最終更新日:2022/4/28

JIMテクノロジー(株)【IHIグループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
神奈川県、兵庫県
資本金
4億5,000万円
売上高
185億円(2018年度) 139億円(2019年度) 175億円(2020年度)
従業員
169人(2021年10月1日現在)

【機械工学専攻の学生・院生の皆様へ】インフラ建設の中核マシン、トンネル掘削機“シールドマシン”の最大手、世界市場でのリーディングカンパニー目指し。ES提出で面接。

  • My Career Box利用中

面接確約(エントリーシートご提出で面接となります)エントリー受付中。内々定まで約10日。 (2022/04/20更新)

【機械工学専攻の学生、院生の皆様へ】

当社のページへアクセスいただき、ありがとうございます。
当社の選考は、WEBでのエントリーシートの提出からとなります。
エントリー頂いた方には、エントリーシートのご提出のご案内を致します。
エントリーシートを提出頂いた方には、1次面接を受験頂きます。
1次面接の日程は、弊社よりご連絡申し上げます。
1次面接は、神戸事業所にて対面で受験頂くか、WEBにてリモートで受験頂くか、
選択して頂きます。
なお、業務内容、職場・製作現場見学をして頂く「単独会社説明会」に参加ご希望の方
は、1次面接当日の、面接を行う前に参加頂けます。
また、1次面接前の別日に、ご参加されたい方には、別途、日程を設定致しますので、
その旨お申し出下さい。

1次面接に合格された方は、WEBにてSPIを受験頂いた上で、2次面接(役員による
最終面接)を受験頂きます。

1次面接から内々定通知まで約10日の、スピーディーな選考、決裁を行っています。

それでは、皆さまからのご応募をお待ちしています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
将来の基幹社員へと成長する様、新入社員より指導教育します。様々な研修に加え、1年目からOJTで実践教育を積み重ね、”できる社員”の育成を図ります。
PHOTO
トンネル掘削工事に不可欠なシールドマシン。当社は大手3社(IHI・JFEE・三菱重工)の高い技術力を集約し、開発・設計・製造の全工程を自社工場で一貫して行っています。

シールドマシンの設計を通して、巨大インフラ事業に貢献できる誇りとやりがい

PHOTO

「先輩方が優しく、聞けば何でも丁寧に教えてくれるので安心です」と山本さん(右)。「新しい提案や挑戦を歓迎してくれる風土が魅力です」と星山さん(左)。

2016年に設立したJIMテクノロジー(JIMT)は、IHI、JFEエンジニアリング(JFEE)、三菱重工業のシールドマシン(トンネル掘削機)事業を統合した会社です。JIMTはシールド事業でそれぞれ数十年に亘る歴史を持つ大手3社の経験とシナジーを発揮し、世界市場におけるリーディングカンパニーをめざしています。


【機械設計】山本 悟司 
神戸事業所 機械設計部(生産設計担当)
2020年入社/九州大学大学院 工学研究科修了

公共性の高いインフラ事業に貢献できる大手母体の会社で、機械設計に携われることに魅力を感じて入社を決めました。現在は主にCADやFEM解析を用いて、シールドマシンに付属する部品の設計、形状やレイアウトの検討、部品選定などを行っています。事務所は工場が近いため、自ら設計した部品が形になる達成感を味わうことができます。また、シールドマシンの組み立て作業を見られるのも魅力。入社当初、組立中のシールドマシン機内に入ったときはスケールの大きさに圧倒されました。今後の目標は、カリキュラムが豊富な社内外の研修・講座などを活用してスキルを高め、先輩方のように設計業務ができるようになること、そして将来的にはシールドマシン全体を担当できるよう頑張りたいです。

【電装設計】星山 悟志 
神戸事業所 電装設計部
2019年入社/鳥取大学 工学部 電気電子工学科卒

当社に入社を決めたのは、自身の専攻を生かして電気設計に従事できること、そして何より地図に載るような巨大インフラなど、ビッグプロジェクトに携われることに惹かれたからです。電装設計部での主な仕事は、部品の選定や制御盤設計、電気回路設計、PLCのソフト作成から工場での試運転やトンネルを掘る現場での動作確認・調整まで業務は多岐にわたります。現在は直径が10m以上の大型シールドマシンのサポート業務を担当。設計の難しさは、机上での考えが現場ではそのまま通用しない点ですが、実際に巨大な機械が動く姿を見るとダイナミズムを感じ、自分が携わっていると思うとやりがいは絶大です。今はサポート業務がメインですが、一日も早く大きな案件を一人で担当できるようになり、ゆくゆくは誰もが知るトンネルを掘るシールドマシンを手がけたいと思っています。

会社データ

プロフィール

鉄道、地下鉄、高速道路、下水道等、巨大インフラ建設に必要となるトンネル掘削工事。シールドマシンは、あらゆる地質、地形等環境に対応できる高度な掘削技術と機械性能が求められます。JIMテクノロジーは、シールドマシン事業でのより付加価値の高い製品、サービスを提供するため、2016年10月、IHI、JFEエンジニアリング、三菱重工業のシールド事業を統合して設立しました。一層向上した開発、設計力と生産能力により国内のリーディングカンパニーから、世界市場におけるリーディングカンパニーを目指しています。

事業内容
【事業内容]
・シールドマシンの開発・設計・製造・据付
・試運転 ・メンテナンス、アフターサービス
・据付指導
・部品、コンポーネントの供給
・シールドマシンの販売、リース

