獨協大学、立正大学、愛知工業大学、拓殖大学、千葉工業大学、同志社大学
<短大・高専・専門学校>
有明工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校

採用実績(人数) 2021年 3名
2020年 6名
2019年 3名
2018年 3名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 1 3
    2020年 6 0 6
    2019年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 6
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 3
    2019年 2

採用データ

先輩情報

一緒に明日へと繋がるトンネルを造りましょう
吉田允彦
2015年入社
34歳
中央大学
商学部 経営学科 卒業
本社 管理部
トンネル工事現場を4年経験し、現在は採用を担当
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp236097/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

吉田直土木(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
吉田直土木(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 吉田直土木(株)の会社概要