最終更新日:2022/8/3

(株)建設技術研究所、(株)建設技研インターナショナル[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
東京都
PHOTO

コンサルティングの醍醐味は現場でしか味わえない

Y.Y
2015年入社
理工学部環境システム工学科
建設技術研究所 大阪本社資源循環・温暖化対策室

大学時代の研究内容について教えてください。

南海トラフ地震によって発生する災害廃棄物の最適な処理計画の研究を行っていました。当部では、同じような業務があるので、研究で培った知見を活かせる場面があります。


今携わっている仕事の概要について教えてください。

自治体が作成する「環境基本計画」「地球温暖化対策実行計画」や「新エネルギー
ビジョン」などの策定業務、再生可能エネルギー導入可能性調査、最近では次世
代のエネルギーとして注目されている水素エネルギーに関する調査・計画策定業
務を行っています。


将来の夢を教えてください。

高い「品質」と高い「技術力」が提供できるユニークでスペシャルな技術者になりたいです。製品・サービスを求める際に品質の高さを皆さん見ると思います。コンサルティングでも同様で高い品質と充実した内容に顧客が満足します。高品質で信頼性の高いコンサルティングをお届けできるように日々研鑽していきます。


仕事をする上で気をつけていることを教えてください。

コンサルタントの立場上、常にアンテナを拡げて新しい情報を収集しておくことが必要だと思います。低炭素・エネルギーの分野も例外でなく、loTやAIなどを活用する技術を目にしたり、耳にしたりすることが多くなっており、発注者がよく知っている時もあります。新しい情報に触れることができるのは刺激的でもありますが、求められる役割に重圧を感じます。


就活生へメッセージ

自分がやりたい仕事や業界を目指すのと同時に、自分の”適正”を見極めて行くことが大切です。自身の強みがどういったビジネスで発揮できるか、仕事の大小を問わず、様々な分野の仕事と照らし合わせて未来予想図を描いてください。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)建設技術研究所、(株)建設技研インターナショナルの先輩情報