【製品・工法・システム】
●あらゆる環境と工事・ユーザーニーズに対応出来る様、多種多様な製品、工法を開発。数メートルの小中口径のものから、10数メートル以上にも及ぶ超大口径のものまで、製造しています。

・泥土圧シールド
・泥水式シールド
・高性能シールド
・岩盤・巨礫シールド
・TBM
・Shield・ECL・NATM・System工法
・特殊断面シールド(複円形/非円形)
・特殊シールド(支障物切削/ビット交換システム/立坑省略/立坑構築)
・セグメント自動組立システム)
・シールド工法設備(泥水流体システム/泥水処理プラント
本社郵便番号 210-0024
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区日進町1番地14 キューブ川崎ビル10F
本社電話番号 044-201-8263
設立 2016年10月1日
資本金 4億5,000万円
従業員 169人(2021年10月1日現在)
売上高 185億円(2018年度)
139億円(2019年度)
175億円(2020年度)
事業所 ◆本社および川崎事業所
神奈川県川崎市日進町1番地14 キューブ川崎ビル10F
TEL:044-201-8263

◆大阪営業所
大阪府大阪市北区中之島3丁目2番4号 
中之島フェスティバルタワー・ウエスト6F
TEL:06-7730-9850

◆神戸事業所
兵庫県神戸市兵庫区笠松通7丁目2番25号 第6菱興ビル2F
TEL:078-381-5100

(神戸製造部)
兵庫県神戸市兵庫区和田崎町1丁目1番1号 
三菱重工業(株)神戸造船所内
 
(委託生産工場)
・神奈川県横浜市鶴見区末広町2丁目1番地 
 JFEエンジニアリング株式会社鶴見製作所
 
・神奈川県横浜市磯子区新中原町1番地 
 株式会社IHI横浜工場
業績 175億円(2020年度)
株主構成 ・ジャパントンネルシステムズ株式会社(*)60%
・三菱重工業株式会社           40%
(*)株式会社IHI(51%)、JFEエンジニアリング株式会社(49%)出資
主な取引先 国内外大手ゼネコン、建設会社ほか
関連会社 Terratec Limited(香港)、Terratec Australia(オーストラリア)、
Terratec India(インド)、Terratec Guangzhou(中国)
沿革
  • 1939年
    • 三菱重工、国産シールドマシン初号機、(関門トンネル向、 φ7.182m)製造
  • 1960年
    • IHI(旧石川島播磨重工)、自社初号機(名古屋市覚王山向、 φ6.58m)製造
  • 1967年
    • JFEエンジニアリング(旧日本鋼管)、自社 初号機(横浜市鶴見川向、 φ5.0m)製造
  • 1970年
    • 日本初、泥水式シールド実用化
  • 1974年
    • 世界初、土圧式シールド工法開発
  • 1987年
    • 世界初、セグメント全自動組立装置実用化、ECL工法実用化
  • 1989年
    • 英仏海峡T-4( φ5.59m)、T-5(φ8.62m)土圧式シールド納入
  • 1990年
    • MSDシールド実用化
  • 1991年
    • DOTシールド実用化
  • 1992年
    • 球体シールド実用化
  • 1994年
    • DPLEXシールド実用化、H&Vシールド実用化
      世界最大級泥水式シールド、東京湾横断トンネルシールド( φ14.14m)納入
  • 1995年
    • MF(三連)シールド実用化
  • 1993年
    • セグメント組立同時掘進シールド実用化
  • 1997年
    • MMST工法シールド実用化
  • 1998年
    • トレール工法シールド実用化
  • 2000年
    • 上向シールド実用化
  • 2002年
    • T-BOSSシールド実用化
  • 2003年
    • 支障物切削シールド実用化
  • 2004年
    • SENS工法実用化
  • 2005年
    • ハーモニカ工法、シャークピット工法実用化
  • 2007年
    • 三菱重工地中建機株式会社、設立
  • 2009年
    • 中央環状品川線トンネルシールド( φ12.53m)納入
  • 2009年
    • ジャパントンネルシステムズ株式会社、設立。
      三菱重工メカトロシステムズ株式会社、(現三菱重工機械システム株式会社)設立
  • 2016年
    • 10月1日、IHI、JFEエンジニアリング、三菱重工、3社のシールド事業統合、JIMテクノロジー株式会社設立。
  • 2018年
    • 香港 Terratec Limited子会社化

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修
・技術研修(技術者向、社内・社外研修・講座)
自己啓発支援制度 制度あり
・e-ラーニング
メンター制度 制度あり
・年齢の近い先輩社員による指導、教育(OJT)

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知工業大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪大学、大阪工業大学、岡山大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、佐賀大学、島根大学、千葉大学、東京工業大学、富山県立大学、名古屋大学、日本大学、三重大学、早稲田大学
<大学>
秋田大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、九州工業大学、近畿大学、工学院大学、国士舘大学、芝浦工業大学、摂南大学、玉川大学、中央大学、東海大学、東京大学、東京都立大学、東北大学、鳥取大学、同志社大学、長岡技術科学大学、名古屋工業大学、日本大学、八戸工業大学、兵庫県立大学、福岡工業大学、室蘭工業大学、山形大学、立命館大学、早稲田大学

(海外採用実績校)ハルピン商業大学

採用実績(人数) 初めての新卒採用実施のため、採用実績なし。
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 0 0 0
    2020年 0 0 0
    2021年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 0
    2020年 0
    2021年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 0
    2020年 0
    2021年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp238296/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

JIMテクノロジー(株)【IHIグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
JIMテクノロジー(株)【IHIグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. JIMテクノロジー(株)【IHIグループ】の会社概要